過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャートの見方。本日のFX取引結果

2010年03月03日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

めんそーれ。


いや、昨日ね…実は何と!!!

沖縄に

行ってないんですけど

ただなんとなく書いてみた。


いやーしかし今日は温かいねぇ…

もう春も近いのかな?

つい最近もね、

ゴミ箱に向かって

スリー!(スリーポイントの略)

とか、

シュー!(シュートの略)

ロナウジーニョ!(もはや意味不明)


とか言いながら、



全く同じ位置から
ゴミを投げてる人がいたし。






うん。春だな。


よし、トレードいってみよう。


(続きをお読み下さるその前に)

昨日は沢山の方が押して下さいました。
本当にありがとうございます!!!!

兎もちょっと昨日書いたようにですね、
60人に1人という押してくれてる方の比率を
見て実際ビビったのですが
応援して下さってる方も何か感じて下さったんでしょうか?
昨日のように押して下さると本当に嬉しいなぁ…
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではいきましょう。

まずは今の流れですがとりあえずこちらを見て下さい。

ユロ/ドル 一目均衡表 1時間足
0303 一目

大まかに言いますと

①と②の幅がとりあえずの上限と下限の幅ですね。

で、

ちょっと前の【兎は今の流れをこう見てる】記事更新の時

に見たチャートは☆でしたよね?

ここの見方は覚えてますか?

(覚えてない方は過去記事参照)

では今はどうでしょう?

☆の時と同じくWとピンクのラインが見えますよね?

つまり…

今はまぁ前回と同じくピンクのラインを下抜かなければ

一応買い目線って事なんですが、

もしこれから買われる方はですね

①や、1.3650の頭打ちは必ず意識しておきましょう。

兎なら日足の流れが変わってきたとはいえ

(ちなみにこんな感じ)
0303 一目 日足

(ね?下がっていた流れが
 だんだん横ばいになってきてるでしょ?)

これがですね…

明確に上向きの流れになったら

そこから初めて買いの方向性を考える方が良いから

1時間足上の流れが今は買いだと言っても

イマイチまだ思い切った買いはできないです。

つまり、

一目均衡表での流れはこう判断してますので

それ+各時間足のボリンジャーバンドの状況も

並行してしっかりと見て、

買いでスキャルピングをできる

タイミングがあれば

1時間足の①や1.3650の頭打ちが

とりあえずのリミット的な狙いで

まぁやりますが、

デイトレやスイングメインの方は

1時間足の①や1.3650の頭打ちをしっかり意識して

日足の流れが明確に買いに変わってない今の状況なら

1時間足の①や1.3650近辺でのポイントでの

値動きを何しろしっかりと見た方が良いと思います。

とまぁそういう感じが今の現状なんですが

兎が【今の流れをこう見てる】記事更新できない時でも、

[こういった感じでチャートというものを見てる]

という実例として今回の記事を書いたので、

記事更新がない時でも各自で流れを見れるように

考え方やチャートの見方の多少の参考になれば…

と思います。


~おまけ~

昨日の、まだ流れが売りと見てた時のトレードです。

(昨日紹介したトレードの後でやったやつですね)


この時点では、




日足 売り

1時間足 売り




の流れで見てました。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0302 ⑤

まぁ明らかに売りの流れの中、

いわゆるトライアングルブレイク狙い的なやつです。

結果
0302 ⑥

キュンともの凄い勢いで伸びて

まぁいつもの如く+10pips越えというか、

兎にとっては十分すぎる取り幅にもなってるので、

このひと伸びの勢いが止まったと思った瞬間

ここで欲張らずに決済しておきました。

+26pips


まぁたまにはこういう伸び方もあるから

そういったタイミングに当たれば

ただのラッキー。ってだけで

兎はいつも、

仮にこの動きが逆だったら…その時自分はどうしてたか?

という事しか考えてない。


ちなみに

利益の事でいつも思うのは…

最終的にはこいつが

トレードを複雑にする全ての元凶である。

という事。





利食いと損切り。


損切りとは

ルールがある世界で生きる事。

利食いとは

ルールがない世界で生きていく事。


あなたは

どっちが難しいと思いますか?


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
必死さが伝わってきます。。。
がんばってくださいね
No title
兎さんおつかれさまです。
ポチ完了です。
また面接おちたー。
もうやがて、はるなのにー
テンションあげて生きたいな。
自分今日電子レンジでインスタントラーメンが作れることを知った。すごく感動。
マジで参考になる
相場の流れの見方がね。僕もユロドルでやってますからね~ 勝てない自分の見方と勝ってる為替兎の見方の違いが 勉強になります。売りか買いかの結論の部分じゃなくて、どのように判断したかの・・とらえ方の部分の違いがね 参考に。兎さんは、シンプルで全体をみている。それでんもって あの部分を みのがしていないんだよな。 あと~ 最後の問いは やっぱ頭を 悩ませるのは 利食いですね。損切りなんて もう悩みませんよ。なんのブレもないっすね。今は 相場の中で 自分が勝負できるとこを 必死こいて検証してる・・て、とこですね。自分の実力に見合った負けの結果の方が 都合がイーぐらいですよ。更新 どーもです。
チャートを注視することの難しさ…
を感じています。

おまけって、言ってもボリューム満点なんですが、
そこで触れられた兎さんのトレードを見て、感じたのです。

やはり、毎日、一定時間の確保が相場では
必要なのかな…、それも、きちんとチャートが
動く時間に…、朝ではなく…。

最近、多いのです。

引き付けラインの見立ては間違っていなかった。
しかしながら、空気の読めない僅かな動き(10pips程度)が、
一瞬、引き付けラインを突破!

で、そのままズーンと上抜けあるいは下抜けすれば、
「しゃーねえ」って諦めるのですが、その後、反転して、
見立てたとおりの方向に動いていくのです。

1時間足で、朝、仕掛けて、本業に出て行く。
戻ってチェックすると、そのような動きを知る…、
「うわっ、この反転見ていたら、もう一度入り直せたのに~」
ってことが続くのです。

引き付けラインに+αを設けておけばよいのかもしれませんが、
何ら根拠がないので、10pips、15pips???って迷うし、それだけの
値幅を取れば、リスク・リワード比が悪くなっていくし…で
結局、引き付けライン+スプレッドで、ロスカットを設定して、
PCを閉じる日々…。

デイトレって、一度仕掛けておけば、半日以上離れていても
大丈夫かと思いましたが、このような経験をすると、チャートに
張り付く時間が必要なのかなと感じています。

兎さんのトレードは、一貫性のある綺麗なトレードだと思いますが、
ここに至るまでには何時間も待っていることもあるわけですよね。

PC立ち上げたら、こんなチャートが出現しているかのように
錯覚することもありますが、待った、いや、チャートを見ながら
待った結果ですよね。

本業とトレードとのバランス。また、悩む日々です。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。