過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極の理想とは。

2010年05月30日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

(まだおはようございますか…)

今日は日曜日ですね。

(そういえば岡田迷走バックパスJAPANのイングランド戦があるねぇ)

毎週週末ってのは相場もないので、大体のパターンが

「さて…何を書こうか」と思案しながらふと

激落ちしたポイントを眺め「…うわっ…落ちてる」とブルーになり…

頂いたコメントを見て「よし…頑張ろう」と思い…

まぁなんだ。

結構浮き沈みが激しい一日を過ごす事が多いのですが、

そういえば…

昨日頂いたコメントで印象に残ったフレーズがあったので

今日はその事について少しだけ触れたいと思います。

では早速いきましょう。


(続きをお読み下さるその前に)

週末は相場もないので…
本当はブログを書かない日にしても良いのでしょうが…
兎はどんな事があっても「毎日書こう」と思っているので
まぁ書いてますが…
相変わらず週末はポイント激落ちなんで
モチベーションの低下は否めないっす…
はぁ…笛吹けど踊らずだねぇ(T_T)

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっと、印象に残ったフレーズっていうのはですね…

「あんな…グンて伸びた、上昇中に、ピンポイントで、入れないよー」

です。

(でもこの方はこう言ってそれで終わりではなく、
 自分もそうなれるようにきちっと努力をされて
 精進し続けている方なので、いずれ同じように
 絶対できるようになると思いますけど、
 今回のお話に最適なフレーズだったので、
 申し訳ございませんがこの部分だけ使わせて頂きました<(_ _)>)

これね、実は兎も昔はそう思っていたんですよ。

つまり…

おそらくですが…

昨日のやつなんかは、

「普通の人は大体そう思うポイント」って事なんですよね。

でも…

だからこそ勝てるんですよ。

……

トレードってね、

約ですが、「95%くらいの人は負けてる」って事実を考えると、

普通の人にとって「怖い…入れない…」ってところが

実は「最高」のポイントだったりするのです。

そう。

トレードの世界で勝つ人ってのはいつだって少数派なのです。


意地の悪い言い方で大変恐縮です梨元です が…

「どうしてそこで入るのかが分からない」

って人から言われる事ってのはね…

実は最高の褒め言葉であり、

何よりも自信を持たせてくれたりするものなのです。


でもね、勘違いして欲しくないのですが…

「よーし、じゃあ逆を行くって事でここだー!!」

なんていう、玉砕的な「根拠も無いただの無謀」とは決して違い、

「傍から見たらそう見える」ってだけで、

やってる側から言わせてもらえば、確固たる根拠に基づいてるのです。

ちなみに昨日のトレードもドル/円でしたよね?

実はそれもね、確固たる根拠の一つなのですよ。

理由はね…あの例の逆張りのポイントって、

まさに「なるべくならヒゲの先端で逆に入る」という、

「恐怖を抱きながら、でも飛び込む」

ってのが一つのコツの、

まぁある意味バンジージャンプ的なやり方なんですが…

(だから普通の人には難しいんだと思う)


さすがにね、

いくら勇気を出しても…足に紐も付けずには飛べませんよね?

つまり…

ああ見えて、しっかりと紐は付けているって事なんですよ。

ちなみにここで言う紐とはね、

「仮にあそこで一瞬ギューンと突き抜けても基本的にはボラがない」

って事をメインに考えたから通貨ペアをドル/円に変えた訳ですし、

一目均衡表とボリン1時間足で見る大きめな流れに対しては

(兎のやる1分、5分足ベースでやる
 スキャルピングにとっての中長期的な目線での流れって事ね)

必ず順張りにしていたりってね。


……


相場の世界では「大衆は常に間違っている」とよく聞きます。

つまり、相場はほとんどの人が負けて終わるらしいです。


大衆とは…

自分が間違っている事にも…

むしろ自分が大衆の一員である事さえも…

…気付かないまま…残念ですが終わるのです。


兎は過去に大負けしたり…何回も連続で負け続けたおかげで…

「相場は初めてだけど俺だけはおそらく勝てるだろ♪」

なんていう、愚かで浅はかな考えから目が覚め

「はっ!?…自分もドンズバTHE大衆?…」

という事にようやく気付きました。



そう。


何事にも…

大多数の「大衆」から抜け出せるような

「勝つ奴には勝つなりの裏付けが実はある」ものなのです。


そこを見抜き、そこに辿り着く事にこそ目線を向けるのです。



そうすれば…

「なんでそこで入るの?」

と、あなたも自然に言われるようになってるでしょう。



表面的な「人の逆を目指す」の意味はありません…

本質的な「人の逆を目指す」の意味を知りましょう。

それが難しい事だとは分かっていてもね。



「結果逆なだけ」

これが…特にトレードの世界における究極の理想だと兎は思う。


ではまた明日。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
出足の早さこそ、兎流…ですかね
確かに、その上昇局面、いくら+2σに接しているとはいえ、
高値を更新できないってことを、しっかり確認したいところ
ですよね。

以前なら、コマ足の陰線への転換を待っていましたが、
そこまで、スローではなくなってきています。
兎さんのお蔭です。★

それでも、やはり兎さんの出足は素早い。視野が広いのでしょうね。
直近の高値をきちんと捕捉できているので。

兎さんの出足の速さ、日本代表にも見習って欲しいですね…。
ブログ更新お疲れ様です
「結果、逆なだけ」。相変わらず良いこといいますね。ありがとです。大衆の逆を行って、これから風呂入ってきます。
はじめまして(かな
以前から、ときどき拝見させていただいて
いたのですが、
>スキャルピングのメンタル的コツ&実戦的テク 
これを見て、はっと、思いあたることがありまして
コメントさせていただくことに。

実際、あそこで入ってレバ勝った。
また、次にそこで入ってレバ。
そして意を決して、実際に入ってみると、
やられる。なんで、実トレードのときだけ・・・
ということが、過去に何十回も
ありました。
「全部入れ、損切りを少なくしろ。」
これで、やれば・・・光明がw

で、そのパターンにすごく良く似た光景が。パチンコ屋でも
あるのですwww
この台で勝負するか、止めよう。
こっちの台にしよう。
あ、さっき見送った台が当たってる。
で、こっちは全然あたらない・・・
ね、すごくよく似てますでしょ?w


というわけで、すごく、納得できた内容でした。

ついでに、うちのブログのほうに、
リンク貼らせていただきました。
転がしで、3年で¥4000万稼ごうという無謀企画を展開
&失敗中ですw
訪問者は少なすぎなのですがww

今後ともよろしくお願いします。
イギリス様
どうか5点ぐらいで許して下さいmm
ありがとうございます!
兎さん、ありがとうございます。

今回の内容は、オフ会のときに部下さんが言ってたこと思い出しました。「なんであそこで入るのかわけわかんね~。兎には見えてるらしい」見える=大衆の逆ってことなんでしょうかね。

応援ポチ!!!
勝つ人とは…
「勝つ奴には勝つなりの裏付けが実はある」

勝つ人は勝つだけの事をしているんですよね

5月も明日までです
毎日が早い!時間が欲し~!
でも、トレード始めてから毎日が充実しています。今まではただ時間を過ごしていただけだけど(寝っ転んでワイドショー見たり・・・)、今はトレードに夢中で、やることいっぱい。しかも、トレード以外にも本読みたいとか、色々やりたいことも出てきて。毎日面白いです。忙しいです。
そして、6月も兎様と相場様に色々なことを教えて頂きたいと思います!

そうそう、( )内のお言葉ありがとうございます
気を使って頂いてうれしいでした。
トレードだけでなく、色々なことに対して気を使っているのだと感じました。
そういう所も勝つ人との差になるのかもしれませんね。
日曜日も啓蒙
ありがとうございます!
説得力のある示唆にとんだ一言一句。読んでて 
脳細胞が バリバリと活性化してきますね~。
来週もよろしく!
No title
兎さん、更新お疲れ様です。
もう少しで楽しいサマー。
応援ポチ完了。

No title
逆張りって難しいですよね。
全体を見ながら、部分を見るってやり方ですよね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。