過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違和感と逆の道を行く事とは。 本日のFX取引結果

2010年04月21日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日とある用事で友人達ととある特急電車に乗りました。

えー、その電車はですね、

二人掛けのシートを回転する事ができて

汽車のボックス席のように

進行方向と逆に回して

4人で向かい合って座る事も可能なタイプだったので

せっかくだから4人で向かい合って話しながら帰ろうぜ♪

となり、向い合せになるべくシートを回したら









エロマンガ読んでるおっさん
も一緒に回ってきた。



腹筋が切れるかと思うくらいの笑いをなんとか堪えた。

おっさんゴメンね。

よし。

トレードいこう。

(続きをお読み下さるその前に)

串カツのソース二度づけはダメって言われたら
大概の人が守るけど当ブログの読み逃げは厳禁です♪
って言ってもあんま意味ね~んだろうなぁ(笑)

…読んだらちょいと押してくれるだけで
書き手側はとっても嬉しんですけどね…

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えーと、

今日はご紹介するトレードがちょっと特殊だと思います。

ですから正直おススメのトレードとしてはご紹介しません。

……

えっと、今回ご紹介したいのは

トレード中に感じる値動きのですね、

「あれ?なんだこの動き」っていうような

うーん。

「違和感」っていうのかな?

まぁこんな動き方をした時は

「…あれ?」って兎は思うってのを

何となくでも分かって頂ければと思います。

今後の参考にでもね。


まぁ同じ型で長くやってると例えば今回のような時に

「…あれ?」っていう感じで、何て言うかこう

いつもと違う「ちょっとした違和感」みたいなものを

徐々に感じられるようになるんですよ。

ではいってみましょう。


まずはいつもと同じように一目均衡表での状況判断です。

この時点ではローソク足が雲と転換線の下だったので

売り方有利目線で見てました。

では、その点を踏まえてこちらもご覧下さい。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0421 ①

まずは1時間足を見ます。

コマ足は陰線(青)で、

T3-Moving Averageとミドルバンドの下なんで

ここでも売り方有利って感じですよね?

つまり…うん。

狙うべき方向性は決まりましたね。

後は具体的な売りエントリーのタイミングを計るべく

5分足と1分足を見ます。(特に兎の場合は1分足)

と、ここで急にグンと上昇しました。

「…あれ?なんだこれ?」

そう。

この値動きが今回感じた「違和感」です。

……

ちなみにこの動きを見てどう思いましたか?

……

兎はね、

総合的にチャートを見た感じでは

まだ流れが変わったとは思いませんでしたので

「…あれ?」と思い、

と同時に失敗した場合の事(このまま上昇した場合)

を瞬時に判断しました。

具体的に言いますと、

「ここまで上昇しちまったら
 こりゃ失敗と割り切ってスパッと損切りする」

ってポイントを見た。

って事ですね。

で、まず兎が瞬時に判断したのは

「★のゾーンを上抜いちまったら完全な負けだな」

ってイメージですが、

でも実際に損切るなら1分ボリンのミドルバンドをコマ足陽線(赤)の

実体部分が完全に上抜いちまったらそこで一旦損切ろう。

(ストップは設定せず成り行きで)

って感じだったので、

負けるならそこでスパッと小さく負ければ全然良いし、

むしろ

「いや…この変な上昇は逆にチャンスだぜ」

という風にしか兎には感じなかったので

ここで売りエントリーしました。

結果
0421 ②

キュンと下がって兎のマイルール通り

最低+5pipsをここで越えたのでスパッと決済です。


+6pips



ちなみに、

こういった「…あれ?」というような

おかしな値動きがあった時に大事な事は

決してテンパらないで、

その点だけをクローズアップするのではなく

(一瞬キュンと逆行したって点だけをね)

常に全体像を冷静にきっちり見るという事と、

(本当に流れが変わってしまうのは
 ここのポイントもいかれた時って感じでね)

あとはね…

大概の人が

「怖い」とか、「ヤバい」

って思った時にとるであろう行動を常に頭に描き、

その点を逆手にとって

…いかにそういった人達の逆の道を意識して行けるか?って

「勇気」が大事なんですよ。


ちなみに「勇気」を持つ為にはね…


エントリーする前にきっちり負けた場合の時の事を考えて、

そのくらいの負けならチャレンジできるぜ!

って論理的に理解できてるかどうかの差が一番大きいと兎は思う。


無駄死に的な「玉砕覚悟」は

「勇気」とは違うのである。


ではまた明日。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
No title
こんにちは~

ポチっと毎日ですが、コメントご無沙汰しております。

もっぱらスキャルの解説画像がマイエントリーと重なって、これは昨夜のあれだ~って、喜んでおります。 正にここでとりました。
少しイレギュラー要素も孕んでいたのでロットを下げて建てました。

いつも更新ありがとうございます。
No title
おっさんの話、大ウケです。パソコンの前で大笑い。

今日のようなトレードは私には出来ないな~
でも、かかってもいいストップさえ決めていれば何も怖くはないんでしょうね

昨日の続きをちと書きます
すみませんね。コメント欄たくさん使っちゃって…
昨日書いたように私の兎さんのブログ活用の最大のポイントは答えを見つけることです
兎さんは私の公式の基礎なのでなんかうまくいかないな、と思って過去のブログ見ると「あ、一番大事な中長期の流れな判断出来てないんだ」とか自分の問題点が分かります

もう一つ、活用しているのが、この「コメント欄です」
その日の内容に沿ったコメントを書くには、今日の兎さんの一番言いたいことは?と考えながら読むんで理解の深さが違うんです
あと、自分のトレードの問題点を「流れが分からないのにトレードしてしまった」とか書き込むことにより自分を客観的に見ることができ、同じ過ちを早く無くすことができます
(あと、誰かが見るところに書きこむということで意識が変わるんです)
でも、これは私がやっている方法で、皆にあてはまるわけではないと思います。
ただ、問題点は頭ではなく行動で解決するという考えから、コメントを書き込むという「行動」をしているわけです
頭では良く分かる。でもできない。そんな人は多いはずです
問題と向き合ってそれに合った「行動」をとると比較的短時間で解決できると思います

ごめんなさい
なんか偉そうなこと言ってるんだけど、まだスタートラインに立ったばかりの若葉マークの私なんです
兎さんのように成功しているならもっと説得力あるんですけどね・・・



で…、そのときの反応は…
どうだったのですか?おっさん。
是非、明日の記事でコメントしてもらえると
嬉しいですね。

それと…

今日の1分足の値動き、自分だったら、

「わぁっ、ファンダメンタルで何かあったかな??」

って、思ってしまうんですよね。
どっかのお偉いさんが、いらん発言したとか…。

当然、乗ることはできません。

でも、きっちりと、撤退ライン、生命線とでも呼んだ方が
いいのかもしれませんが、そこが決まっていれば、

「OK、トライしてみよう」

となれるのでしょうね。

リスクフリーの利益なんて、ないんだ。
ましてや、事実が全ての相場では。

今日も、為になるお話でした。

お返事ありがとうございます。
さすが評論家ですね。語りますね。おっしゃられるとうりですね。
僕のトレードの問題点ってさ 自分がわかってるなら話は簡単なの。
直せばイーだけ。
困るのは 自分が 正しいと 思ってたのが実は問題があった。
・・てな場合。経験もあさい。孤独という環境で おうおうに起きる
現象だよね。
例えばね。 僕が 始めた頃 10枚で張ってたわけ。僕の中では 
当たり前なのね。どんなに負けても 取り返してたからね。バカな
スキャでね。ただ、 兎さんは 初心者に0.1枚をすすめるの。
これが 拒否感。疑問があったの。でもね。やれば わかるんだけど
0.1枚が 妥当なのね。だって、山のように負けなきゃダメなんだからさ。
しかもメンタルもぶれてるんだから 落とさなきゃダメなわけ。
ま、抵抗感あったけど 試しにやってみたら。「よかった~。なるほど。
そーゆーことか」と納得。・・・それ以来ね。

自分は 正解と強く思ってることに疑問をもつことが 本当の 
答えにちかずけんじゃねーの。・・と考えるよになったの。一番の危険は 
問題にきずいてない状態だね。

つまり、自分を批判 客観視するためのもう一人の自分を 頭の中に
つくりたいんですよね。

為替兎のブログもそーゆーノリで読んでますね。ま、僕のしょーもない話は 
どーでもいーよね。それより もう一つの活用方 気になるな~ 楽しみ。
僕はね 何が正しいとか 議論とか興味ないの。実はね・・て言う続きが
知りたいの。・・つーわけで 続きまってま~す!

PS.兎さん 更新お疲れです。
最近 この こわいとこで入る・・てのを考えてるんですよ~。すごい勉強に
なった~。自分の頭のかたさを痛感しました。ありがとうございます! 
はじめまして
コメントすること自体が初めてなのですが、いつも勉強させて頂いております。

私はデモトレードから始め、デイトレをやっていましたが、今はFX自動売買ソフトを使っています。

チャートを眺めながら、
「あ、こんな所でトレードしてる!」
などと、勉強しつつ、デイトレに復活を目論んでいます^^

また勉強させて頂きます~
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

>一緒に回ってきた。
・・・マジで。想像すればするほど笑いがこみ上げてきますね。兎さんの身のまわりで起きる出来事は「稲中」っぽい!
>エントリーする前にきっちり負けた場合の時の事を考えて、
>そのくらいの負けならチャレンジできるぜ!
いつも↑↑のような記事書いて頂いていおかげで「小さく負ける」という意識が強くなってきている様に感じます。まだまだですが・・

応援ポチ!!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。