過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更に比較解説。 本日のFX取引結果

2010年06月27日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

いやーしっかしここ数日はどこに行っても

W杯(日本代表戦)の話で持ちきりでしたねぇ…

でもね…

一昨日も書きましたが…

そんなにサッカーが好きでもなかったのに

なんとな~く盛り上がっている方々とは

兎は根本的に違います。

そう。

「サッカーを愛する皆様こんばんは」

のうたい文句でお馴染だった

ダイアモンドサッカーという番組がやっていたり、

(おそらく奥寺選手の影響だと思うけど、この番組では
 やたらとブンデスリーガの試合ばっかやってたので
 まだ小さかった兎は野球でいうメジャーリーグみたいな
 世界一のリーグはドイツにしかないとばかり思っていた)

ワールドサッカーダイジェストという雑誌を買っては

それにおまけで付いてくるポスターを部屋に貼ってたり、

(マラドーナが大好きだったのになぜか貼ってたポスターは
 同じアルゼンチンの選手のブルチャガとバルダーノだった。
 しかも別に二人ともそんな好きじゃなかったのに
 (むしろバルダーノなんかどっちかというと嫌いだった)
 なぜそいつらを貼ってたのかは未だに不明)

まだ日本国内でのプロサッカー選手というものがいなくて、

(奥寺選手とかはブンデスリーガーだったけど
 そういうのじゃなくてね)

やっと日産自動車で木村和司選手が国内プロに初めてなったという

レベルから…サッカー狂だったのです。

(今じゃ監督だから時の流れを感じるねぇ…)

しかも、知ってますか…

(サッカー好きなら皆知ってると思いますが)

サッカーの名選手達って

華麗な技等で、多くのサッカーファンを魅了するだけではなく

…まるで文学作家のような

とても良い言葉を沢山残しているのですよ♪

……

兎はね、

以前ブログにも書きましたが…

「言葉」というものには、

…もの凄い力があると思っています。

よし。

じゃあ…

今日はせっかくなんで、

サッカーの事をあまり知らなかった方々には

ぜひ知っておいてほしいなぁ…って事で…

過去の名選手達の「名言」を

少しだけご紹介したいと思います。



【名言集】

強いものが勝つのではない・・・
勝ったものが強いのだ

~フランツ・ベッケンバウアー~(ドイツ)


サッカーに人種はない。

~プラティニ~(フランス)


私はありとあらゆる悪いことを行った…
しかし、フットボールを汚したことは一度も無い

~マラドーナ~(アルゼンチン)


いつまでも試合が終わらず、
このままプレーしたいと思うときがある

~ジネディーヌ・ジダン~(フランス)


今日の試合が雨上がりのピッチならば…
僕の左足で虹を描いてみせるよ

~レコバ~(ウルグアイ)


今を戦えない者に次とか来年とかを言う資格はない

~バッジョ~(イタリア)


キャラメルコーンは
大袋だけじゃなく、
小袋にもピーナツを入れるべき

~中田英寿~(日本)



よし。

トレードいこう。


(続きをお読み下さるその前に)

応援ポチを押して下さる皆様のおかげで
今は二位という素晴らしい位置にいられてます。
本当にありがとうございます<(_ _)>

でも、
ここまで来たらやっぱり一度でも良いから
てっぺんになってみたいなぁ…
ってのも本音ですから…
うん。兎は夢に向かって頑張ります。

いつもありがとうございます。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


えーと今日はね、

一昨日の「例の逆張りのトレードの比較」の

更に詳細編?応用編?って感じです。

という訳で…

ではここでちょっと

一昨日のトレードをもう一度ご覧下さい。


【…から…までは一昨日のトレード紹介のコピーです】

…………………………

まずはお馴染の一目均衡表からの状況判断からです。
この時点ではローソク足が雲の中で転換線の下という感じでした。
ではその点を頭に入れつつこちらを見ましょう。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0624 ①

えーと今日はですね
「比較」って感じで見て頂きたいのですが…
まぁまずは①を見て下さい。
で、次に★の位置に対してこの位置での売りエントリーです。
(5分ボリンの上バンド(+2σ)にタッチはしてませんが
 ここで上昇の値動きが止まった感じがした為ここでエントリー)
ちなみにこの場合の兎のストップとして考えてる位置は
★の明確な上抜きで、設定はせず成り行きです。

結果
0624 ②

スッと下がって少し前に一旦下げ止まったポイント近くに来たので
ここでサクッと決済です。

0624 結果

という訳で、
これがまず初めにやった
まぁ兎がよくやる「例の逆張りトレード」ってやつですよね?
ではここで…
今日の本題である「比較」ってやつにいきたいと思いますので
今度はこちらをご覧下さい。

同じくユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0624 ③

②と、★を見て下さい。
そう。
①と②は違いますよね?
つまり、兎はね…
この違いがある時は、
今度は5分ボリンの上バンド(+2σ)タッチや、
★タッチや、★のちょい越え等の瞬間では入らないのです。
(じっくり値動きの様子を見るって感じね)
理由はね、
①じゃなくて②だと
反転下降するまでに結構上昇してしまう確率が高くなるのと、
もっと最悪だとブレイクしてしまう可能性も高くなるからです。

………………………



では…今日の本編はここからです。

イイですか?

とりあえずですね、

今度はこの二つを見比べてみて下さい。



ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
(一昨日の記事内で最初に貼ったチャート)
0624 ①


ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
(今日ご紹介するチャート)
0626 ①



どうです?

似てる感じのチャートですが、よ~く見比べて下さい。

(一昨日の記事内で最初に貼ったチャート)では売りエントリーし、

(今日ご紹介するチャート)では売りエントリーはしないのですが、

実はそれには当然ですが理由がありまして…

まぁ一昨日も言いましたがこういった可能性があるからなのです。

(今日ご紹介するチャート)の方のその後(結果)
0626 ②

ね?

◆までも伸びて、尚その上にもいきそうでしょ(■)?

つまりね…

①(コマ足陰線(青))と違い

①´のようにコマ足が陽線(赤)になってる場合は

例の逆張りの(売りの場合でのね)エントリーは

できればしない方が兎の実体験上良いのですよ。

(勿論、毎回こうなるとは限りませんが)


そう。


たとえ確率が低かろうが

大きくやられる可能性があるって時は

回避しておくに限るから♪(特に逆張りの場合はね)

なのです。



でね…まぁ


「…うん。やっぱあそこでは売らないで正解だったなぁ」

なんて思いきや…


■での値動きの様子をじっくり窺ってたら…


ここで、トレードのチャンスがようやく来たのです。


……

さて、では問題です。

兎が狙ったのは売りか買いかどっちでしょう♪


……

って、

あれ?ヤベーなぁ…

この後も続けて書いたら長すぎる…

だからね…

大変申し訳ございませんが…


明日の記事に続く。

にさせて下さい<(_ _)>


ではまた明日。


良い週末を。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
No title
中田英寿がそのような発言をしたのか記憶に有りませんが、とても勉強になるトレード例解説、ありがとうございました。

トレードって、「スルーさせる」のも立派なトレード行為の一環でしょうから(私はそう思ってます)、そうやって「スルーさせる」場面の御解説(GO/スルーの違い条件説明)には興味深々です。
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

今回の様な「この場合はエントリー」、「こうなってる場合は見送り」すごく勉強になります。コマ足の色がポイントでしたか!

>さて、では問題です。
>兎が狙ったのは売りか買いかどっちでしょう♪
久々の問題ですか!ん~ 買いですかね。アセトラ狙い!
答えが楽しみです。

応援ポチ!!!


もし転換線の
上だったら 1時間足の頭打ちも突破してるみたいだし 
買い目線かな~。ただ 気になるのは 1時間足のボリン2バンドね。
アレが 転換線と かぶってたら 短期の状況次第では 
逆張りの売りって発想も あるんじゃねーの?
でもね。
続きの記事で楽しみにしてるのは 問いかけの答えじゃなくて。
兎さんの判断の根拠。どこを見てるか?とか
ここだけは最小限みときましょうーねー。とか。
判断材料の優先順位の理由とかね。
その辺が 楽しみかなぁ。ま、何でもイーか。
それでは 日曜日も更新 ありがとうございます!

今日の記事は トレードよりも、サッカーの熱い想いの方が 
印象に残りましたね。何というか。ま。
為替兎をに わかファンとは一緒には しません! はい!
あなたは いわゆる本物だ!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
今日も 笑える幸せをありがとうございます
明日からも 兎さんのトレードを楽しみにしています
あれま~
このちょっと前まで起きてたのに、眠くてコメント書いて寝たよ…

そんなもんよね
調子の悪い時って…
やることなすこと裏目に出る

休めってことだったんだろう
朝、チャート見て「ワオッ」って思ったけど…

この後、兎さん、この辺でエントリーで、ここで決済かな?って想像してるんで、明日楽しみです

中田の言葉もよかったです^^
フェイントにまんまと引っかかった、ダメDFです。
中田の発言、まじっスか…??
いやいや、「by 兎」とかって来るんじゃない
のかな…と思っていたので、真剣、笑わせて
もらいましたよ。すごいフェイントだ…。

それで、本題。
売りゾーンにいても、コマ足が陽線の時。
確かに自分も嫌な感じはしているんで、
行きたくないのですが、ここを逃すと
次のチャンスまで、また、時間がかかっちゃうな
と思い、他の条件が合えば、エントリーしています。

兎さんですら、スルーさせているんだから、自分
にはこの難しい状況は、見送るのがいいのでしょう。

アドヴァイス、ありがとうございます。

そして、最後は、クイズみたいになりましたね♪
そうですね…、チャンスと思われたチャートが
ないので、判断難しいですが、

「1時間足のコマ足が、買いゾーンだが、陰線に
なり、5分足、1分足も軒並み、+2σタッチで
頭打ちを見せたところで、売りのエントリー」

ってところですか?

1時間足は、前回高値という一つのハードルに
達しているし、その他の時間足は、+2σに
達している…、上昇の勢いとしてはMAXの域なので、
ここは下落の可能性が見えたら売りたいな…という
願望からのコメントです。

自分が最近、売りが好きだということに気がついた
もので…。売りって、潔い動きを見せると
思いませんか?

火曜日はトレードに身が入らそうですが、
今週もよろしくお願いします。
おいっ!!
マラドーナの言葉は笑えましたね~。神の手はどうなんじゃい。と突っ込みたくなります。
それにしても、おなじ偉人の手でも、神の手は優勝し、かたやアンリの「仏の手」は予選敗退と、明暗が分かれた感じですね。神は仏よりも偉い(?)ということなんでしょうか。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。