過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャルピングのトレーニング方法。本日のFX取引結果

2010年04月08日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日は日本代表の試合をちょっとだけ見たよ。


よし、

そうだ、

パスを繋げ、

後ろから走ってくるやつに

えいっと バックパスだ、

よし、

またそいつがちょっと前や横に走って

後ろから走ってくるやつに

そらっと バックパスだ、

うん。

立派なラグビーだ。

……

もういいや。

……

よし、

あのメガネ監督のラグビーは放っておいて

トレード紹介いこう。


(続きをお読み下さるその前に)

あんまり押して下さいっていうのも
協力してくれって押し売りみたいで嫌なんで
ただ一言…
兎はこれからも精一杯書きます。
応援ポチして下さる方は本当にありがとうございます。
これだけ言わせて下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっと、

今日はですね

スキャルピングがイマイチ上手くできない人に対しての

ある一つのトレーニング方法をお話したいと思います。

では、まずはこちらのトレードをご覧下さい。


ちなみにこの時点での一目均衡表の状況は

ローソク足が雲の下で、尚且つ

ここでちょうど転換線も下抜いていた途中だったので

売り方有利で見てました。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0408 ①

1時間足と5分足のコマ足も陰線(青)の状況を見ても

やはりここでは売り方有利って感じですよね?

で、最終的に1分足の状況を見ます。

①をとりあえず下抜いたので…

その後の値動きの様子を窺っていたのですが、

1分ボリンのー1σを上抜かなそうな感じだったので

ここで売りエントリーです。

ちなみにストップは、②の上抜きでは100%なんですが

兎の場合ですと①の上抜きで一旦切って、

その後、例えば②まで上昇したけど②で反転下降してきそうならば

そこで再度売るってだけですし、

①の上抜きで一旦切った後、再度①を下抜いてきたら

懲りもせずにそこで再度売るだけなので、

損切りの位置はタイトに①の上抜きで見てました。

(設定はせずに成り行きで)

あっ、あとね、1分足を無視して5分足ベースでやりたい人は

5分足上につけた赤○部分を見ても分かるように

1.3350ちょい上とか5分ボリンのミドルバンドの上抜けで

ストップを考えると良いと思います。


結果
0408 ②

値動きの勢いがなくなってきたと感じたのと、

マイルール通り、

とりあえず最低+5pipsも越えてたので

ここでサクッと決済です。

+7pips


という感じでしたが、


では今日の本題にいきましょう。



スキャルピングの理屈というものは、

頭では理解しているのに…

実際上手くできない方はおそらくですね、

今回ご紹介した兎の損切りポイント①がありますよね?

こういったような、

タイトすぎるストップというものを

成り行きでスパッと損切れないって悩みから、

そうこう迷っている内に含み損が広がっちゃった。

ってのと、

入った後で多少逆行しても、

タイト過ぎないストップ位置じゃなければ

再度反転して…結局は狙い通り利益になったのに…

って結果が多いんだよなぁ。

って失敗を繰り返してしまうってのが主な原因だと兎は思います。

(エントリーの位置さえまだよく分からないって方は
 スキャルピングをする前に
 どういったポイントでエントリーすれば良いのか?
 って事を、まずはもっとよく理解してからにしましょう)

ですから…

そういった方は、

例えば今回ご紹介したトレードの②のちょい上や、

5分足上につけた赤○部分…

1.3350ちょい上とか5分ボリンのミドルバンドの上抜けで損切り。

という感じで、

必ず大きな流れに対しては

順張りにした上でのエントリーをし、

尚且つストップを広めというか…

ここを抜けられたらどこまでいくか分からないって

攻防戦となるべく明確なポイントに、

ストップ位置をバシっとエントリーと同時に設定してしまい、

仮に上手く狙っていた方向にいって

自分が目安としているリミットにきたらそこで利食ったり、

トレールに変えたりして、利を伸ばしてみたりすれば良いのですが

何しろ広めというか…

(今回のトレード紹介で言いますと①じゃなく②や5分足の赤○で
 ストップの位置を設定する)


なんとなく自分がチャート上で見た

ここ抜けたら俺(私)でも分かるくらい「まずいだろ」って

明確なポイントにストップを設定したら、

そこにかかるまでは…もうほったらかす。

(もっと言ったら、
 OCOでも使って
 ストップとリミットを事前にバシっと設定しちゃって
 チャート自体もう見ないとかなんだけど、
 これだとこの後に続くスキャルピングの練習にはならないんだよね)


というバージョンのスキャルピングを

統計的に参考になるようなある程度の回数…

…実際にやるしかないのです。


それで結果負けようが何だろうが

何しろ割り切った上でね(ロットを減らすなり対策は各自立てつつ)

で、



…あれ?

簡単に全部説明できると思ったら

こりゃ全然一回では伝えきれない感じだねぇ…

まぁよく考えりゃそりゃそうか。

だってね、

この練習というか…

(実戦での繰り返しじゃなきゃ意味ないんだけどね)

それらを順番にやっていくと…

絶対にスキャルピングが上手くなる。

というか…

自分の目指すべき道が見えてくる。

と、兎は思ってるトレーニング方法だからね。

……

「楽に」、「寝てても」とか、

…簡単で聖杯的な必勝法を求め続けている方には

少なくともスキャルピングではそういったものを諦める

良いきっかけになっちゃうかもしれないけどね…


まぁ続きは次回という事で<(_ _)>


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
ラクビーじゃねぇよっ(・o・)つ
サッカーの例え話、アザースッ!
超ウケました(*´∀`)つ
岡田の代わりに兔さんが監督してくれないですかねえ。
ストップ位置は後ろにずらしてはいけないと言うことを選手に教えて下さい。お願いしますmm

 最近はずっとブレにやられたんでストップ位置の話、身に浸みました。
その為に1000通貨に落としたことさえ忘れていました><;

いつもブレない話、了リ力”ト一(´∀`)
こちらこそありがとうございます
兎さん、更新お疲れ様です。
こちらこそ、ありがとうございますだす。
応援ポチ完了
ブログ更新お疲れ様です
実践で使えてナンボ。ですよねぇ。今しばらくご教示をばお願いします。

ニッポン!
ニッポン!
サクッと
今日も損切り~(^.^) 利確はまだほとんど できましぇん(^_^;) でも~でも~ ちょっぴり上手くなってきました。←損切り^_^v 兎さんのおかげで いつも心の中に『サクッと』『スパッと』いい響きぃ~ があって早め、早めに手仕舞できるようになってきました。まぁ利確で、が本来ですけどぉ。
だって ポジション持ったらほとんど逆行するんやもん(^_^;)ナハハ。いつもネガティブに損をするだろうと、ポジティブに取り組んでおります。はい。 って事はポジション持つタイミングが まだまだなんやぁーこれが(-_-;)。ふぅ。

ちょい前に スノボー行った時にインストラクターさんに 『すごく、こけ方上手だね~』と誉められ(^_^;) 『皆さんの前でこけて見せて』と。決して素直に喜べない状況の中で 満面の笑顔でフワリ~と皆さんの前でこけてお見せしました(^o^)v
なんだか急に思いだしちゃいました。
痛みを感じない程度の損切り 兎さんがこれだけ 毎日言われてる意味が ちょっぴり分かった気がしました。ひとつ成長(^O^)今日も兎さんに感謝。(*^^*)

今回の話の展開
面白そう!タイトな損切りで 結果でないなら 広めでトライ。統計とれそうな実戦回数・・てのが 興味をそそりますね。さあどんな練習をかすのか。そこであきらかになる自分の目指す道とは。続きは明日!う~ん 兎ブログ 楽しみ。兎さん マジメに1位 目指してますね~。更新に感謝!
ストップを広げる…
ことの意義を噛みしめている今日この頃。
あの負けないトレードのことですよ。

背景は分からないですが、クロス円が下落したんで、
含み損発生中。かつてなら、損切りのマインドに
切り替えていました。これはいいことだと
思っておりますが、レバを1にしておくことで、
含み損を何とも思わないマインドっていうのも
面白いです。

スキャはご無沙汰ですが、1分足の②にストップを
置くという大胆さも、興味深いですね。

だって、自分は…

>入った後で多少逆行しても、
>タイト過ぎないストップ位置じゃなければ
>再度反転して…結局は狙い通り利益になったのに…
>って結果が多いんだよなぁ。

って、タイプですから。

それとですね…、

>兎の場合ですと①の上抜きで一旦切って、
>その後、例えば②まで上昇したけど②で反転下降してきそうならば
>そこで再度売るってだけですし、
>①の上抜きで一旦切った後、再度①を下抜いてきたら
>懲りもせずにそこで再度売るだけなので、
>損切りの位置はタイトに①の上抜きで見てました。

って、サラッと書いていますけど、すごく奥の深いことだと
思うのですよ。

リバウンドを拾うって感じかな…、いや、違うな…。
うまく表現できないのですが、相手の動きの逆を取るか
のような発想ですかね。

もう少し、自分なりに噛みしめてみます。

代表サッカー見てなくて良かったですよ。
随分、きつかったみたいですね。

最近、本業の帰りが深夜なので、帰宅後、UEFAを楽しむ…、
正直、ちゃんとシュートする分だけ、面白いッス。

スキャ・トレーニングの続き、楽しみです。
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

今回もいろいろ参考になりました。
>タイトすぎるストップというものを
>成り行きでスパッと損切れないって悩みから、
>そうこう迷っている内に含み損が広がっちゃった。
そうなんですよ。自発損切りがまだ上手く出来ないときがありますね。まだまだですね~。

応援ポチ!!!
トレーニングあるのみ
今日は昼間は初めて利益を伸ばしてプラスを出せました
いつも、少しでもマイナス出ると切ってしまい、切った後結局自分の思っている目標までいく、
そんなことを繰り返していました

マイナスを受け入れたときにやっと利益が出てくる…、
流れが変わる位置まで来ない限り、マイナス出ても見ないふりしました
(あと、利確のポイントまできたら欲張らず切る)
結果が出てくると、マイナスを割り切ることができ、流れが変わるポイントまできたら
切って次のトレードの準備です

後はトレーニング積んで体で覚えます
ある程度の経験量はどうしても必要ですね

トレードノートを見るとまだまだ改善点が沢山

夜に調子に乗って流れがよく分からないまま、昼のようにトレードしたら痛い目に合いました
やっぱり大きな流れをしっかり把握して順張りですね…
相場の神様はキビシー(><)

兎監督、明日も楽しみにしてます




管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。