過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更に比較解説のその後。 本日のFX取引結果

2010年06月28日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

えー、

一応説明しておきますが…

昨日の中田選手(今は引退したので中田氏か?)の言葉は

彼が東ハトというお菓子会社の

非常勤の執行役員CBOってのになった時に発した言葉です。

(今はどうなんだろ?
 今もやってるのかは兎はよく分からないのですが)

ゴメンね…

真面目に見てた方々…


でもね…

うん。

彼は…

やっぱり日本サッカー界において偉大な選手でしたから…

……

彼のイメージが悪くならないように…

今日は真面目に彼の「名言」を

きちんと載せておきたいと思います。


そう…

この言葉は、

彼が当時世界で一番騒がれていた、

「セリエA」というリーグに渡って大活躍をした時に

サッカーに厳しい地元イタリアのメディアから

インタビューを受けた時のものです…


インタビュアー

「イタリアに来てご自身が一番変わったのは何でしょう?」







トマトが
食べられるようになった。
グリーンピースは
まだ厳しい。

~中田英寿~(日本)


子供か。
(by兎突っ込み)



よし。

トレード紹介いってみよう。



※でもホントに大好きで尊敬してた選手だよ♪
 ゴメンねこんなんで。
(まぁついフザケちまうのが兎の病気と言いますか)

(続きをお読み下さるその前に)

一位目指して日々ブログ更新を頑張ってますが…
実際問題、兎だけ頑張っても、結局は読んで下さる
皆様の応援ポチでしかそこにはいけませんので
…できましたら応援して下さると嬉しいです。
<(_ _)>

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えーと、

昨日の記事の最後に

こういったチャートを載せましたが(売りを見送ったやつね)
    ↓
ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0626 ①

その後(結果)
0626 ②

※このチャートに対しての詳細解説等は昨日の記事を参照。


という訳で…

今日はこの続きのトレード紹介になります。


では早速いきましょう。

えーと、

昨日の記事の最後に

「兎が狙ったのは売りか買いかどっちでしょう♪」

とありましたが…


この続きで、売り買いどちらかでエントリーするのに

一番のポイントとなりますのが…

◆に対しての値動き(■)と、

同時進行で見ている一目均衡表での状況です。

ちなみにこの時点での一目均衡表での状況は

ローソク足が雲と転換線の上になったところでした。

(実は昨日の「売りを見送った」というチャートを
 ご紹介している時の一目均衡表の状況とは、
 ローソク足が雲の中で転換線をまたいで上下
 行ったり来たりというイマイチ?な状況でした)

で、

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0626 ③

頭打ちしていた◆ってポイントを一旦上抜きましたが、

「でも、今度は逆にダマシ的に下がるのかなぁ…」

という思惑もまだ当然ありますので、

◆を一瞬上抜いた瞬間では…

まだどちらかの判断は下さずにもう少し値動きの様子を窺います。

で、

その後…

☆で一応下げ止まって、再度◆も上抜いたので…

まぁ…

☆の明確な下抜けで損切れば負けても小さいし、

最低でも赤いラインまでは伸びそうだという期待値はあるし

(本当はそこを軽くブレイクしてくれりゃ一番良いけどね)

一目均衡表の状況も、ローソク足が雲と転換線の上にもなった。

という事なんで、ここで買いエントリーしたって訳ですね。

(ストップは設定せず、
 先程言ったように☆の明確な下抜けで成り行きで)

結果
0626 ④

とりあえず、

キュンと伸びて最低期待値として見ていたポイントに来たので

ここでサクッと勝ち逃げしておきました。

(ブレイクを待つかどうかは放棄して勝ち逃げした感じですね)

0626 結果


兎が今やってるやり方で大事なのは…

利小でも良いから、

「何しろ高い勝率」ってのが重要になるので…

(あとは…数少ない負けをいかに小さい負けで
 抑えるか?ってのも当然あるけどね)
 

「とりあえずはこれで良し♪」

って感じかな。


という訳で…


正解は、ここまで待った上での「買い」でした。


ちなみにね…

「トレードの世界に絶対なんかない」

と、よく聞きますが…

でもね…

トレードの世界にはなくたって…

兎の中には「絶対」があるのです。

……

兎は、どんなにやられても…

「ちっきしょう。でも…
 絶対にトレードで稼げるようになってやる」

とずっと思ってましたし、

……

今の自分がやったトレードに

(昔はまだトレードの事など全然分かってなくて
 今考えるとメチャクチャな理由や、
 なんでそんなところで?って感じのトレードを
 まぁ沢山していたけどねぇ…)


明確な理由がないトレードなど

ただの一つも絶対にないのです。


理由があるから…待ち、

理由があるから…エントリーし、

理由があるから…切るのです。

……

自分の中に、

ブレない「絶対」を必ず持って下さいね。



さてと、

という訳で…

今週もお互いにトレード頑張りましょうね!!!


(…まぁ兎はパラグアイ戦がある日だけは
 また例によって集中できそうにありませんが…)


ではまた明日。



おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
ありがとうございます。
兎さん、ありがとうございます。

そっかぁあそこまで待ってから買いでしたかぁ。直近高値ブレイクしたのでトライアングルを待ちアセトラ狙いかなって思いました。勉強になりました。アザース!

応援ポチ!!!
No title
兎さん、更新お疲れ様です。
海に泳ぎ行ってきたよー。
ついでにハローワークにも・・・
応援ポチ完了。
絶対
中田にまたもや、やられた…
何々?今度は真面目バージョン?と思いきや…やっぱ、兎さんだったワ、吹き出したよ

今日の兎さんの言葉いいですね

「理由があるから…持ち、理由があるから…エントリーし、理由があるから…切る。自分の中にブレない「絶対」をもつ」
え~言葉や。はよ自分の「絶対」見つけよ…

今のとこは、自分の絶対は「諦めない」かな?
今までの人生は、そこそこ器用にこなして、勢いとやる気でなんとかやってきたんだけど、トレードはそうはいかなかった。ナメてたね…
かなり痛い目見て、今もまだまだ。だけど、諦めない。てか、なかなか面白い世界で、勝ち負けはともかく、好きになっってしまったね…

で、最期に…絶対稼いでやる~~
ぶれない
自分の絶対ね。
はい!アドバイスしかと 
うけとめました!
今週も実戦修行 
積み重ねていきま~す!
理由を「絶対値」で持つ
エントリー、エグジット、ロスカット…、
全てに根拠・理由が必要ですよね。

ファンダメンタルに根拠を委ねない自分は、
チャートに理由を求めていくわけです。
そこで、エントリーこそチャートの状況で
タイミングを見計らいますが、次のエグジット
あるいはロスカットのタイミングは、絶対値で
頭に置いておくのが、自分には合っているのか
と思うようになりました。

あの高値を超えたら、ロスカットだ…なんて、
決めておきながら、そういった分岐点の周辺
っていうのは、チャートもウロウロ、伸びたり
縮んだり…と、何とも、優柔不断な動きを
するわけで、チャートのみで判断しようとすると、
反射神経がまだ備わっていない自分は、
ロスカットが遅れたりするのです。

そこで、小手先ではありますが、高値の値を
頭に叩き込み、レートがそいつにヒットするか
否かのみに集中しておく…と、お頭のメモリ
領域が限られている自分でも、一点集中で
素早く動きを取れると…。

そんな感じで、現在、USD/JPYのポジションを
持ちつつ、コメントさせてもらっています。
しかし、時間帯問題もあるが、ボラが小さい…。

クイズ、残念でした…。売り目線で固定されると、
買いへの切り替えが遅い自分の弱点をさらけ
出してしまいました。一度、売りで行くと、
その日のトレードは売り一辺倒なんです。

今夜は、皆様、さすがにトレード見送りっす
かね…。

兎さん、今日もありがとうございました。
無理なトレードはしませんでしたよ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
たしかに
自分の中にブレない「絶対」を持つ。確かに必要ですね。
ただ問題は、自分のマイルールをどれだけ信じれるか、ということです。兎さんはともかく、四苦八苦してる多くの人は、とことんまで信じきることができないんじゃないですかねぇ。結果が出たり、出なかったりで「はたして、このやり方が本当に正しいんだろうか」 そう思ってる人が大多数じゃないかと思うんですが。あるいは、間違ったやり方をとことん信じて、最後には資金が尽きてしまうとか・・・。だからこそ、勝ち組といわれる人は少数派で、大多数の人は負け組で終わるという結果になっているともいえますが。はたして自分のやり方が正しいかどうかは、結局、結果(勝利)でしか証明できない気がします

管理者のみに表示
Trackback
FX:実践。ブログライター! FXトレードについてfx テクニックってそんなに必要じゃありませんよ。オンライン 口座開設することですぐにfx取引...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。