過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回 【ひとりでできるもん】

2009年03月15日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング


【ひとりでできるもん】

第3回 【使用するチャート設定について】



それでは、始めます。

前回で、まずは初心者さんは初心者さんの為の口座を開設しましょう。

というお話をしましたが、みなさん用意しましたか?

今回は、これから為替相場を戦う武器を持ちましょうというお話です。

第1回目にお話しした通り、【ひとりでできるもん】

ではファンダメンタルは無視で、テクニカルで行きます。

沢山のチャートが有りますよね。

初心者さんは特に迷ってしまうと思います。

何回も言ってますが、

【ひとりでできるもん】では

兎の独断と偏見で進めていますので、

言い切ってしまいます。

まず、初心者さんが使うチャートは

一目均衡表です。

聞いた事ない方も沢山いらっしゃると思いますし、

毎日ご紹介していますトレードも違うチャートを使っています。

(そちらで使用していますチャートは為替兎特別レポートでご紹介)

それなのに、何故?とお思いですか?

当たり前ですが、ちゃんと理由がございます。

差別している訳でも、手を抜いている訳でも勿論ございません。

物事には順序ってものがあります。

初心者さんがいきなり1分スキャルをやっても、

正直難しくてできないと思います。

なぜなら、通貨の値動きの基本的な事がまず分かってないからです。

簡単にご説明します。

ドル/円を例にしましょう。

分かり易く100円が重要な一つのボーダーラインだとします。

100円を割れてしまったら95円まで下がります。

100円を越えてしまったら103円まで上がります。

(注※実際の話ではありません。極論の例え話です。)

この動きを普通の初心者さんは(違う方も勿論いると思いますが)

有名なアナリストさんやブロガーさんがそう言ってたとか、

ニュースで聞いたとか、いいかげんこんなに下がってると

いくらなんでももう上げそう(素人の値ごろ感)とかで

判断してしまう可能性が高いと思います。

何度でも言います。

基本ファンダメンタル無視です。

兎の様に最終的に1分(もしくは5分)軸の

スキャルピングができるようになる事が最終目標なら

そういった事で値動きの予想をしては駄目です。

(資金分配をしっかりした

 中長期のトレードがしたいなら話はまた変わりますが)

初心者さんにとって、シンプルに

その基本的な値動きの事を知れ、

尚且つ資金分配しながら

比較的ゆっくりとした時間の流れで

慌てずにできるのが

一目均衡表なのです。

一目均衡表とは細かいウンチクを言いますと、

大変説明が長くなりますし、

兎式は最終的には違うチャートを軸で使うので、

初心者さんに細かいウンチクは

ハッキリ言いまして、必要ありません。

色々詰め込み過ぎるとかえって混乱します。

(それでも知りたい方は書籍なり、検索するなりして下さい)

一応説明します。


一目均衡表[いちもくきんこうひょう]


相場は買い方と売り方の均衡が破れた方に動くという考え方に基づき、相場の本質的動因を値幅よりむしろ時間(日柄)にあるとするチャート。時系列チャートの一種。


一目均衡表は、ローソク足のほかに、「転換線」「基準線」「遅行線」「先行スパンA」「先行スパンB」から構成される。


一目均衡表の先行スパンに挟まれた部分のことを雲という。または抵抗帯。

雲(先行スパンに挟まれた部分)の幅の厚みが抵抗力の強弱を示す。


ね、

意味不明でしょ?

うざったいでしょ?

ググれば初心者さんには更に意味不明だと思います。


ですから、

最初に覚える事は2つです。

まずは、

自分で、チャート上に一目均衡表を表示させてみましょう。

次は、

どの線が基準線でどこが雲かなど分かるようにしましょう。

(設定等はデフォルトでOKです。)


それで、値動きを観察してみましょう。


これを宿題とします。


(ここで出し方や線の説明をするのは簡単ですが、

分からない中で、なんとか自分でやれたかという事が

重要なので敢えてそうしました。)


ちなみに、どこの証券会社さんでも一目均衡表はあると

思いますが、兎と同じトレードがしたかったら、

セブンインベスターズさんでメタトレーダー4を持つのが良いです。

兎は普段ご紹介していますトレードでは、

ボリンジャーバンド等の表示です。

一目は別で、MT4(メタトレーダー4)で表示させています。

(勿論、MT4に単体で表記させてるのは訳があります)


しかも、検証が終われば、もしかしたら最強かもしれない

以前少し触れました【兎式トレード完成かも!? 】の記事

に出てきます手法をやる為にはMT4(メタトレーダー4)が必須です。

このトレードは、いつもやっている1分スキャと違い、

基本ストップとリミットさして後はほったらかしの手法なんで、

メンタルが関係しません。

一言で言うならめっちゃ楽です。

まぁ言いたい事はですね、

これから為替でずっと生きて行きたいのなら

MT4は絶対持っておいた方が良いという事です。


勿論今お持ちのチャートでも結構ですので、


一目均衡表を表示して宿題をしてみましょう。


できれば、

MT4で一目均衡表を表示して宿題をしましょう。


もう初心者さんの為の口座をお持ちの方は、

最少通貨単位でやることを基本原則に、

ご自身で一目均衡表の事を検索等で調べて

実際にやられて見ても結構です。

そこで感じたり学んだ事によって、

来週の内容がより分かると思います。


来週は

更に細かい説明や、

具体的な使い方を教えたいと思います


それでは、また来週。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
Comment
こんにちは^^
一目均衡表ですか♪
さっそく来週から意識してみます!
レポートも気になりますが気長にまってま~す^^
@リンクさせてもらっていいですか?
こんにちは
一目均衡表勉強してみます
。因みにレポートはもらえる基準等があるのでしょうか?何度もレポートの件でメールしてしまってすみません
MT4の不安定について
こんにちわ。
MT4使ってるんですが、時々サーバーと接続切れます。
エントリー中だと非常に困ります。
兎さん、皆さんはそういうことないですか?
No title
一目均衡表は本が一冊できるほど深いですからね。
追いかけてもきりが無い感じですね。
結構、雲の厚さなどは参考にしてるかも。
>B-4さん
MT4私もサーバー接続が切れるのと動きが遅くなることがあります。
そのときは表示のチャート数を減らしたり、ヒストリー内のバーの最大数を減らしたりしてます。
ただ、金曜の夜などは最悪ですが。
No title
やはり自分だけじゃないみたいですね><
No title
こんにちは
[兎式トレード完成かも?]はMT4が必要とありますが私の場合FXDDのMT4のデモトレードを使用してます。
それを見ながらストップリミット設定はFXブロードネットで取引は出来ますか?
No title
お疲れ様です。

一目均衡表の使い方を試行錯誤してます。
どの足で表示させるか、中々しっくりきてないので記事を楽しみにしてます♪

二点程質問いいでしょうか。

まず、CTにしてもMT4にしても、取引が別の証券会社であれば
値動きに微妙な差があると思います。
自分はCTと取引口座のチャートを交互に見ているのですが、
為替兎さんはどう調整されてますか?

もう一つは上記の事に関連するのですが、
ディスプレイは何枚使用されてますか?
現在は一枚でやっているのですが、
複数枚だとやはり効率的なのかなと考えたりしてます。

明日からまた新しい一週間ですね。
失敗の反省を活かして、前向きに頑張ります♪

ポチポチ
No title
こんばんはー。

一目均衡表の使い方を知らないので楽しみです^^
僕も前にMT4の接続が切れたんですが、再度取り直してからは今のところ順調に動いてます、参考までに。

さて、明日から又がんばります!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。