過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餅は餅屋。 本日のFX取引結果

2010年06月23日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

えーと、

今週も自分のやるべき事を淡々とこなしている兎ですが

まぁ例の修行も(分からない方は過去記事参照)

ある程度の回数を重ねた結果…

(実はちょいちょい微妙にやり方は変わっているのですが)

勝率は90%以上で安定している事が、

数字やデータとして集まってきましたので…


【ちなみにこんな感じ】
0623.jpg

いよいよ来週からは枚数をもっと上げたいと思います♪

(まぁトレードなんざ結局は実戦にて試さなきゃ
 その先の世界なんか分かりっこないからね…
 やってみてそこで問題点等にぶち当たって
 そこからまた試行錯誤の繰り返しでしか
 上手くなんかなれっこないしね)


えっと、

ちなみに、来週くらいから枚数をガンガン上げる

(兎個人の)トレード状況はさておき…


兎の個人的な考え方ではね、

張る枚数ってのは…

「勝っても負けても何とも思わない枚数でやれ」

ってのが、特におススメしたいやり方です。


で、

このやり方でどんどん実戦経験を重ね

トレードの腕が上がっていくとね…

例えば今までは

1万通貨が自分の中のそれにあたる枚数だった人が、

(自分の中の勝っても負けても何とも思わない枚数って事ね)

気付けば3万通貨だったり、5万通貨等になっていくし、

またはね…

ハナから

「勝っても負けても何とも思わない枚数」

ってのが特にメンタル面で良い感じに作用して

結果良いトレードができる確率も高くなるのです。

はい。

……

という訳で話は変わりますが…

今日はですね、

そういったメンタル面的な話ばかりではなく

実戦的な話も久しぶりにしようと思いますので、

参考がてら聞いて下さいね。



(続きをお読み下さるその前に)

…うわぁ…まだ二位をキープしてるよ。
まぁすぐ落ちちゃうんだろうなぁ…
と思いつつ皆様の応援ポチの力で
できるだけ長く夢を見させて頂ければ
本当に嬉しいなぁと思う今日この頃…

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


えっと、では

「これは実際に兎も頻繁に狙う
 スキャルピングしやすいチャートパターンの一つ」

ってのを

サクッとご紹介しておきたいと思います。

ちなみに、

以前も言いましたが

「これ狙えば必ず勝てるパターン」

って訳ではございませんからね?

「小さく負けられる上に比較的期待値も高めなパターン」

って感じですから。

(その点だけはご了承下さいませ<(_ _)>)

ではいきましょう。


まずは一目均衡表での状況判断からです。

この時点ではローソク足が雲と転換線の下だったので

売り方有利目線で見てました。

で、

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0622 ①

まずは1時間足から見ます。

コマ足は陰線(青)で、

ミドルバンドとT3-Moving Averageの下ですよね?

で、

次に5分足の状況を見ましても同じ感じですよね?

つまり…

そう。

こういうような簡単に言うと分かりやす~い流れの中で、

1分足ベースのスキャルピングをしようとする時は、

できればギュンと伸びた先端(コマ足陰線(青))で、

慌てて入るのではなく…

必ず色々な状況を見てからエントリーした方が良いって事なのです。

例えばね、この場合で言うならば…

兎がまず見ていたのが◎の動きです。

ね?

ミドルバンドを明確に越えないで反転下降してるでしょ?

だからね…

先端では入らずにそこでの反転を見越しつつ、

ここで上昇の勢いが弱まってコマ足も陰転(青)した為

売りエントリーしたって訳です。

で、当然ストップは◆の明確な上抜けで考えるのです。

(兎の場合はストップの設定はせず成り行きでやってますし、
 もっとタイトに★の明確な上抜きも考えつつですが)


結果
0622 ②

スッと伸びて

先程下げ止まって反転上昇してきたポイント近くまで来たので

ここでサクッと決済です。

+8pips

……

そりゃね、

利大も追求したいですよ…

でもね、

スキャルピングってのは、

まずは…損小と勝率ってのを、

利大より優先しなきゃダメなんだよね。

……

スキャルピングなのに

デイトレやスイングの理論を

トレード全般の理論(や正論)みたいにかざして

あーだこーだ難癖付ける人は

ハッキリ言って間違ってると兎は思ってます。


「いや、俺の方がスキャルピング歴長いと思うし専門だから」

ってね。


さてと…

今日も一日淡々とこなして

もっともっとスキャルピングの専門家になろうっと。


ではまた明日。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
弱気になるな!
とことん
1位を目指さんかい!
応援してる(スキャルはやらないけど)
(^O^)/~~
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お疲れ様です!
いや~ ぶれないって 最高ですね!
いやね。実戦でさぁ 実に不思議な 不思議な現象に 
これ以上ない好奇心をかきたてられてさ~。

・・イヤ、それは どーでもいーか。んなことより課題は 
概念の違いによる 決済の方法論。だな。この辺を研究しないとな~。
とにかくトレード中は なんの期待もしない。繊細な対処のみに 集中。
事務作業だな。そ~そ~事務作業。あと、修行もじょじょに負荷 
高めてさ~。

ま、とりあえず 明日も更新 楽しみにしていますね。
兎さん。ごきげんよう!
待てるかどうか…、か・な・り、重要。
久しぶりのトレードご紹介、ありがとうございます。
とっても、綺麗な形状でしたね。

遠藤のCKから中澤の頭にどんぴしゃりって、
感じでしょうか。いや、意味分からないっすかね…。

別に、義務じゃないんだから、トレードしない日が
続いたっていいのですよ…、しかし、

「今日は本業からの戻りが早かったゼ、
こんなチャンスないよ」

とか言いながら、クリック、クリック…。

「条件満たしていないじゃん…」と、思っている自分を、
どこかでごまかしているのでしょうね。

最近、どうも、一目での方向感が見極められない。
でも、何らかの理由を付けて、トレードしちゃっています。
ベテラン兎さんから見て、最近も大きな流れは見極め
やすいでしょうか??

「分からなかったら、やるな」ってことですね。

「ビビらない」と「ムリしない」とのバランス。
これが難しいです。

そして、90%以上の勝率って、凄いですね♪
さすがです。
餅屋に学べ
スキャにはスキャの理論を…
スキャの事はスキャの専門家に聞け…

スキャによる「利大」は「欲」につながりますね~
スキャで求めるのは、「損小と確率」
…って事は、スキャするならこの二つを追求していけばいいのか…

でも、実戦って思ったよりうまくいかないもんですね
自分の中にストーリーだ描けているときはいいんだけど、そうでないときはもてあそばれるかのようにやられる(><)
そんときはやめればいいのに、気付かずに熱くなってたり
大やけどさ…

確率を上げる
→トレードすべきときとそうでないときをきちんと見分ける
 熱くなった時はクールダウン
 欲張らない

昨日の失敗から学び、今日のトレードで気をつけること
そして、今日もめげずにトライ&エラー
昨日の失敗を一つだけ今日はしないようにしてみよう


ありがとうございます。
兎さん、ありがとうございます。

いつも分かりやすい画像載せて頂いてるおかげで、そういう場面がくると「チャンスじゃね」って思います。やっぱり繰り返しってホント大事だなぁ!

応援ポチ!!!
なかなか・・・。
以前にも紹介されてた手法ですよね。自分もこのやり方でエントリーしてみるんですが、なぜか逆行することが多いんですよねぇ。
それこそ、「監視カメラかい!」ってやつ。もうちょっとエントリーの精度を高めねば、と思ってるんですが。
ところで、兎さんはローソク足でなく、平均足ですよね。スキャルの場合、ローソク足と平均足ではやり方が違うんでしょうか。これについて解説していただくと助かります。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
待つことは大事ですね
兎さんファンの皆様
僕は、納得できるエントリーポイントまで何時間でも何日でも待ちます。
損切りでも納得できるところまで待ちましょう。
そうすることで、勝つ確率も上がるはずです。

本日も皆様頑張ってください。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。