過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効率的に学ぶ。 本日のFX取引結果

2010年04月13日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんちゃ。

えー皆様の多大なる応援のおかげもあり、

今まで兎が見た事もない順位になってるんで(あざっす!!!)

そのお礼としてって訳ではないのですが、

もっと細かいところまで含めた

本気でトレードを学んでいく上での役に立つ色々な事を

今日からまたガンガン書いていこうと思います。

テクニックとかだけじゃなくてね。

まぁテクニック的な事だけならですね…

兎のブログ以外の色々な優良ブログや書籍等でも

正直全然得られると思うんで、

これからの兎はね、もっと独自路線でいきたいと思います。

正直今までも、

普通の解説とかテクニックだけをただ書いてちゃ

読者様もなんとなく飽きてしまったり、

辛い事の連続である事が当たり前のトレードというものに

心が折れてしまう事も当然ありうると思って、

トレード解説的な部分以外に「笑い」というエッセンスを

ちりばめたりしてね…

うん。

そう。

「どうせ辛い道のりになるのなら…
 せめて少しでも楽しみながら♪」

このコンセプトだけは明確に

何て言うのかな‥メリハリをつけ、

締めるところは勿論締めて、

トレードを覚えていってほしいとは常々思ってはいるのですが、

今後はね、その基本コンセプトは当然守りつつ

もっと具体的なトレーニング方法だったり、

トレードを覚えるとかってその前に、

人間の仕組み的な事まで含めた

ちょっとしたアドバイスなんかもしていきたいと思います。


何かを効率的に学ぶという事は、

脳科学的に代表とされるような人間の構造的な部分と、

その事を十分に利用しつつ

それ+α

明確で具体的なトレーニング方法の

共同作業なんですよ。

ところで、

人間の仕組み的な事ってどういう事か分かりますか?

まぁそこまで難しい事はね、

兎ごときには当然言えないのですが、

兎が個人的に色々なもので学んで、尚且つ自分の実体験上

「これは効果あるなぁ」と思った事を勝手に言わせてもらうとね

そうだなぁ…沢山あるんですけど、

じゃあ、まずはあれいってみようか。

えっと、

トレードって、

やっている人の精神面がとても重要…

つまり、

「メンタルって部分が基礎体力になるんだ」

と昨日も言いましたが、

トレードにおける精神的側面…

じゃあね…まずは集中力でいきましょうか。

ちなみに皆様、

自分がおやりになっているトレードで

モニターのチャート画面をどのくらい集中して見てますか?

チャンスを逃すまいとずっと集中して、

自分の限界近くまで見続けようと

今までしていた方はいらっしゃいませんか?

「眠いけど…いや、そんな根性無しでどうする!」

みたいな感じでね。

…あのね、

眠かったら、

15分とかね…そういった仮眠でも全然良いから

さっさと寝て下さい♪


正直気合いや根性というものはね、

トレードには必要な部分が全くないとは言いませんが、

事チャートを見続けるという事に関しては

そんな精神論的なものは必要ありません。

じゃあそれはなぜか?

答えは簡単です。

一般的な人間が持続して集中していられる時間は

人間の構造上1時間半くらいしかないからです。

つまり、

人間の構造的な部分に逆らってまで何かをしようとしても

それはとても非効率だという事です。


兎はスキャルピングをやっているという性質上

モニターをにらみ続けている時間が

スイング等をしている方に比べてはるかに長いと思いますが、

この人間の構造的な部分をもう既に十分解っているつもりなんで

大体パッとチャートを見て、

とりあえずチャンスがないかなぁ…と思いつつ

その後もまたチャートを見続けているとしても、

ハッキリ言って見ている時間全てで集中してはいません。

要はね、

人間の集中してられる時間が

もう既にある程度決まってしまっているならば

その限られた時間をできるだけ有効に使おうとしているからです。

だからね、兎の場合を具体的に言うと

チャートはちらちら見つつ

ギターを適当に弾いたり、本を読んだりしてね、

一つの事(チャートをずっと気合で見続けるぞ!ってな感じ)

に集中しすぎないように自分で意識的にコントロールしつつ、

一点集中できる限られた時間を無駄に使わないように

常にしているのです。

だから、

「…ん?ここはチャンスだ!!!」

と思った瞬間には、

そりゃものスゲー集中力ですよ。


しかもね、更に言うと

自分がちょっと疲れてきたと思ったら

チャート画面から離れてちょっとストレッチをやったり、

ベランダに出て伸びをしたり、

頭や体を少しだけでもリフレッシュさせてから

もう一度パソコンの前に戻るって感じの事をもうずっとしています。


イイですか?

トレードをできるだけ早くしっかり習得したい。

トレードで最終的には勝ちたい。

と思ったら、

自分に無理をしながらの精神論的なものじゃなく

(勿論昔はね、兎はトレードの事を何にも知らなかったので
 がむしゃらに徹夜的な事を重ねていたのですが
 今思うとめちゃくちゃ非効率だったと思ってます)

そういった人間の構造的な事も加味しながら進めていく方が

よっぽど早く自分の目標とするところまで行けるのです。


イイでしょうか?

これをよく覚えておいて下さい。



無理は決して続かないのです。


本当に大事な事は…

「何しろ続ける事」なのですからね。


という訳で、

無理しすぎても非効率だという事が

ちょっとは分かって(?)もらえたところで

トレード紹介いきましょう♪

(続きをお読み下さるその前に)

皆様の多大なる応援ポチのお陰で
この順位まで来させてもらえたので
今後もこういった感じで応援して頂けるのでしたら
言われてみると簡単な事でも
気付かなかったっていうようなですね、
ちょっとしたポイントってやつなど
正直そこまで教えなくても良いんじゃねーか
ってマル秘テクニックまで含め
今後もガンガン書きたいと思ってます。
ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキー押しながらポチっとすると便利♪
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではいきましょう。

まずはお馴染の一目均衡表での状況確認です。

正直昨日は…

兎の主戦場であるユロ/ドルは

一目均衡表で見るとですね、

ローソク足が雲の上だけど転換線の下。

という状況だったので

頭を打って下がってくるかなぁ…

という感じで見てはいたのですが

正直一目均衡表だけの状況だとイマイチ?な感じだったので

こういう時はそう。

こちらも複合して見ましょう。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0413 ①

まずは1時間足から見ましょう。

この時点ではコマ足が陰線(青)で、

T3-Moving Averageとミドルバンドの下なんで

やはり一目均衡表の状況と同じく

頭を打って下がってくるような感じです。

兎のやり方では、

一目均衡表と1時間足で見た方向性に対して

順張りする事が基本的な決まり事です。

では、方向性が決まったところで

具体的なエントリーポイントを探すべく

5分足と1分足を見てみましょう。

この時点ではまだ5分足のコマ足は陽線(赤)ですが、

見た感じだとT3-Moving Averageで反転下降しそう

な感じがしませんか?

では続けて1分足を見ますね。

まずは当然値動き自体を集中して見ていたのですが、

兎がそういった値動きの様子の次に見たのは①です。

で、もうちょい雑に言うと水色部分って感じですね。

この部分を上抜いたらスパッと損切れば、

負けても大した事ないなぁ…

正直ここが中心的考えです。

で、具体的なリスク幅が見えたところで

次は期待値的なものを見ます。

この時点で兎が見ていたのは③くらいまでです。

ということは、

リスクリワードを考えても合格なんで

ここで売りエントリーしたのです。

ちなみにストップは設定せず

水色部分での値動きで成り行きです。


ではここで、

【初心者様向けのワンポイントアドバイス】いきましょう。

えっと、

兎のストップで見ている位置は正直自分にはタイトすぎるし、

成り行きでというのも怖いので実際には真似しずらいなぁ

という方は②で考えてみて下さい。

しかも、エントリーした後すぐに

きちんとその辺の位置(②ちょい上)で

しっかりとストップ注文を入れてしまいましょう。

つまり、

兎と同じようなタイトな位置でストップを見るのではなく

もうちょい広くても、

「ここはやられたらかなりマズイかも」というポイントを

自分で明確に見つけられるようにする事と

兎と同じようにストップ設定なしの成り行き決済ではなく

最初はきっちりとストップも設定するという事を、

まずはしっかりできるようにするのです。


結果
0413 ②

ずっと値動きを見ていたのですが

水色部分にもかからず上手い事下がり、

とりあえず期待値として見ていた③近辺にもなったし、

兎の目標でもある最低+5pipsにもなってたので

ここでスパッと決済しました。

+6pips


何かを習得したかったら

最終的には人から聞いてるだけじゃなく

自分自身で動いて…体験して掴み取るしかありません。


これからの兎のトレード紹介を見つつ

兎が考えているストップや期待値(リミット)を参考に

どんどん自分で「ここかな?」って感じで

痛みを覚えつつ体験していって下さいね。


自分の幸せは自分で掴み取ろう。


でもいいかい?

何事も無理しては絶対に続かないからね。

そこもちゃんと考えた上で行動する

思考というか癖をこれからはきちんとつけるんだよん♪


ではまた明日。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
おどま損切り損切り~♪盆からさきゃ・・・
いつも私たち大衆(鴨)と同じ目の位置からの話、あざ~す!
兔さんのよく言う、タイトな損切り位置・・・これが最近、物凄く分かってきました。
なので、エントリーする時も何の躊躇いもなく入れますし、ストップ位置も高速で入れることが出来るようになりました。
なのに勝てないのは何故?!・・・_| ̄|○
でもひと月を通すと、今のところ㌧㌧です(´ー`)
兔さんのお陰ですmm

兔さん、なんか乗ってきましたね(ё。ё)うふっ♪
はい!無理せず継続と体験に
こだわっていきま~す。
ちなみに 逆指値といえば 一分足で タイトで切ってましたが ほとんど 
成り行きでしたね。高速タイピング・・て発想どころじゃなかったな~。
エントリーする前に 損切りのイメージをかためてましたが この辺とか 
あいまいなイメージはしませんでしたね。マイルールにそった数字を
事前に決めて 注文して その数字以上が スリップページに 一瞬でも
見えようものなら 即効できってましたね。 迷わず実行。後のことは考え
ない。約定拒否されても ターミネーターのようにクッリクするだけ。
とのかくスキをみせない・・あらゆる逆境に動じない・・てことだけに
集中してましたね。

・・・で、今は5分足で 

ほとんど逆指値。1分と違って 逆指値いれるタイミングがたっぷり
あるんだよな~。タイトな設定だけどね。
こんなにラクにこなしてもイーの・・て感じですね。更新 お疲れ様! 
No title
兎さん、更新お疲れ様です。
勝てるようについていくどー
応援ポチ完了
最高です
今日の記事は最近の内容の続きを書きつつ、
トレードも見たいという欲も満たしてくれて、
かつストップも初心者向けのストップもあり
(ここは流れが変わるポイントとして見ているのだなあ、と参考になります)
至れり尽くせりのいい記事でした

兎ブログ評論家 犬


今はトレードと兎さんのブログが面白くてたまりません
(昨日はまた雲と転換線の間で分かりにくいのにやってしまって負けちゃったんだけどね…)
流れが出ているときは勝てるようになったので、その時だけ「集中」してするようにします

どうして痛い目見ないと出来るようにならんかね…

慣れてはいるんでしょうがこれだけの内容とボリュームを毎日書くなんて
本当にすごいです
・・・ということで今日もありがとう。んで、忘れずポチ(三位おめでとう!!)



ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

今回も分かりやすい解説ありがとうございます。ストップの位置ホント参考になります。
>何かを習得したかったら
>最終的には人から聞いてるだけじゃなく
>自分自身で動いて…体験して掴み取るしかありません。
全くです。自分でいろいろ経験していかないと身になりませんね。ガンバルゾ~!

応援ポチ!!!
1メートル
そそ(^_^;) 気づいたら 何時間も チャートにらみつけてて、眉間にしわ寄せてるぅハッ やばっ しわできるぅ そりゃ集中力も欠けるし非効率だったかもです。 よしっストレッチ~\(^-^)/ほんで1メートル離れて見よ(^.^) って見てみたら あれっ、初めて見る景色! ってか トレンド見える見える~o(^-^o)(o^-^)o
『ほぅほぅ~』『へぇ~』『わぉ~そこ、抜けたら下降するやぁ~ん』
って言ってる間にスットーンって下落ちた。クリック間に合わんかったけど
たまには 遠くから眺めるのもありやん。(^.^) って 今さらながらようやく 気づいたのでした(^_^;)。 うさぎせんせみたく、うまく集中するタイミングが分かるようになりたいです。ホント憧れます。
今日の解説もめちゃめちゃ分かりやすかったです。どの参考書よりも盛りだくさん。

うさぎせんせぜったい1位なる\(^-^)/
応援ポチっとな
一目勉強になりますね

テクニカル学ばせていただきました
ありがとうございます
No title
そこにスキャスキャの実はないのかよい。

      マルコ 暴走中
寝返りやがったなあ!!
寝返り。

古今東西、決して良いことではないのですが、
トレードにおいては大歓迎ですね。

いや、サポレジ、あるいは、レジサポのことです…。
これほど分かりやすい引き付けラインはないと
思います。大好きです。

今日の1分足②って、サポ→レジとなっているので、
売りにおいてはストップラインとして機能する…
そんな見方で、②をご推奨されているのかな~と
思ったもので。

第二、第三のストップラインについても、
なぜ、そのラインを有効と見たのか、今度、教えて
もらえると嬉しいです!

いつも、リクエストばかりですいません。

ランキングが安定してきてよかったです。
本来のゾーンに戻ってきましたね。
No title
いつもわかりやすい解説ありがとうございます
ブログ3位おめでとうございます
No title
更新ありがとうございます。

私も偶然同じ時間帯でトレードしてました。

一目やボリンを兎さんの解説の様に捉えられ、実際に私も引き付けて、売りでトレードしてました。
+5pips いただきました。

最近、待つこと、引き付けることが少しずつできるようになり、

その結果小さく負けることができるので

損切りも機械的にできるようになってきました。

毎日、最新ブログと過去ブログを
コツコツ拝見しているおかげです。ありがとうございます!
No title
いつも楽しいブログ有難うございます。体に気をつけてがんばって下さい。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。