過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惨敗を書き留めておく。

2010年06月10日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

えー昨日はね…

ぶっちゃけ興味はあったけど…

「やったらおそらくやられるんだろうなぁ…」

ってパターンの時や、いつもとはほぼ真逆のやり方を…

「ちなみにやったらどうなるのか?」

ってノリで実際思い切ってやってみました。

まぁかなりの回数をやったんですけど…

結果は…ものの見事に惨敗。

という訳で…

今日は、実際自分でやってみての感想を

忘れないようにここに書き留めておこうと思う。

(続きをお読み下さるその前に)

おぉ…一つ順位が上がった\(゜ロ\)(/ロ゜)/

メッチャ嬉しい…

ポチっとして頂いてる皆様のおかげです…

ありがとうございます。

(T_T)

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではいきましょう。

えっと、

実際にやってみたのはですね…

手法的には例の逆張りで、

(この場合は売りエントリーでやりました)

まず一目均衡表の状況が

ローソク足は雲の上だけど転換線の下。

っていう状態はまぁ良しとして

(頭打ちポイントがあって
 尚且つ転換線の下になったなら売りで狙うのもありだから)

でも、この時にね…

いつもはボリン1時間足のコマ足が陰線(青)で、

しかも、T3-Moving Averageとミドルバンドの下って状態で、

その時にボリン5分足の陽線(赤)が

上バンド(+2σ)タッチじゃなきゃ入らないんですけど…

今回はボリン1時間足のコマ足が陽線(赤)で、

しかもT3-Moving Averageとミドルバンドの上って状態+

ボリン5分足のコマ足陽線(赤)の

上バンド(+2σ)タッチの売りで入ってみたんだよね。

まぁつまりね、

ボリン1時間足上では買い方有利って状況なのに、

そういった状況の反転を見越して1時間足上でも先走って

逆張りにしたらどうなるんだろう?

って感じでやったって事ですね。


そしたらね…

結果は…

思っくそブレイクアウトしてもってかれたよ。

まぁ「…持ってかれたかなぁ」と思った瞬間には損切ったけどね。


後はそうだなぁ…

…何やったけなぁ…

あっそうだ。

「やべっ、入り遅れた」

って場合の、無理やりINって感じのやつもやったなぁ…


でも…

これも結局は、

引き付けが甘くなる分、

仮に逆行した場合のストップまでの幅も当然広がるし、

しかもそれに比例して…

逆行している時の、

「…マイナスが…膨らんで…」

というプレッシャーに耐える時間も

当然長くなるトレードなんで…

おそらくはメンタルが弱いと

「とにかく損小にはしなきゃ!!!」

という意識に支配されすぎて結局はバシバシ損切ってしまい、

結果…

いわゆる

「損切り貧乏(しかも損は利益より大きい事が多い)の
 しかも利益も小さい」

ってパターンに

なるのがオチのような気がします。

…うーむ。

本当に、トレード…特にスキャルピングは

マイルールを絶対守る事や何やらの…

「耐える」とか…

まぁ平たく言うとメンタルがメチャクチャ大事って事と、

「ブレない頼れる手法を持っているか?」ってのが大事だってのを、

今回…強く再認識したね。


とまぁ…

今回は、正直ドブに金を捨てるような事を自らやりましたが…

うん。

これで良いんです。


だってね…

自分が疑問に思ってた事って、

正直実際にやらなきゃ色々な事までは絶対分からないからね。

しかも…

実際がっつり負けて、

痛みと共に覚えたやつってのは絶対忘れないし。


うん。

これで、また今日からのトレードに活かせるぜ♪


……



「負け」は「負け」で終わらせなきゃ…


未来の大きな「勝ち」になるって…もう知ってるから。



……


うぁおjdかsこあsどsfいおおおおおおお。

(意味不明{兎心の叫び})




…さてと、

今日も頑張ろうっと。


ではまた明日。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
価値ある負けを
人間って、経験しないと分からないですね
でも、実際負けトレードになるかもしれないのにやってみるって、兎さんの場合は価値ある負けですが…スゴイ

「スキャにはメンタルとぶれない手法が大事」
本当に兎さんはいつもブレてないですもんね
昨日の記事見て、トレード見なおしてるんだけど、やっぱブレてる…
迷うとこも多くて、ブログ読み直していたら、書いてあった…
まっだまだ、勉強のし直し。やり直し。再スタートです。
せめて、自分の勝率と損益率をきちんと出せる状態にしないと始まらん!!

ん~~~~!
諦めないでやってみよう
さ~んぽすすんで、にほさ~がる~♪
ちくしょ~~(T T)!!
強いメッセージを感じました。
僕も 進歩に向けて やれることは 
トコトンなんの後悔も無いくらいやるぞ~!

いやね。最近 
メンタルで目指してるトコがあってね。
マイルールを 守る行動を 完全にコントロール出来てるけどさ。
次ぎはね。感情をコントロールしたいんだよな。
含み益だろうが 損だろうが 無表情 無感動 コレを自然に身につけたい。 
例えルールを完璧に守っても 感情に変化が生じたら 猛省の対象だ。
舌うち 口角をわずかに上げることすらも 許せないな。
ギアを入れる時から 決済した後までは 注意深く 自分自身を監視してますね。
意識して反復。 習慣化。 刷り込み。 自然。 それが当たり前の状態。・・とまぁ 
段階をへて 自分を変えていくつもりです。

もーね。やれることは 何だってやるさー。結果なんて二の次ぎ。
僕はFXがたまらなく好きなんだよ。
こんばんは
久しぶりにコメントします。
前から兎さんのブログではいろいろ勉強させていただいてますが、ここ最近の記事は本当に身にしみる思いです。
いつもいつも勉強を怠らない兎さんには感動します。
昨日今日の記事はなんだか自分のことのようで耳が痛かったです。。。
私も常に向上心を持って逆切れしないように頑張ります。
いつもブログ更新お疲れ様です。
応援ポチ!
昨日はやりにくかった…。でも、また、キー・フレーズ見っけ!
前記事のコメントで書いたとおり、昨日は、ホント、バンドウォークに
吸い上げられましたね。損切り幅が、いつもより大きかったッス。

ユロドル、ドル円ともに、一目では、転換線付近をウロウロ、
平均足+ボリン+EMAのチャートでも、売りゾーンに入ったけど、
陽線…。やりにくッ。方向性に自信が持てなかったです。

そういう時は、やはり、含み損がいつもより大きく見えます。
同じ3pipsのマイナスでも、売り買いの流れが綺麗に見えているか、
否かで、ストレスが数倍違います。

これは、新たな気づきでした。Good Lessonです。
しかし、トータルでよく±0に抑えられたな…、自分。

そんな時間中、兎さん、すごいトライをされていたのですね。
勇気ありますね。大きな流れに順張りは、兎さんトレードの
ベースの一つじゃないですか?既に、次なるステージに向かって
いらっしゃるのですね。

…そんなこんなですが、この逆張り戦法について、綺麗にまとめられた
キー・フレーズを発見!!

>いつもはボリン1時間足のコマ足が陰線(青)で、
>しかも、T3-Moving Averageとミドルバンドの下って状態で、
>その時にボリン5分足の陽線(赤)が
>上バンド(+2σ)タッチじゃなきゃ入らないんですけど…

アザッす!!
自分、1時間足のコマ足の色には、拘っていませんでした…、
残念…。(-.-)
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

>「負け」は「負け」で終わらせなきゃ…
>未来の大きな「勝ち」になるって…もう知ってるから。
ただの負けに終わらすか、負けから何かを学びとるのか、の差が次回のトレードに大きく影響するってことですね。今回の記事も保存させて頂きました!

応援ポチ!!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。