過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分なりにやるべき事をやる。本日のFX取引結果

2010年05月15日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

えー今日は本業が朝早くからありまして

こんな時間に更新でございます…

…今日は寝られねーや。

まぁ仕方ない。

兎は人よりお金を稼ぐと自分で勝手に決めたんだから。

…稼ぐとはそういうもんだ。

人が寝てる時間だろうがなんだろうが、

人と同じ事やってちゃ普通の人生で終わっちまう。


普通の人は今頃皆寝ているだろう。

「不景気だから」と愚痴を言い

どんな事でもなるべく楽をしようと、

決められた最低限の仕事しかしていない連中には

それなりの対価しか与えられるものではない。

人生は公平であり不公平でもある。

何かを変えようとし、行動に移した奴にしか開かれない道があると

兎はもう知っているのだ。

だから…

歩けるうちは決して止まらない。

自分の人生を幸せにできるのは自分だけだ。

俺は俺を幸せにする。

そう…

寝てないせいで
やたらとカッコつけた
意味不明な文章が、書いてて
自分で気持ち悪くなってきた。
何だこいつ。


……

トレード紹介いこうっと。


(続きをお読み下さるその前に)

やっぱ昨日のようなふざけた内容だと
ポイントが全く伸びないね(笑)
今日はこの後トレードの事をちゃんと書くので
できたら今日は応援ポチを押して下さいな(笑)

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

冒頭の意味不明なカッコつけた文章じゃないですが

人生でもトレードでも

まぁ他人の芝生が青く見えるのは至仕方がない事ではありますが

人には各自やるべき事のレベルというものがあります。

背伸びをしても月は掴めないのです。

という訳で…

今日は、兎が今の自分のレベルでは

「…ここがまだ甘い」と思っている事や、

もう一つ上のレベルにいく為に

最近頻繁にやっているやり方などをご紹介しますが

トレード自体を参考にするというより

各自やるべき事のレベルが違うのは当たり前だけど

兎は兎でこういう感じで自分のレベルを上げ、

もっとトレードが上手くなるにはどうすれば良いかと

皆様が日々思考錯誤し、日々悩んでいるのと同じように

毎日を過ごしているんだという点を見て頂ければと思います。

ではいきましょう。


まずはお馴染の一目均衡表での状況チェックからです。

この時点ではローソク足が雲と転換線の下にあるという事で

売り方有利目線で見ていました。

では次にこちらをご覧下さい。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0514 ①

まずは1時間足から見ます。

コマ足は陰線(青)で、

ミドルバンドとT3-Moving Averageの下ですから

最初に見た一目均衡表の状況と合わせても

狙うべき方向性というものは決まりましたので

(ちなみにこの2つで決める方向性に対して順張りにする
 という点は、微妙にトレードのやり方を変え続けているとはいえ
 ずっと変わる事がないと現時点では思っています)

今度は更に具体的なエントリーポイントを探すべく

5分足と1分足を見てみましょう。

まず見て頂きたいのが5分足の◆です。

コマ足が陽線(赤)ですよね?

でも、よく見るとT3-Moving Averageによって反転して

下がってきているんですよ。

ほら?更に細かい値動きが分かりますから1分足を見て下さい。

上昇していた値動きが★で上げ止まって下がってきたでしょ?

という訳で

★を上抜いてしまった瞬間に損切れば仮に負けても小さいし、

☆までは伸びそうだという期待値という面で考えても

リスクリワードの比率も合格という事でここで売りエントリーしました。

(ちなみにストップは設定せず★の上抜きで成り行きです)


結果
0514 ②

◎の値動きの感じからちゃぶつきだしたと思い、

しかもこの時点で兎の一つの目標でもある+10pipsも越えていたので

ここでとりあえず逃げておきました。

まぁ☆近くにもなったという事もあるしね。

+11 pips

……

がしかし、

…結果はこの後☆をブレイクし、

更にグングン下降していきました。

……

という訳で、兎はこのトレードの後、考えます。

◎の感じからそこで切った事に関し、全く後悔はないのですが

もっと上のレベルにいく為に兎に必要なのは

こういったブレイクするのかどうか?

というポイントを迎えた時のトレードで

粘ったバージョンと、そのまま伸ばせそうな時は伸ばすバージョンの

検証データがまだまだ足りないから

判断に迷う時がまだまだあるという点が分かりましたので、

今後はこの点を更に上手くできるようにトライ&エラーを重ね、

尚且つそういった検証データを取り、

自分の中での裁量判断の自信をもっと持てるように

改善を重ねていこう…とね。

……



他人と比べる事なんかじゃ自分の人生は変わらない。


兎は兎のやるべき事を今日もやり、

自分の中のステップというものを

一歩ずつ上がって行きたいと思います。


そうすりゃいつか…月にだって届くのかもしれないぜ。


さて、今度は本業だ。

ヤベっ、もう行かなきゃ。


という訳で…

皆様今週もトレードお疲れ様でした。

良い週末を。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
兎さん、更新お疲れ様です。
かっこいいー。
応援ポチ完了。
僕も最近
そーゆーこと考えてますね。上をみれば きりがないですからね。
他人と比べることで あれこれ考えるよりも 自分のやるべきコトに集中!
これが一番かなと。

更新 御苦労さまでした。
今日もありがとうございます
恵まれた家庭に生まれてくる人は別として 何かをつかんだり財をつかんだり出来る人は 人が出来ないような努力や 人が寝てる時間に 考え行動したりしてるんですよね

わかっていても 兎ファンは 寝てしまってるし 努力も足りない

それが出来る兎さんは やはり 物凄い人です
応援完了しました
幸せ
「自分の人生を幸せにできるのは自分だけ」

以前、母に言われた言葉を思い出しました。どう生きていけばいいのか先が見えず苦しんでいた時に

「自分が自分を可愛がってあげなさい。楽にしてあげるのは自分しかいないんだよ…」

簡単にいえば、考え方の切り替えですが、これまた、難しい…
でも、兎さんがよく言う、「腹を括る」ことが出来ると、人生なかなか」面白い方へ進むのではないかと思うこの頃です

トレードに関しては、まだ自分もデータ不足と経験不足にて「こう言う時は?」とか、「このやり方、よくないか?」など回数重ねないとまだまだ問題ありです。
でも、兎さんも日々試行錯誤しているということなので、自分もトライ&エラーで繰り返していきたいと思います。
相場って…奥深し、ですね
No title
こんばんは~

兎さん生き様いけてますよ。

まったく同感です。

さて、その先のブレークなんですが亀である自分は一分足逆張り時にまにあわないことがしばしばあり、止まったかに見える(兎さんが今回利食ったところ)で逡巡してました。そこでなんどとなく更に下値探りにいくことがありやはり検証してるのですが、上向かわれる時は何れかの足の安値更新付近が多いって事と、今回の画像五分足の形のときあのトライアングルっぽいこの形の時に時間軸を15分~30分に切り替えてみますとディセンディングトライアングルになってることが多いです。そうすると一分足のそれと違い時間がかかりますがまた下に動きだすことが多いです。あの足踏み感がリズム踏んでるようで好きですね~♪

いつも更新ありがとうございます。
えっ、抜けちゃったの…
っていう時ありますよね。
反転ポイントで、ちゃぶついたから、抜けておこうと決済した後に。
大きくドンって底抜けあるいは天井突き抜け。

そのとき、兎さんは、

>◎の感じからそこで切った事に関し、全く後悔はないのですが

とのことですが、自分は、「うわ…、粘ればよかった」と思っちゃうんですよね。

こんなときは、玉が複数張っていれば、半分は決済、半分は粘らせるとか…、
こんな手法がいいんですかね?ちょっと、中途半端かな…。

トレードそのものは、全くもって、兎さんの王道ですね。わかりやすい☆
いつもに比べると、引き付けラインまでの距離が長く見えますが、
リスク・リワードで考えれば、OKですよね。

最近、感じていることなんですけど、引き付けラインへの引き付け後の
エントリーって、コマ足の転換を待つより、高値あるいは安値が一本前を
越えそうもないなって、ところで、勢いよく入ってしまう方が、より引き付ける
距離を短くできる観点から、よろしいのかな…と。

コマ足反転を待つと、どうしても、引き付けが甘くなると思います。

もちろん、フライング気味になる、あるいは、「超えそうもないな」という
自己の経験則に基づいてしまう弱点はあるんですけど。
引き付けを十分にできるのだから、その分だけ、リスクを軽減化できる。
だから、フライングだったと分かれば、すぐに損切り。
損切りの許容回数は増えていますから。
損切り貧乏に陥る可能性もありますが…。

うまくまとまらないのですが、兎さんは、エントリーのタイミング、
コマ足反転まで丁寧に待たれるほうが多いですか…??

今日もありがとうございました。

※前段のお話も、意味不明ではありませんよ。そのとおりですね。
色々と感想があるのですが、これ以上のスペース取りは恐縮なので、
失礼します…。
こんにちは
年を取ると
やり残したことが多くて
後悔するらしいです。
若いうちの苦労は
金を払ってでもしなさい
という教えは正しいですね。
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

今回のブログは特に”気合い”が入る内容で自分を見直すイイきっかけになる内容でした。こういう内容があるから兎さんのブログ最高です。アザーッス!!

応援ポチ!!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。