過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やらないやり方。

2010年04月30日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

えっと、今のところノートレードで

まぁチャートはちらちらと見ている兎です。

ところで皆様。

こういった…

「ノートレードでイイや今日は(今のところはとかね)」

という感じで見送る時の「やり方」っていうのは

ご自身の中できっちりと確立されてますか?

兎の中ではね…

まぁそういった「やり方」の確立というか、見送るというのもね…

エントリーするのと同じく、

エントリーしないという事も

作業工程やロジックはほとんど一緒なんですけど、

今日はちょっとその点が気になったので

たまには兎の「やらないというやり方」をご紹介したいと思います。

…そういえばこの「やらないというやり方」と書いて、

なぜかこの間初めて入ったラーメン屋で

隣の席に座ったちょっと酔っ払いのおっさんが

席に座るなりご機嫌さんで発した

「すいませ~ん♪チャーシューメン一つ」

「あっ 大盛り少なめで!」

を思い出した。

酔っ払いだったからか、一緒に来てた会社の部下らしき人も

相当扱いに苦労してたなぁ…

おっさん暴れたい放題だったからなぁ。

(会話の流れはふと野球になった)

部下A

「しっかし東京ドームってホームランよく出るよね、
 この間の試合もあれだったし…
 空調というか気圧の関係がなんとかとかよく聞きますけど
 やっぱ基本的には狭いのかなぁ?」

部下B

「まぁ甲子園とかやっぱ広そうですもんね
 行った事ないからよく分からないですけど
 あれって東京ドームに比べてどの位デカいんですかね?」

酔っ払い上司
 
 「なんだ!!!(この時点でメッチャ声デカい)
  行った事ねーのかお前ら!!?ありゃデカいよぉ

  俺が見た感じだと大体そうだなぁ!!!」


東京ドーム2個分だな。



つけ麺鼻から出そうになった。


…どうしようもねぇおっさんだった。

まぁイイや。

兎の「やらないやり方」いってみよう。


(続きをお読み下さるその前に)

毎日のブログ更新のモチベーションになりますので
よかったら応援ポチをして頂けると嬉しいです!

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではいきましょう。

えーと、具体的な手順としては

エントリーチャンスを窺うのと同じです。

まずは、一目均衡表から見ます。

で、

この時に例えばローソク足が雲の中とか…

雲の上ではあるけど転換線の下ではあるとか…

(この辺の事を詳しく知りたい方は
 ひとりでできるもんを見て下さいね)

まぁ簡単に言いますと

自分的にやりずらいと言いますか分かりずらいとかっていうのを

まずはこの一目均衡表で判断する事からスタートさせます。

で、次に各時間足のボリンジャーバンドを見ます。

まずは1時間足です。

ではここで分かりやすくする為に一つ例を出しますね。

例えば…

一目均衡表でローソク足が雲の中で一応転換線の下ではあるけど…

という状況で、

次に見たボリン1時間足のコマ足が陰線(青)だとします。

この場合は…

兎は敬遠する一目均衡表の雲の中という状況ですが

一応転換線の下だし、1時間足のコマ足は陰線(青)という事で

まぁ売り方有利的な目線で考えだしますよね?

兎のやり方だと。

で、

その後具体的なエントリーポイントを探すべく

兎のやり方では更に短い時間軸である5分足と1分足を見る訳です。

ちなみに、

兎がやっているのは勿論スキャルピングですよね?

という事は、

一番大事になってくるのがそう…

「小さく負ける為に必要な引き付けるべくポイント」

なのですが、

このポイントがね…

(つまり負けた場合に止める損切りの位置って事ね)

分かりやすく

「ここで上げ止まっているなぁ」

とか

「ここで下げ止まっているなぁ」

とかっていう状態じゃない時と、

一応そういったポイントがある事はあるけど

そこまでの幅がちょっとスキャルピングとしては広すぎたり

その損切り幅に対して十分に期待値も持てる

という場合じゃない時は兎はズバリ見送るのです。

つまり、

簡単にまとめますと…

まず一目均衡表と1時間足で判断した流れが同じ方向性じゃなかったり

雲の中とかまぁ何でも良いのですが自分的に分かりずらいなって時は

そこで止めておくってのが一番簡単なパターンで、

その次のパターンは

一応一目均衡表と1時間足の方向性は合ってるけど

その後に見る5分足と1分足上の値動きが変な波を打ってたりして

サポレジとなる位置が分かりやすく安定してない場合や、

利食いの期待値(リワード)と、

損切りする時に背負うリスクのバランスが悪い場合などは見送る。

という事ですね。


まぁコツと言いますか、

最後にもう一度メチャクチャ単純に言いますと…


いつでも長い時間軸から短い時間軸というように順に見て、
 
その中での「エントリーする為には…」

というような自分の中での確認すべきポイントを

消去法的にチェックをしていく。

で、

結果…

残念ながら途中でチェック項目がついてしまった場合は

…当然見送ると。


だからね、

エントリーするのもしないのも

全てこういった作業をした上での判断なんで

なんとなくでやるトレードというものは

兎の中では存在しないのです。

つまり…

なんとなくでやるトレードというものが存在しない。

という事は…

世間一般で言われている

「ポジポジ病」というやつにも、

なる事はないのです。


チェック項目を

完璧というか自分的には全て合格という感じで

クリアしたらエントリー。

途中で残念ながら

チェック項目に該当したらノーエントリー。


あとはひたすらその繰り返し。

……

これが兎の「やらないやり方」です。




さてと…

今日この後は、

兎の大好きな長谷川選手の世界戦と、

阪神巨人戦もあるという事だし、

それまでサクッと仕事をやっちゃおうっと♪


ではまた明日。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
はじめまして。
いつも楽しく拝見させてもらっています。
ポチは必ずしていますが、コメントさしてもらうのは、初めてです。

ノーエントリーにもきっちりとルールがあるのですね。
なるほどっと納得しました。
これが出来ると無駄なエントリーがなくなりますね。

いつも勉強させてもらっています。
ありがとうございます。
No title
無駄なえんとりーはしないことですね。
「迷う」は「やらない」
「なんとなくやるトレードといものは兎の中に存在しない」
うーん、かっこええな…

短い足を見ていると、つい入りたくなりますね
でも、昨日の記事で、境界線を意識した短い足の上下がいつもより気にならなかったです
散々、ポジポジして痛い目見てるからな…

今は
やるメリット、やるデメリット
やらないメリット、やらないデメリット
天秤にかけながらトレードしてます
でも迷うときは、やらないのが一番ですね
ぼくの場合は
1時間足が 売買戦略にあったパターンどうりの形になって 
後はタイミングあえばエントリーですね。 ポイントが生きててタイミングさえ
あえば 何回でもエントリー。逆に 少しでも違ってたら何日でも 様子見。
そうゆう意味では ポジポジ病などまったく無縁ですね。
とにかく同じパターンではいることだけですね。
連勝とか連敗とか もーどーでもいーんですよ。とにかくそのパターンの
トータルのデータが欲しいの。それだけですね。いーかげんなポジとったら
データが狂うでしょ。そっちのほうがムカつくよ。たとえそのパターンで負けが
こんでも 本当に大切にしてますよ。だって、型どうりに こなしていった
トータルのデータは 未知の発見の宝庫だもん。相場様からいただいた
自分だけのプレゼント・・て思ってますよ。
ぽじぽじ病なんて自分自身のしょーもないプライドのあらわれでしょ。
そんなもんは 自分が大切にしてるものを踏みにじるような行為になる。例え
勝っていよーがそんなことするトレーダーには なりたくない。更新 どーも。
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

>なんとなくでやるトレードというものは
>兎の中では存在しないのです。
短い時間を見ているとサックと数pipぐらいって思っちゃいポジってしまったり、特に負けから始まると早く取り返そうと思ってしまい乱れ撃ちみたくなってた時がありました。

今回も永久保存版です!!

応援ポチ!!!
色々と勝手に起こるのか?それとも…
兎さんの観察力による賜物なのですかね。
兎さんの周囲で色々なことが起こるのは…。
今回のおっさんも、訳分からなさが好きです。

で…、今、自分が見ているドル円が、まあ、
やりづらいなあってところで、暫く様子見です。
最大の要因は、雲の中に入っていること。
他方、レジスタンスラインはここ数日分かり
やすいので、そこに引き付けて入ってしまおうかな…
とか悩んでいるところです。

もっとも、今日はジム帰りで、体がバキバキに痛いので、
すぐに眠りに落ちてしまうかもしれませんが…。

シャワーでも浴びながら、考えます。

今週もありがとうございました。
兎さんのblogにはいつも色々教えて頂き 発見させていただき 元気をもらいます

応援ポチポチポチポチポチポチ完了です
ブログ更新お疲れ様です
一目の雲の中、判断が難しいですね。だから雲の中?五里霧中。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。