過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミレス。

2010年03月07日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

今日は雨の日曜日ですね…

週末は相場もないので

トレードの検証やトレードに関する考え事等は勿論しますが

兎にとっては来週に向けての反省ややる気を充電させる

とても貴重な時間なので例えば本を読んだり、DVDを観たり

お茶しに出かけたりします。

昨日もノートパソコンは持って、

1人でファミレスに行きました。


ちょうどお腹も減っていたので適当に何かを頼もうと

したのですが、

兎はこういった外食の時いつも思いだす事があるのです…

(続きをお読み下さるその前に)

ランキングとポイントがスゲー上がってる…
押して下さる心やさしい皆様のお陰です。
本当に嬉しいし、本当にありがとうございます!
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

兎ももうイイ大人になってますし、

今の時代のファミレスくらいの外食では

経済的にも何の負担もないのですが、

兎は好きなものを好きなだけ注文する事が…

今でもできません。

兎の自伝を読んで下さった方はお分かりのように

兎の家は貧乏でした。

当時はガストやサイゼリアのようなとても安い

ファミレスなど全然なかったので、

まぁ外食をさせてくれる事自体滅多になかったんですが

そんな生活の中でもホント極たまに外食に連れて行って

くれる事がありました。


「好きなものを頼みなさいね」



兎はハンバーグとライスのみを頼みます。

勿論一番安いハンバーグです。

本当はステーキが食べたいけど…

言えません。

スープやデザートがつくようなセットなんか

ハナから選択枠にもありません。


そんな事を思い出しながら、

ふと隣の席のお母さんと小さいお子さんの席の会話が

聞こえてきました。

「お母さん、僕ね、お肉とケーキが食べたい」

お母さんはやさしく微笑みながら

「うん。好きなもの食べなさいね」

と言いました。

するとその少年は…

「…僕やっぱりスパゲッティだけでいいや」

「お肉じゃなくていいの?」

「うん」

お母さんは微笑んだまま店員さんにこう言いました。

「お子様スパゲッティと…あと、このケーキを」

……


その少年の本心は兎には分かりません。

でも、

一番食べたい物とスパゲッティの値段を

天秤にかけたんだなあの子は…と兎には思えました。


時間が経ち、大人になった今

そういった感性をしっかりと持っている

小さな子供が今でもちゃんといるんだという現実に

確かに貧乏だったかもしれないけど

なぜか自分が通ってきた道は間違っていない

と思わず泣きそうになった。


その少年とお母さんの未来はきっと明るいと思う。


来週からまた頑張ろう。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
いいですね!
いろいろなFXのブログがあるけど、いいブログですね!

No title
このブログからはいつもトレード以上の何かを学ばせていただいております

僕は兎さんが経験されてきたような苦労とは正直言って全く無縁の人生を送ってきました。だからこそ兎さんの通ったきた道を考えると、ちょっとした損ぐらいでめげちゃいけないなとも思えるようになりました。トレードに出会って、速攻で自信喪失&絶望しまくってたら、逆に自分がどれだけ恵まれてるか気づいちゃったみたいな感じです

兎さんが時間と労力を費やして得てきたもの惜しげもなくブログを通して共有して下さってることに本当に感謝してます

このブログに出会わなかったらどれだけ遠回りしてたんだろうって考えます

いつも更新ありがとうございます
No title
感動
久々の
センチメンタルバージョンですね。さすがにあの流れで バカ話でした・・                   なんてオチはひきますからね。                                            ま、境遇や運命って 辛くて悲しーからって 必ずしもマイナスにならない                  というか。時として 何にも負けないパワーにかわる・・そんな時 ホント                   熱いものを おさえられませんね。                                          更新 お疲れ様です。順位も復活してきましたね。応援する僕も嬉しいです!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
兎さんのblogに癒されます
感動しました
No title
昨日今日といっぱい勉強させてもらいました。とても解かりやすかったです。感謝感謝です。今日の話、じんときました。やはり我慢することを知っている人は強いです。他人を思いやる気持ちも人一倍強いと思います。そんな人は自然と幸せになる道を歩いているのではないでしょうか。兎さんの一段の飛躍を祈ります。
どんなに貧乏でも・・・
いつもありがとうございます

子供ながらに家の経済の事情は感じるし、考えるんですよね・・・

でも、経済事情はどうあれ、兎さんの人柄を見ていると、ご両親は素晴らしい方だろうなと思います

お金に余裕がなくても、心に余裕を持っていなければいけませんね

心に余裕がないとトレードもなかなかうまくいかない気がする・・・


No title
わたしもそのファミレスの話になんかキュンときてしまいました。
「子供がそんなこと気を使わなくていいんだよ」という大人の感情をよそに、そういった気持ちを持った子供が現代にいることに少し安心感を覚たりもしました。
ちょうど今日甥っ子を連れてコンビニに行ったのですが、「なにかひとつ好きなお菓子を買っていいよ」という私の言葉に5歳の子供が手を取ったのは10円のチョコでした。となりに大好きなドラゴンボールのフィギュアが入ったお菓子があるにもかかわらずに。
その瞬間とってもいとおしくなりました。そのチョコと一緒にとなりのフィギュアも買ったことはいうまでもありませんが。
そういった優しいきもちを持った子にはいまのまま大きくなって欲しいと思いました。
一人の親として…
考えさせられましたね。

親なんで、子には色々と
与えるわけです。

物だけでなく、大げさに
言えば、活きて行く術、
思考法なども。

でも、それをどこまで
与えるのか…、どこから先は
物で言えば、買い与えない、
教えていくこととしては、
自分で考えさせる、あるいは、
やらせるのか…。

この境目を設けるのが、ホント、
悩ましいです。

この先も、明確な答えはないのでしょう。

でも、視点はタダ一つ。

「今、自分がやっていることは、この子のために
なっているだろうか?」

このフィルターを通してさえいれば、自分の子供たち、
人として間違った方向には向かわないだろうな…
と思っています。

やはり、親、なんです。核となるのは。

今週もよろしくお願いします。
No title
馬鹿話を期待して、途中まで笑いをこらえてました^^;
裏切られてホロリとしました。
私も小さいころ、ごくまれに近所のレストランに連れて行ってもらいました。親父は「ほれ、好きな物食べろ!ステーキか?」と言ってくれましたが、親父は決してステーキを頼みませんでした。それを見て私も親父と一緒のものを頼んだものでした・・・。貧乏から学んだことは沢山ありましたね。
がんばりましょう。
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

心温まる記事に感動しました。兎さんのブログはこういう感動系もあるので最高です!!

応援ポチ!!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。