過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊ちゃん。~昨日の続き~

2010年05月17日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

今日からまた週明けという事で、

これからやるであろうトレードが終わったら

いつも通りのトレード中心のブログに戻しますが

昨日の続きだけは終わりまでちゃんと書いておこうと思う。

尚、トレードの事だけ知りたいからという方は

申し訳ございませんが今日の内容もスルーして下さい。

では続きを。

(続きをお読み下さるその前に)

トレードのお話ではないので
応援ポチを押してもらえないかもしれませんが
できたらで良いので押して下さるととても嬉しいです。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


当時の兎は、

正直自分の両親がお金に困って

苦しい生活を強いられていたという事もあり

世の中に対して冷めてる部分が沢山あったのだが

豊ちゃんの境遇に対しては、

障害を持っているという事で同情している部分もあったので

そこまで冷たくはあしらえずに、

一応ボールを真っ直ぐ蹴るコツみたいなものを教えてあげた。

だが、豊ちゃんは

何回口で言っても兎が教えたようにはできず、

右に左にボールを飛ばしては兎に向かって

「ごめんなさい」(※)

を繰り返していた。

別にボールを拾いに走らされる事など何とも思ってはいなかったのだが

「…こんな簡単な事もできないのか」

という部分で少しだけイラっとしたので、

ついこう言ってしまった。

「兎の教え方が悪りーのかな?言ってる事分からねーかな?」

豊ちゃんは

「兎君は悪くないよ、ごめんね僕できなくて」

みたいなニュアンスの事を言っていた。(※)


兎は今考えるととてもくだらないのだが、

なぜかむきになって

「こんな簡単な事も教えられねーんじゃ
 俺は俺がバカにしている奴らと変わらねーじゃんか」

と考え、

意地になって絶対にあいつが真っ直ぐ蹴れるようにしてやると

半ばゲームをクリアする感覚で色々と考えだした。



何回かボールのやり取りをしているうちに

豊ちゃんはいわゆるトーキックと呼ばれる

足のつま先部分でボールを蹴る事しかしていなかった為、

ボールの中心を上手く捕える事ができず

右左へぶれているという点に気が付いた。

そこで兎は部室に転がっていたビニ傘の存在に気付き、

その傘を持って来て

豊ちゃんの前でその傘をビリヤードのように見立て

傘の先端部分の銀色の金具部分で突いてあげた。

(まぁ殊更ワザとボールの中心部分からズレる感じで突いていたのだが)

「な?これだと上手くボールが真っ直ぐ転がらねーだろ?」

そして今度は、

傘をボールに対して点で合わせるのではなく

傘全体をボールに対して水平にし、

その横に寝かせた傘全体の面積でボールを押し出すようにして見せた。

「ほら、これならボールをぐーっと押してあげられるから
 真っ直ぐ転がるべ?」

豊ちゃんは笑顔で肯いた。

「うん」(※)

「じゃあさ、足も同じくこう横にして、こうな、で、ぐーっと」

兎はいわゆるインサイドキックと呼ばれている形を教えてあげた。

しかも、口で言うよりももっと分かりやすくなるように

勿論インサイドキックを蹴る足の形というものを

メチャクチャオーバーにしつつ何度も同じように蹴る形を見せながら。

……

そこへ…

遅れてきた連中がわらわら来る気配がしたので

……

兎はそいつらに豊ちゃんといるところを見られるのが

何となく嫌だった為、勝手にここで終わりにし、

豊ちゃんとは距離を取って知らない顔をしていた。

……

その後、

グラウンドに元気良く出てくる

豊ちゃんを…なぜかほとんど見かけなくなった。


ある日、

クラスの担任がホームルームで

「豊ちゃんはちょっと入院する事になった」

と言った。

……

その後何ヵ月か経ち、

兎の住んでいた家に

豊ちゃんのお母さんが来た。

「兎君ですか」

兎は「…はい」と言った。

…正直理由は見当つかないのだが

怒られるのかと思った。


豊ちゃんのお母さんは、

「うちの豊の事なんですが」と言い、


兎の両手を持ち



「ありがとね」

と、ぽろぽろ涙をこぼしながら兎に何度も頭を下げた。

……

そこで初めて、

「豊は普通の子と同じように長く生きるという事は…とても難しいの」

……

「前の学校ではなかなかお友達もできなかったのよ」

と、豊ちゃんのお母さんから聞かされた。


良い病院があると聞き、

兎の住んでいた街へ越して来たのだという事実も聞いた。


豊ちゃんのお母さんはこう続けた。



お友達ができて

サッカー教えてもらったんだよ。

兎君て言うんだ。

真っ直ぐ蹴れるようになるんだって。

……

……


兎は豊ちゃんのお母さんの顔を真っ直ぐ見られなかった。

……

本当は全然そんなんじゃなかった。

ただの自己満のゲーム感覚でやっただけの事。

皆が来たら、

一緒にいるところを見られたくないとさえ思って

事実その場から離れた事。

……

兎は言えなかった。

……

豊ちゃんのお母さんの

泣いているのか喜んでいるのか

分からない姿を見て

……

兎は下を向いたままだったが、
仮に正面を向いていても豊ちゃんのお母さんの顔は
滲んで何も見えていなかったと思う。

自分がとても恥ずかしい人間に思えた。


ぽたぽたと

とめどなく




……

その後、

部活で仲の良い連中皆で豊ちゃんの病院にお見舞いに行った。

(まぁヤンキー集団に来られても病院はいい迷惑だろうが…)


「今度は俺が教えるよ豊ちゃん」

「いや俺が」

「兎はまぁヤンキーだし」

「豊ちゃんに何か言う奴がいたら俺がぶっ飛ばしてやんよ」

「このメロンは高いやつですか」

皆勝手な事ばかり言ってたが(特に最後の大谷が)

病室のベットの上の豊ちゃんは…とても嬉しそうだった。

豊ちゃんのお母さんはまた笑顔で泣いていた。



……


この事はずっと兎の心に深く刻まれている。


……

何かを人に伝えるという事を

どうやら兎は

人よりはちょっとだけ分かりやすく言うのとかが元々得意らしく、

そのちょっとだけ得意な事で

こんなにも他人が喜んでくれたのだという事実。

……

豊ちゃんと豊ちゃんのお母さんによって

人としての「やさしさ」とは何かを教えてもらった気がする。

……

いじめや差別は正直いつの時代になってもなくならないとは思うが、

陰でこそこそ人の悪口を言ったり、

自分より弱いものこそをいたわれないような奴は

それなりの人生しか送れないだろうといつも強く思う。



健康な体に生まれた幸運を噛みしめつつ、


兎の事を「分かりやすい」と今でも誰かが言って下さるという事は…

あの時、豊ちゃんのお母さんの前で泣いた気持ちを忘れる事なく

兎も大人になれているのかなぁ…

と、ふと思うのである。


~追伸~

そういえばもうすぐW杯だ…

豊ちゃんは

水色と白のアルゼンチンのユニフォームが好きだったみたい。

空と雲の色だからって。

あの時の病室で豊ちゃんのお母さんが教えてくれた。

……

まぁ兎も当時マラドーナが大好きだった。


というより、

あの頃のサッカー少年は皆マラドーナが好きだった気はするが…

(大谷はカールハインツ・ルンメニゲ【ルムメニゲ?】
 が好きと言い張っていたが
 あんなドイツハゲのどこが良いのかは皆分からず
 おそらくルンメニゲって言いたかっただけの気がする。
 響きというかね「お前それ言いてーだけだろ」的な)



あっそうだ。

全然関係ないのだが、

今の兎の髪型は…当時のマラドーナみてーだよ。



豊ちゃん。



…今日は暑ちーなぁ。


さて、

明日からはまたいつものブログ書こうっと。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
元気もらいました!
今日の記事グッときました。
トレードもいいけれど、今日のような記事も大好きです。

正直、先週は仕事の方がハードで心まで疲れていたんですが、なんだろ~、読んでて、「よーし、今週も頑張るかあ!!(今週は先週よりハードになる予定…)」と元気が出ました。

兎さんのブログ読んでいる人たちって、今日みたいな記事も大好きだと思います
本当に、人柄がステキで
「理想のタイプは?」って聞かれたら
「兎さんです!」って答えるよ^^
ただ、周りにFXしてる人いないんで
「はぁ!?うさぎィ??」
てなると思うケド…(笑)

さ、今週もがんばりましょうかね~!


感動しました
ブログ更新お疲れ様です
自分の昔のことを思い出しました。今の自分はどうなのか考えさせられました。いい話をありがとうございました。涙が溢れてクリックできない・・・。(T_T)
お久しぶりです
兎さん、ご無沙汰しております。
私もメッチャ感動致しました。
良い話を有難うございます。
No title
良いお話ですね。
教えるということは教わることなのですね。
No title
感動。
涙腺が弱いんだからよー、
応援ポチ完了。
泣かせるイー話ですね~
こーゆー原体験が あったんすか~。
トレードの話もイーけど こーゆーいつもと違うノリも 
読み応えばっちり。すごくナイス読後感。いや~心があらわれますね。
更新 ありがとうございま~す!
No title
オヤジに会いたいよい。
No title
泣いてしまった・・・
兎さんは、やはり、…
一つ一つの痛みを、ご自身も回りの方の分も含めて、
受け止めてこられたのですね。

相手の立場に立つということが、きちんと、
できる方なのでしょう。

充実した内容が、すべて物語っていますね。

教え方の上手さの原点。
しっかり受け止めさせていただきました。

シリアス、おふざけ、喝…、色々な
記事で、満載のブログ。おもちゃ箱を
ひっくり返したみたいですね。

これからも、フォローさせていただきます。
No title
すてきなお話、ありがとうございます。

とても優しい気分になりました。

そして、「頑張ろう」という、
静かな勇気をいただきました。
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

・・・感動です!
豊ちゃんとお母さんホント嬉しかったのでしょうね。想像すると”うるうる”しちゃいました。
やっぱり兎さんのブログ最高です。

応援ポチ!!!
No title
ありがとうございます。やさしさ、すごく感じました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。