過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかんだあるけど結局は…

2010年04月26日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日はちょっとした数学的な豆知識を書いたのですが

如何でしたでしょうか?

まぁ週末や一日のトレードが終了した時とか

お時間がある時にでもご自身のトレード結果を数字として

検証する癖ってのは付けておいた方が絶対に良いので

まだそういった事をやっていなかったという方は

今後はぜひやってみて頂きたいのですが…

せっかくなんで、

あともう一つだけ簡単な公式をちょこっと参考程度に教えますので

それもよかったら一緒に覚えて使ってみて下さいね♪

ではいきましょう。

(続きをお読み下さるその前に)

いつも応援ポチをして下さっている方々
ありがとうございます。

そういった方々のおかげで毎日の記事更新
ができていると言っても過言ではありません。

という訳で…
兎はそういった応援ポチをして下さっている方々に対して
本当に足を向けて寝れないので、
こっちを向いたらあの人に対して足を向けてる事になるかもしれない
いや、でもこっちだと今度はあの人に対して…
ってな感じで毎日寝る時は悩んでいるのですが、
まぁそんなこと言ってたら結局はどこを向いても寝れないと思い
結局は普通に寝る事にしてる。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっと、今日は

よくご質問でも頂く資金管理について参考程度には使える

数学的な公式を使った場合の目安的なものを出すやり方を

お話したいと思います。

まぁぶっちゃけこれはですね、

かなり色々な条件下での公式にはなりますので

これをそのままトレードに当てはめて考える事は

根本的には無理があると言いますか難しいのですが

ちなみに数学的に言うと

どのように賭けるのが効率が良いとされているのか?

という事をちょこっとでも知っておくという事は

決して損な事ではありませんからね。

という訳で…

ではいきます。

えっと、

まずは今までのご自身のトレードの勝率と損益率を出します。

ちなみに勝率と損益率の出し方は(昨日も言いましたが)

【勝率】

勝ちトレード数÷総トレード数
※%で分かりやすくするならこれに×100をする。 

【損益率】

勝ちトレード平均利益額 ÷ 負けトレード平均損失額

です。

で、これをですね…

こういった公式に当てはめます。

{(R+1)P-1}/R

※Pは勝率  Rは損益率 


つまり…

{([利益額/損失額]+1)×勝率-1}/(利益額/損失額)

という計算式から出た数字×100で出た%というものが

自分の手持ち資金に対して賭ける

数学的 な「正解の比率」 という事らしいのです。


まぁあくまで

「数学的な根拠で言うとこういう事も言える」

ってくらいの認識で全然構わないと思います。


だってね、

もっと簡単で楽チンで間違いない資金管理のやり方は

(昔から言ってますが)

自分の型というものがきっちりでき上がり

尚且つその型に当てはめた検証データがある程度揃い、

自分のやっている事というものに確固たる自信が持てるまでは


「買っても負けても何とも思わない枚数でやれ」


そう。

たったこれだけの事なんですから。



という訳で


また明日<(_ _)>


さぁて、

こういったお勉強ちっくな事も良いけど

今週もトレード頑張ろうっと♪

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
トレードの記録
こんばんわ。
いつもありがたく拝見していますが、はじめてコメントさせて頂きます。

私はまだトレードを始めて2ヶ月ほどなのですが、兎さんのブログを参考にさせて頂いて、自分なりにトレードの記録をノートに取っています。

私が記録しているのは、日時・通貨ペア・ポジション・レート・pips・エントリー、決済の簡単な理由 これくらいなのですが、皆さんはどのように記録していらっしゃるのでしょうか?

上記の他に記録したほうがいいものや、記録するときのコツのようなものがあれば、教えて頂ければ幸いです。

ちなみに、今日の記事の公式に私の数字を当てはめたところ、7.8%でした。。。
もうしばらく1000通貨で勉強します。

いつも初心者を置いてきぼりにしない内容で、本当に感謝しています。
これからもよろしくお願いします。
兎さんはすごい

応援完了しました
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
兎さんオススメのテクニカル本を教えてください^^
その数式 初めて見た
最近 ひたすら自分で考えるだけで 本読んでないんだよな~。
薄学を恥ますう。こーゆーこれぐらい知っといてねシリーズたすかります。
更新 ありがとうございました。

PS トレードの記録は僕の場合 損切りの設定値 トレードの連敗数 
一回あたりの平均+P数と-P数・・ ようするに いかにトータルの負けを
把握するか。収益のばすぞ~ていうより必要経費<トータルの損切り>
縮小すんぞ~が今の目標。センス無い勝てないトレダーなんで。他にも 
様々な記録とってますね。負けトレードを解剖・・てかんじ。
結局は
自分の型が出来て、その型の検証データがある程度になり、結果が出るまでは「勝っても負けても何とも思わない枚数」

すごく大事ですね
数学的な公式も自分のトレードを見る目安にはなるけれど、これが出来てからかな

でも、検証データを出すのに時間かかる~
兎さんが「データが出るまでに散々負ける、時間がかかる」と言っていたのが良く分かります

焦る気持ちになったりするけど
兎さんに沢山のことを教えてもらい、何とか進んでいる感じ
(足踏みそているかもしれんが、良し)
今週もご指導よろしくお願い致しやす




自分にとっての公式は…
「買っても負けても何とも思わない枚数でやれ」

の方です。

数学苦手の超文系人間であることを隠すつもりはありません。

しかし!!

「何とも思わない。」

これがないと、トライができません。
難しい公式を使えるとカッコイイな、なんて思うけど、今は違うだろ…、
自分の真の心にストンと落ちてくる事実に寄り添っていくことが大事だろ…。

社会全般、生きていく時が経てば経つほど、いかに自分に嘘をつかないか
ということが大事なのかということを感じてきます。

トレードも、結果を出している人がやっていることだから、そのとおりやればいいや、
じゃ、続かないのです。

続かないということは、信用がないのです。
だから、最後は、きちんと自分の心にある、いや、あり続ける公式に当てはめて、
トレードはすべきなんだと。

「何とも思わない」

ボクにとっては、 ”四角形の面積=縦×横”と同じくらい、心に残る公式です。
No title
ぉlはょぅlごlざいます。
兎さん、更新お疲れ様です。
夜の7時から寝てしまった、小学生よりも早寝だー。
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

>自分のやっている事というものに確固たる自信が持てるまでは
>「買っても負けても何とも思わない枚数でやれ」
>そう。
>たったこれだけの事なんですから。
自分もこっちの方ですね。勝ったり、負けたりで経験をまずは積まなければならないとホント思います。

応援ポチ!!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
サガラさま
トレードノートの書き方について、
最近の記事ですと4/10の記事の後半にマイノートのことにも触れているので参考になると思いますよ

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。