過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やり方によっての概念の違い。 本日のFX取引結果

2010年06月03日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんばんは。

(ヤバい…時間がなさすぎる)

昨日も言いましたが…

こりゃ明日明後日(かな?)は、

おそらく人生でも結構大きな節目と言いますか…

転機と言いますか…

まぁそういった類の大仕事(本業関係のね)になりそうなので

今日も申し訳ございませんが簡単にいかせて頂きたいと思います。

今週無事終われば…人生が更にまた変わる気がする…

……

という訳で、サクッとトレード紹介だけしますね♪

(続きをお読み下さるその前に)

昨日の何気ない一言…

無人の野菜販売所ってのが田舎にはあるのですが…
応援ポチって…
なんだかそれに似ている気がする今日この頃。

(゜-゜)

に対してのコメントを頂きましたが(ありがとうございます)
兎は読んで下さっている皆様の良心を信じております!!(笑)

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっと、今日はですね…

昨日に引き続き

「負けるラインの見方~兎流~」≪其の2≫

って感じでいきたいと思います。

ちなみに…

昨日のは逆張り的なやり方の負けるラインの見方で

今回のは順張り的な負けるラインの見方になります。

ではいきましょう。


まずはお馴染の一目均衡表からの状況チェックですが

この時点ではローソク足が雲と転換線の上でしたので

買い方有利目線で見てました。

で、 

今日はドル/円 左から 1分、5分、1時間足です。
0603 ①

まずは1時間足を見ます。

コマ足は陽線(赤)で、

T3-Moving Averageとミドルバンドの上ですよね?

つまり、

一番最初に見た一目均衡表での状況と合わせて考えると

狙うべき方向性は買いで決まりました。

しかも今まで頭を打っていた☆も上抜いて

更にブレイクして伸びていくのかどうか?って感じの状態です。

では、具体的にエントリーする為に

更に細かい時間軸での状況や値動きの様子をみるべく

5分足と1分足を見ます。

5分足上でも1時間足と同じく、

更にブレイクして伸びていくのかどうか?って感じですよね?

という訳で、

このような全ての時間軸で上昇しそうな時兎は…

そう。

順張りの王道でもあるトライアングルブレイクを狙うのですが、

ちなみに、最近こういったトライアングルブレイクを狙う時も

フライング気味に入るようにしていますので(あまりおススメはしませんが)

1分ボリンの+1σでコマ足陰線(青)が陽転(赤)したところで

買いエントリーしました。

ストップは設定せず★の明確な下抜きで成り行きです。

(明確な下抜きとは、例えばヒゲ部分だけ一瞬下抜くとかって
 感じではなく実体部分も掛かるって感じね)


ちなみに…

こういったトライアングルブレイクという順張り狙いの時は…

兎は例の逆張りとは違い、損切る位置はよりタイトに考えてます。

理由はですね、

ブレイク狙いとは…

「仮に逆行された時には結構な勢いで動く」という性質があり、

スキャルピングのような小幅な利益を狙うやり方だと

それで得られるリターンに対してのやられる幅が大きくなり過ぎるのと、

「ブレイクアウトというものがダマシなくそのまま伸びる」

という確率を…

根本的に兎は「低いもの」と思っているからなのです。


まぁ別の言い方で言うなれば…

ブレイクアウト狙いというものは

「基本的には負ける確率の方が高いと分かってはいるのだが、
 仮に逃がした場合で、結果大きな利益になってしまった。
 という後悔だけはしたくないからやる」

という感じかねぇ。



結果
0603 ②

分かるかな?

コマ足陰線(青)の実体部分が★を下抜いてるでしょ?

(その1本前は…?)

だからここでスパッと損切り。


ー4pips



うん。

結果は負け。

ですが…

自分的にはナイス損切り♪ナイストレード♪

です。


今回のような順張りの場合は

値動きの勢いを使い、それに乗る感じの手法なんで

仮に上手くその波にのれたらスパッと短時間で勝ち逃げられたり、

または自分が想像している以上ぐんぐんと伸び

結果コツコツヒットではなくホームランになりやすいのですが、

勿論そういった良い面がある反面逆行した場合はかなりやられるので

何しろこのやり方のキモは…

「よりタイトに負ける」という事なので、

そのマイルールをきっちり守れてる=ナイストレード♪なのです。




ちなみに例の逆張りは…

「たとえ逆行した場合でもいかに含み損状態で耐えられつつ
 一転含み益になった時にいかに勝ち逃げできるか?」

という、 

利益はしょぼかろうが何だろうが

基本的に勝率というか勝てば官軍的な部分をメインにしている

特殊なやり方なので、そりゃ当然損切り貧乏になる訳だけにはいかない分

仮にやられた場合は当然順張りの時よりも損失幅自体は大きくなります。

(損大利小を全て勝率でカバーするという
 まぁ邪道の極みみたいなやり方だからね)



つまりね…

話をまとめますと

「使う手法によって損切る位置は微妙に違ってくるやり方」

というものを…兎は使っているのです。はい。


そりゃね…

兎が普通にやってるトレードでは(例の逆張り以外って事ね)

自分の平均利益率と勝率における数字をベースに

自分の一回のトレードにおける

「最大でここまでの負けが許容範囲」

ってのは100%守りますし、

良さそうに見えるエントリーチャンスだとしても、

リスクリワードの比率が悪すぎるって場合は

エントリー自体もしないけどね。

(注※例の逆張りだけはちょいと特殊なやり方の為
 これらが適応しない場合も多々あるけど)



という訳で…


ではまた明日。


あっ、ちなみに今日のチャート上で

紫色で囲った●部分や◎の赤○や◆のラインは…

明日使うからお楽しみに。

ではでは。(ヤバい!!!時間がね~!!!!!)

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
ホント 兎さんって
はるか先を 走ってる・・てかんじ。

最先端のスキャの技術紹介 いつも ありがとうございます。
僕はといえば、今 損少の旅 第2章・・てとこですかね。
いわゆる欲張らない利確も ようやく研究 草案に入ったとこです。

ま、それは イーとして、本業が すごく充実してるみたいですね~。

本当にね。
兎さんの その毎日の頑張りから いつも元気をいただいていますよ~。
今日も しんどい中 更新 ありがとうございました。
こんばんは。
私が「う~むむむ」と最近頭を悩ませていた事が、今日の記事でスッキリしました!

「使う手法によって損切る位置は微妙に違ってくるやり方」

まさに、これです。
基本は同じだけど少し違う手法を交ぜてトレードしていたのですが、損切り方(位置など)は全く同じにしてて何かしっくりきていませんでした。

そうですよね。手法が少し違うんだから損切りも少し違うはずですよね。
最近、兎さんのおかげで損切りがバシバシできるようになってて、調子乗ってました(反省)
調子に乗りやすい性格なので、今後も気をつけたいと思います。

今日も為になる記事ありがとうございました☆
本業の大仕事、がんばってください!!
応援ぽちぽち。PCと携帯からもポチしてみてるんですが、携帯でもちゃんとカウントされるんですかね~!?
ブレークアウト きらい!
兎流逆張りって、ここは抜けなくて、バウンドしてくるんで
しょって思いながら入るわけですよね。

ブレークアウトって、その反対にあると思うのですが、
昔は好きだったけど、今はしっくり来ないですな…。

ストーンと抜けるより、チョイ抜けで逆行の方が、
ケースとして多く遭遇しています。

「???、あれ?」なんて言っているうちに、
ハイ!△15pipsなんてことに。

逆張りだと…、これをそのまま反対に
持っていけると思うのですよね。

つまり、チョイ抜けの数pipsはくれてやり、
逆行した15pipsをしっかりもらう。

ついさっき、EUR/USDで、それができたので、
リバウンドを利益に変えることが有効だと
しみじみと感じていたところ、今日のご紹介は
順張りのブレークアウト狙いだったので、
自分の今やっていることと対比できて、
面白かったです。

ご多用のようですね。
サクッと説明…なんていって、実際は凄く丁寧に
解説をいただき、ホント、感謝感謝!!

ご本業、うまくいくといいですね。
No title
こんにちは、ブレークアウトの成功確率を兎さんはそのように考えていたのですね。兎さんといえば、トライアングルブレークが頭にすぐに浮かぶためブレークアウトは高確率であると思っていました。今日も大変勉強になりました。
転機
本業も大事な時期の中、今日も更新、ありがとうございます
兎さんの自身へ対する、ある意味厳しさと、決めたことを守る信念を感じますね
本業の方もうまくいくことを願っております

人生の転機
って、人生の中に何度かあると思うけど、トレードが出来るようになっていくというのも一つの大きな転機です
兎さん自身の転機を迎えつつ、ブログを通して多くの人の転機にも関わっているのでしょうね

忙しいでしょうが、今週、頑張ってください
私は地道にゆっくり転機を迎えようと思います^^
なるほど
利小の部分を勝率でおぎなってるってことですね。わかりました。すると勝率は平均すると80%くらいあるんでしょうか。だとするとうらやましいかぎりです。自分はまだ50%で、利益が損失の半分くらいですからねぇ。まだまだ初心者ですが、かんばります。
No title
兎さん、皆さん、こんにちは、玉ねぎです。

お仕事お忙しそうですね。
人生の転換、、、がんばってください。

自分も仕事探しに、、、老後生活に向かっての転換期に来ています。(笑)

景気は緩やかに上を向いてるということですが?

田舎はまだまだですね。
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

>おそらく人生でも結構大きな節目と言いますか…
>転機と言いますか…
こんな大事な時期に更新して下さって感謝感謝です。無事にいくことを願っております。

今日はいつもより気合入れて応援ポチします!

応援ポチ!!!!!!!
No title
今日も更新おつかれさまでした!
それと、要望に答えていただいてありがとうございます!
かおるもはじめは 勝ち方が重要だと思ってました。
が、しかしどれだけテクニカルの勉強をして高度な分析をしても、入った後はどうなるかはわかりませんよね。
語弊を生む言い方なのかもしれませんが、もったポジ方向に順行するのは時の運。
なのでいかに上手く負けるのがポイントだなと気づきました。
今後も負けトレードどんどん勉強させてください!
ありがとうございました!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。