過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兎のスポーツ考察論。 本日のFX取引結果

2010年02月27日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

女子フィギア終わってしまいましたけど

本当にお疲れさまでした!

本当にありがとう!

としか言えません。

真央ちゃんは本当に果敢に挑んでトリプルアクセルを

ショートとフリー合わせて3回も成功させるという

快挙を達成しましたが、

それ以外のとこでミスもしてしまいましたので

金メダルは前評判通りキムヨナ選手が取った訳ですが、

しっかし、まぁ

どう見てもこの2人のレベルが突出してたなぁ…

同年代に生まれてしまった選手達は

ちょっと可哀そうだねぇ…ってくらいね。

で、

ど素人の兎が見た感想としては

今回に限って言えば…

勿論キムヨナ選手本人の努力と、

(でもこれはどの選手も同じくらい頑張ってきたと思うので
 そこまでの違いはないと思いますが)
 
凄まじいメンタル力

(これは確かに凄かったよね…ノーミスだし)



そして、

何よりも一番大きかったのは陣営の戦略勝ちって事ですね。


兎はね…

キムヨナ選手も純粋にスゴイ選手だと勿論認めますが、

今回のフィギアの採点方法やルールについてはね

断固一切認められません。


大体オリンピックの定義ってなんなのよ?

より高度な技や自分の限界に挑戦するのがアスリートでしょ?

で、

その最高峰の戦いがオリンピックじゃなかったっけ?

誰もできない難しい技をやれるものが、

グレードを落とした技を完璧にミスなくやれるものには

(ミスなくってのは確かにすごい事だよそりゃね)

根本的な点数で負けるシステムってさ…

どうなんだろ?

……

だったら皆、

一番難しい技なんかさ、

リスクだけあって点数も大した事ない

って事で誰もやらなくなるんじゃねーの?

これじゃその競技の未来はないっていうか、

「もはやそういう競技になりました」

って言った方が良いよね。

(芸術性や表現力だけの勝負ですってね…
 それじゃあアイスダンスと変わらねーと思うけど)


無難な技をきっちりやるような選手は、

記録には残っても兎の記憶には一切残らないよ。

(でも川合選手のバントとかは記憶にも残ってる)



まぁ色々言うとキリがないからこの辺にしておきますが

(まぁただの愚痴みたいに聞こえるしね)


兎が一番言いたい事は…

【戦略】の重要さ。

という事です。

ハッキリ言って両陣営の【戦略】の大きな差が

そのままメダルの色の違いになったと兎は思ってます。

【戦略】

…これはね、

兎達が生きているこのトレードの世界でも

メチャクチャ大事なんですよ…


(続きをお読み下さるその前に)

できれば真央ちゃんまでとは言いませんので
ささやかな応援ポチを下さると嬉しいのですが…
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

あざっす♪


ちなみに再度フィギアの世界の話に戻りますが…

【キムヨナ選手陣営の戦略】

●バンクーバーオリンピックという事で
 コーチをカナダ人の英雄的な人にチェンジ。

 (しかもこのコーチがバリバリの現役選手時代
  オリンピックの金メダルを取る難しさを
  自分で嫌というほど体験してるので
  自分の二の舞にする事なく
  念には念を入れたやり方を教えまくる)

●練習拠点もカナダに移しそこでずっと暮らす。

 (時差ボケ対策、本番会場までのルーティン化
  気候や環境に早くから順応させる+それと同時に
  知名度や、応援したくなるような好感度、
  親しみやすさ等を上げる為の
  選挙の人海戦術効果、草の根作戦展開)

●採点について研究しまくり手駒の技の組み合わせで
 一番点を稼げるプログラムを完璧に練る。

(本人はトリプルアクセルが飛べないコンプレックスがあったが
 3-3回転を磨きまくれば勝てる採点方法に変わった為。
 また、その手駒の技を一番良く見せられるという軸と、
 誰に対しても分かりやすいという、一件チープな考えだけど
 マニアックな観客以外には圧倒的に素人受けの良い曲選び)

●有利になったルールを最大限生かす。

(ジャンプに強い選手には不利になったルール改正
 ※別名真央包囲網スペシャル作戦)

(新技にチャレンジしプログラムに取り入れるより
 グレードの多少落ちる技でも
 完ぺきにこなす方が点数がメチャ伸びるようになった為、
 マンネリと言われようがなんだろうが
 何しろ完成度を上げる為に
 飽きるほど同じ技しかここ何年間かやらなかった。
 [ちなみにその技も基本的には自分の得意技だった]
 しかも…その結果の副産物として体に完全に染み込み
 大舞台だろうがミスをする確率も断然減った)


…このような事を、

オリンピック本番前の何年間かで

国を挙げた一丸協力のもとやってきた訳です。

……

そりゃね、

真央ちゃん陣営も

同じように【戦略】は十分練ったとは思います。

でも…

ハッキリ言って細かい部分で言ったら

完璧に【戦略】では負けてますよ。

選曲も、技やプログラムの構成も

練習拠点も、コーチは北米が敵対してるロシア人だしね…

(しかもいざ勝負ってその前に、
 あんな意味不明な高得点出されたら
 兎だって「…無理だよそれ」って気になるよ…
 ※ちなみにあの点は男子換算すると、
 4回転を連発、もしくは5回転をノーミスで決めても
 届かねーんじゃねーのって異常点。
 しかも最高難度が3-3コンビでね)


とまぁ、

ホントごく簡単に兎が考えるだけで

このくらいの差があったと感じる訳ですが、


話を兎達の世界に戻しましょうか。



つまり…

何の世界でも…

「絶対に勝ちたい!勝つんだ!」

と思う強い意志がベースにあり続けるなら、

いかにそういう結果を出す為には

【戦略】というものが大きいか?

という意味が、

多少は分かったと思いませんか?

(当たり前ですがそれ+膨大な時間と努力は必要)

しかもトレードの世界では

スポーツの世界のように持って生まれた才能

の部分で諦めなくても良いというか、

自分次第でいくらでも勝負できますからね。




「トレードでいつかは自分も勝ち組になりたい」

と思う強い気持ちはきっちり持っている。

それに対しての努力や経験を積む時間や授業料も使っている。

(負けに費やした時間や金額って事)

けど…

あなたが最善だと思っている【戦略】が仮にまだ弱かったら

その部分を考え尽くしてきっちり実行に移している人達には

フィギアのお話と同じくそりゃ勝てませんよね?


しかも、

この世界はご存じのように

敗者から金を奪うゼロサムの世界なんですから。


リスク管理や、トレードスタイル、

各自がトレードに使える時間帯や時間の長さ、

使っている口座、手法、チャート…

全てはあなた自身の、

トレードで勝とうとする為の

【戦略】の一部なのです。

……

【戦略】はしっかりと考え尽くされてますか?

他人に比べ負けてないですか?


兎はトレードのコツみたいなものやメンタルについては

今後も皆様に書き続けていくつもりですが、

実際のトレードで負け組になるつもりは

申し訳ないですがさらさらありません。


兎の【戦略】は、

あなたが思ってるより強力かもしれませんよ?


どうか、

あなたも内緒で構わないですから

俺(私)の【戦略】舐めんなよ♪ってなくらい、

水面下で磨きまくって下さいね。


トレード中は敵同士になってるかもしれませんが

それ以外の時間では…

トレードという過酷な世界に挑む同士である皆様

良い週末を…


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
No title
毎日、記事更新ありがとう。
2009年03月04日記事の兎式トレードも公開希望します。
同感です
 こんにちは~
兎さんの仰ってること 何にでもあてはまりますね

相場の計り知れない部分を 戦略をもって 立ち向かう

あとは 人事を尽くして 天命を待つですね~
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
真央ちゃんの件はそのとおりです。あまりにも異常な点数ですね。採点方法を再考しないと、これ以上の進歩はなくなりますね。
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

>俺(私)の【戦略】舐めんなよ♪ってなくらい、
>水面下で磨きまくって下さいね。
気合いありがとうございます。おりゃ~って叫んじゃいました。(・・・単純・・・)

応援ポチ!!!
すごくやる気のでる
記事の内容ですね。                                                  戦略にかんしては まだ表層を 追ってるかんじですね。ぜんぜんダメ。                  まだ見えてない。とにかく様々な角度から記録をとり 現実とのかい離                    から 学ぶ 試すを繰り返していきます・・てな感じ。                               トレード自体は メンタルのブレなく 義務のように毎日 時間を決めて                    やってますが・・ ホント・・戦略ですよね~ トレードよりここに                         時間とエネルギーをかかなりついやしてますね。                                 ただ リスク管理だけは ゆれない。 あとね、フィギアにかんしては                     安藤美貴に注目しました。矜持・・てのを見たいんですよ。スポーツはね。                  更新 お疲れさまです。 
いいですね!
男も、女も、魅力ないフィギヤになってしまいました、浅田選手が負けたから言うわけでなないけれど、

これが世界最高峰の戦いなのって、思わず言いたくなってしまいました。

本当に悔しかった!

でも、キムヨナの選曲、コーチの選び方、などなど見事でした。





No title
こんにちは♪

今日の記事、とても考えさせられました。
あたしは、まだまだ行き当たりばったりに近いトレードをしているなと。。。

それにしても女子フィギア、釘付けでしたe-316
あたしは、キムヨナは頂点まで到達したような感じがしたけれど、真央ちゃんは途上というかまだまだ伸びていくというか大きな可能性があるような感じがしました^^何か、勇気みたいなの貰えましたv-238
スポーツを通じて学ぶことって…
ほんと、多いですよね。

トレードに限らず、本業でも、活かせるなあ
ってことありますね。

私が目指しているのは、自分のチームが、
プロのサッカーチームになること。

最低限のコンセプトさえ決まれば、あとは各自が、
目的と現状と役割を意識しながら、最善のプレーを
する。

我が組織全体が、少年野球なんで。一球、一球、
監督の顔を見ながら、球を投げるような…。あれじゃ、
やばいなあ、せめて、自分のチームだけは、
プロサッカーでないと…、と、常々、思い、メンバーには
働きかけています。

昨日、Jリーグのスーパーカップ見ていました。

単純に面白いなあ~と思いつつ、やはり、トレードと
重ねてしまうんですよね。

ボランチ中心に球を左右へ捌いているを見ていると、

「前へ行かないと…」

と、つい苛立ってしまいますが、その後、2パスくらいで、
あっという間にペナルティエリアに入っていくのを見ると、

「これを狙っていたのか~」

と大変感心しつつ、

「トレードでも、欲しい形が来るまでは、待たないと。
ここだという瞬間を待つんだ。ましてはや、サッカーと
違い、敵が寄ってくるわけではなく、自分が自制すれば
いいことなのだから…」

と、言い聞かせました。

先週は、後半、持病が悪化したので、残念ながら、
相場から離れてしまいましたが、週明けから、
少しずつ復帰します。

しかし、こうして体を壊すと、改めて、ブログ更新を日々、
継続している兎さんのタフさに敬服します。

ホント、ありがとうございます。
毎日更新ありがとうございます

兎さんにいつも 勇気をもらいます

応援完了しましたぁ
挑みと凄み
ウサギさん はじめまして☆

今回の記事、フィギュアスケートのげんなりするような採点方法、そして真央ちゃんチームとヨナちゃんチームの戦略の差のこと、本当私も思っていたことだらけなことを書いてくださってすっきりしました。
ありがとうございます☆

確かにヨナちゃんはメンタル強くて完璧で素晴らしかった。彼女の華のある存在感、洗練された存在感をそのままオリンピックまでキープして挑んだ大会で完璧な演技を成すのは素晴らしいこと。
完璧!という金メダルでした。

でも、やっぱりオリンピックの金メダルを取るための戦略を彼女の裏方が支えているな~という影の存在を感じずにはいられないオリンピックでした。彼女を支える裏方の大人たちの仕組んだ前宣伝というのか。。イメージやヨナちゃん旋風を巻き起こすための刷り込み。。というのか。。広告業界に足をつっこんでいたので、何かの商品のタイアップやイメージ戦略からもってくいろんなストラテジーを思い出してしまいました。

で、まわりくどくなってしまいましたが、私は真央ちゃんの演技に感動しました。ミスは確かにありました。けれど彼女は『挑み』という意味で本物のアスリートであり挑戦者として試合に挑んだ。
何かを成し遂げるために挑戦をするということはそれ相当のプレッシャーがかかりますよね。それを乗り越えよう、その課題を乗り越えた状態で金を取るんだ!というストレートな凄みの存在を彼女に感じました。だから、感動したのかな。守りの挑みでなかった。自分から金を取りに行くんだ!という挑みだった。

あどけない顔でかわいい真央ちゃんが19歳にして厳しく険しい美の表現を選び(選曲もふくめ)尚且つトリプルアクセルでしたっけ?高度な技に挑む。ダブルどころかトリプル以上の挑みがそこにあるわけで。

みんなはどちらに心動かされるのだろう~と思いながらみてました。ながくてすみません。しかも尻切れドンボのようで。

ウサギさんのストレートな世間話の記事が本当に好きです。これからも楽しみにしています☆

No title
男子換算の文字を見て兎さんのコア度が垣間見えた感じです(笑)
不思議なのはこの異常点数に関して日本の報道が一切触れない点。この国はそこまで朝鮮民族に侵されてしまっていたのですね。

さて、フィギュアの結果は個人の差ではなく、審判側への圧力による差でしたね。
ルール改悪に異議を唱えない日本の連盟と、キムヨナ有利のルールや不透明ジャッジにさせてしまう韓国側との差と言えるでしょう。ショートもフリーも韓国ジャッジ入ってましたしね。

ここから学んだことは権力と金(トレードの世界では国の機関投資家や巨額資本投資家)には勝てないってことですかね。
8位入賞レベルを目指してトレード頑張ります(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。