過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビギナーズラック。

2010年06月21日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

えーと、突然ですが

「ビギナーズラック」

って言葉を皆様聞いた事はありますよね?

では、

「ビギナーズラック」とはまたちょっと違うのですが…

トレードを始めてまだ最初の頃…

この

「ビギナーズラック」

的にね…

こう、トントーンと

勝てちゃった経験がある!という方はいらっしゃいますか?

今日はですね…

このトレードにおける

「初心者なのになぜか最初は結構勝てちゃってた」

がなぜ起こるのか?

というお話をちょいとしてみたいと思います。


(続きをお読み下さるその前に)

うおっ!!!!!!!!!

ランキングがぁぁぁぁぁ!!!!!!

なんか本当に嬉しい…

本当にありがとうございます(泣)

応援ポチを押してくれたら
もっと頑張れそうな気がする今日この頃…

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

あくまで兎の考えですが

おそらくはね…

「何も分からないから」

がもたらした≪良い≫結果の副産物ってだけです。

(それか本当にあなたがトレードの天才だったかだね)


トレードでね…

そうだなぁ…

ただの一回だけ勝つのでよければ、

結構できる方はいるのだと兎は思います。

なぜなら…

たった一回だけトレードで勝つのでよけりゃ、

ぶっちゃけ技術もメンタルも全くなくたって

運、偶然等でも勝てるからです。

で、

そういったものでなんとな~く勝ってしまうとね

トレードにおける最大の敵である

「葛藤」や「恐怖」をまだ真剣に感じてない。

って状態な訳ですよ。


で、

仮にこれが何回か連続で続くとね…


トレードにおける最大の敵である

「葛藤」や「恐怖」ってものをまだ真剣に感じてない上に…

事実勝っているという自分自身に対しての天狗的なものや、

増えた資金という現実面等からも…

「よし、イケる」

というような自信に満ち溢れた状態に更になりやすいので、

当然自分の中の内的な葛藤も、漠然とあるだろうと感じていた

トレードというものにおける恐怖心さえも

あまり感じなくなってるというね、

まぁある意味とても良いリズムで物事を進められているので…

只その結果としての

するべき事をするべきタイミングで仕掛けられているって事で、

結果勝つ確率も高くなるというサイクルが無意識の内にできあがっている。

という状態になりやすいのです。

でもね…

これは…

そう。

無意識の内にできあがった状態でしかないのです。

つまり…

元々自分でそういう状態になるように

意図して作り上げたものではないので

そりゃ必ず破綻する時が来るのです。

(ここで初めてとてつもない恐怖と不安に襲われる)

でね…

そう。

なまじ調子に乗って勝っちまってた分、

大体しっぺ返し的に大負けするのですよ。

(死にたくなるような恐怖や怒りや絶望の完成)

で、

ここで初めて考えるのです。

「ちゃんと勉強しなきゃダメだ」

とかってね。

で、

今度はね…

色々な知識を知ってしまったおかげで

何も知らなかった頃とは違い…

逆に足が踏み出せなくなったり、怖くなったりするので…

その迷いや恐怖をどうにかして取り除こうと

「もっと確実なやり方や魔法のようなインディケーターがあるはずだ」

と、手法やそういったものを深く追求しようとするのです。


うん。

これがいわゆるドツボだね。

…勝てない人の典型だ。


という訳でですね、

では、この状態から…

トータルと言いますか、

「ずっと勝ち続ける」という側になりたいなら

どうすればよいのか分かりますか?


それはね…

トレードの知識や技術を一番に追求するのではなく

トレードに対する思考と姿勢をメインで追及するのです。

(当然最低限持ってなきゃいけない知識や技術ってのもありますから
 そういったものを全く追う必要がないとは言いませんがね)


そう。

「相場についてまだ自分は深い知識がないから負けてしまうんだ…
 もっともっと実用的なテクや知識を色々勉強しなければ…
 だからトータルで結果を残せないのかもしれない…」

ってのは間違ってるんですよ。


イイでしょうか?


最終的に一貫性のある結果を出したいのなら…

何よりも大事なのは

それを使いこなす本人のトレーダー的思考法を確立する事であって

技術や知識自体に答えを求める事ではないのです。



ちなみにね…

トレーダー的思考ってのは…

これって一つだけを言うようなものではなく、

そりゃもう沢山ありますので…

当然全てをここで書く訳にはいかないのですが、

(よかったら過去記事を色々見て頂くと
 色々書いてきた気はしますので多少の参考にはなるかなぁと思う)

兎が思うにね…

「何も分からないから」が引き起こした状態ってのは

とどのつまり「恐怖心がそこまでない」

って精神状態なんですよ。

ですから、

そのような精神状態を自分で意図して作り上げる事にこそ

最終的に一貫性のある結果を残す為に必要だと思うのです。



長くトレードをやっていると分かってきますが、

大体負ける原因ってね…

実は結構単純な理由なんですよ。

(まぁ大体は「欲」と「恐怖」と「迷い」だね)


自分のキャパを越えてる枚数でやって

コントロール不能になってパニックを起こしての行動だったり…

一発逆転を狙った、賭けなくても良い大勝負をしてみたり…


つまりね、

手法ががどうたらとかってのはそこまで重要ではないのですよ。

極論そんなもんは…

実際勝ってる奴が口を揃えて言っているような…

「これはしちゃダメ」

って事だけは当然しないって事だけは守り、

(勝ちたかったら勝ってる奴の言う事を守るのが一番早いからね)

尚且つ、その上で自分が

「イケそうだなぁ」と思ったやつなら何でも良いのですよ。

……

イイでしょうか?

手法自体を追い求めるのは実は遠回りなのです。

一番の近道は…

「何も分からないから」が引き起こした状態に

意識的になれるようにする為には?を追求する事なのです。

……

そう。

「謙虚」な上で、「恐怖心がそこまでない」

って精神状態になるのには具体的にはどうすれば良いのか?

……

自分自身の行動が「感情」によってブレないように

常に数字として出た結果を一番の心の支えとするのか?

枚数を落とすのか?

勝ってる時こそ尚謙虚に欲張らないようにしてみるのか?

負けが小さい内に一旦損切って仕切り直してみるのか?

……


各自考えてみてほしいなぁと思います。


……


相場における答えってね、

大体は結局自分自身の中にあるものですから。



ではまた明日。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
メンタルって難しいですね
僕もメンタルは弱いので、枚数をかなり減らしてから勝てるようになってきました。
皆が「やってはいけない」という事もしてきましたから、だいぶまわり道してきたと思います。でもそういった経験をしてきたからこそ、枚数を減らす事の重要性に気付き実行できたのだと思います。
とにかく、自分の目標を達成するまでは諦めませんから。
No title
為替兎さん、こんにちは(o^∇^o)ノ
今回の記事も、一通り経験を積んできた兎さんだから言えるんだろうなぁー。と
改めてひと言ひと言噛みしめて読ませていただきました。
「欲・恐怖・迷い」 まさにその通りですよね・・・。
No title
うさぎさんこんにちわ!!
兎さんお勧めの投資本ってありますか?世の中には、星の数
ほど投資本が出ていますが・・・ありすぎてわかりません・・・
ぜひ お願いします!!
順位 上がってましたね!
いや~ たいへん嬉しいですね!
兎さんのモチベーショオンも あがったのではっ!
な~んか、いつも以上に 深みのある記事って、感じがしました。

今日は 精神状態の大切さを 訴えてましたね。
僕自身は 件の精神状態になるために 色々 考えてるけど。
今んトコね~。想定・・てヤツを大事にしてますね。
しかも 考えうる限り最悪の結果という想定。
んでもって。最悪の結果の 妨げは 何か?
最悪の結果を助長するものは何か?を、考えます。
そっから あらゆる対策をうつんだけどさ。
それでも結果 最悪になる。でも 死なないよ!!・・てな計画をたてます。
もう後は。 開き直って。 計画どうりの行動に徹するのみ。です。

ただね~。もうチョット ハードな計画をたてないとな~。と思う今日この頃。
ぬる~い方にいっちゃうと 見えるものも 見えなくなっちゃうからなぁ。
独りの作業だからね。もっと自分に喝いれないとね。
ま~ もっとがんばります!更新 どーも!
遠回りを遠回りと思わなくなったときに…、
そのステージのゴールが見えてくるのかな、
と思っています。
これまでの経験則に過ぎないのですが…。

兎さん、マジでビンゴ!!です。

ビギナーズラック(数ヶ月)
→とあるルールに沿って、ガンガン取引(半年後)
→負けが込む(10ヶ月後)
→”聖杯”探しへ

過去2年の自分、そのままです。図星です。

でも、今は、本屋でFXコーナーに陣取ることがなくなりました。
メールボックスに入ってくる「もう、悩まないで!30分で100pips。
残り3日!」とかを開かず、ごみ箱へ放り込むことができるよう
になりました。Googleの検索ワードに、「FX 無料 自動 平均足」
とか、入力することがなくなりました。

2年もかかりましたけど、自然な気持ちで、「この程度
の痛みと遠回りで済んでラッキーだった」と思えています。

>一番の近道は…
>「何も分からないから」が引き起こした状態に
>意識的になれるようにする為には?を追求する事なのです。

そうですね♪
もう一度、移動平均線くらいしか知らない、でも、楽しんで
チャートを見ていたあの頃に戻ってこれそうな気がします。

以前だったら、人民元の変動相場制移行にも過剰反応して
いたかも…。

やはり、負けずに食らいついていくことが大事だと強く思います。
勝っている人に学ぶ
トレーダー的思考
は、勝っている人が共通して言っていることだと思います。
だから、負けている人は真剣にそこんとこ考えないといけないと思います。
過去記事にもいろいろ書いてありした
勝つ人と負ける人の差とか

今日も一日では消化しきれない内容で…、
負ける要因は「欲」「恐怖」「迷い」
それらを排除した「謙虚」で「恐怖心がない」状態をいかに自分で作れるか…そこにかかってくると

このことについて本当に真剣に向き合って行かないといけないと強く感じるこの頃
自分的には、やっぱり沢山こなして慣れてくることと、数字として結果を出すことだと思うんだけど、
まだまだ
そう簡単にはいかないっす!(><)
だから、そこには自分の本気さの度合い、諦めない、ってことが求められて来ると思う

「欲」「恐怖」「迷い」…
く~、自分の弱さを痛感させられるね~
漠然としてますねぇ~
トレーダー的思考法ですか。およそのことはわかります。ですが、やはり手法も大事なんじゃないですか。マイルールといってもいいですが。
現在の自分を見てみると、資金の少なさもありますが、枚数は1枚、損切りも10数pipsで、できていますが、なかなか勝てません。この形になったらエントリー、というマイルールが確立できていないからだと思いますが、ルールの確立はやはりトレード手法なんじゃないかと思うんですが・・・。
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

>「もっと確実なやり方や魔法のようなインディケーターがあるはずだ」
その通り!自分もそう思っていた頃ありました。(泣)もう、インジケータを探すのに一生懸命で、気付くとわけ分からなくなってました。
>「イケそうだなぁ」と思ったやつなら何でも良いのですよ。
そう思えるようになりました。アザーッス!

応援ポチ!!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。