過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続編~泥沼の日々~

2010年07月11日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

えーと、昨日は

「テクニカル的にはイケるはずなのに、どうして自分は勝てないんだ」

ってところまで書きましたが、

今日はその続きにいきたいと思います。

(続きをお読み下さるその前に)

兎は毎日書く。

読者様は毎日読む。

これが普通って感じになってるとは思いますが

できれば…応援の意味合いで

一日一回応援ポチもして頂けると

…正直とても嬉しい。

なぜなら毎日書くという行為は

結構モチベーションによって

色々な事が左右されるから…

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


まずは何か一つでも突破口的なものがないと

結局前に進む事なんてできない。

で、その取っ掛かりとなったものが

兎の場合はたまたまボリンジャーバンドだった。

と昨日言いました。

(あっ、別にね、
 皆様にボリンジャーバンドをお勧めしたい訳じゃないですよ?
 自分が良いと思った事をまずは一つでも見つける事が
 大事って言いたいだけですからね。)

トレードってのは実に不思議なものでね…

何かを見つけ、

「これで分かった」

とか思っても、

いざ実際にやってみると

全然上手くいかなかったりするのですよ。

で、

ここで昨日の最後の部分…

「テクニカル的にはイケるはずなのに、どうして自分は勝てないんだ」

になるって訳なんですが、

これはね、

ある意味当たり前なんですよ。

つーか、

ここまで辿った道程ってのもね…

実は、全然間違ってないのですよ。


なぜかって言うとね…

テクニカル等の理論って

ただ傍観している状態の頭の中で知ってるのと、

色々な事が起こりうる実戦というものの最中で

それを上手く使いこなせるか?って部分が

正直全くの別物だからなのです。


まぁそうだなぁ…

ちょっと分かりずらいかもしれませんが、

喩えるならばね、トレードってものを…

「まだ免許も持ってない、
 もしくは免許取りたての奴が、
 フェラーリを颯爽と乗りこなせる」

って考えちまってるって感じなのと、

世の中の真理ってやつが全く分かってないって感じかな。

(世の中ってのはね
 表と裏ってのがあって成り立つものなんだよ?
 分かってるかなぁこの仕組み)

あのね…

「早く金持ちになりたい」

とか、

自分にとっての夢や理想像を何しろ先に思ってしまう。

ってのが

ズバリ…フェラーリなんですよ。

(しかも颯爽と乗りこなすっていうおまけ付きね)

で、

テクニカルだけを学んで勝てると思っているってのはね…

「世の中は表だけで成り立てるはずだと思っている」

って状態な訳です。


あのね、

じゃあまずはフェラーリの例からいきますけど…

……

まだ免許も持ってない、

もしくは免許取りたての奴がね、

普通の国産車にさえ乗った事もないのに

いきなり本物のフェラーリに乗れると思います?

しかも都内とかの交通事情の中だったりしてだよ?

……

クラッチの重さとか、

運転席から見える車高の低いあの独特の視界や

車体幅等の間隔や、

ローやセカンドくらいのローギアでさえも

あの圧倒的なパワーや、

エンジン音や振動等って…

いくら雑誌やネット等でフェラーリの全て的な

運転マニュアルやその他諸々を

事前に完璧に覚えていたとしたって、

そんなもん実際に都内のメッチャ渋滞している中での

一番左端の車線から一番右の車線に行って右折したい

って時にね、テンパらないでスッとスムーズに

後続車両に迷惑掛けない感じでできますか?

……

確かにね、

そりゃ渋谷や原宿等で

フェラーリに颯爽と乗ってたら、

やっぱり目立つし、鼻も高いでしょうよ…

うん。モテモテだよね♪

でもね…

正直免許取りたてとかで、フェラーリなんか乗ってたら

実際運転している者にとっては

本当のところはカッコつける余裕なんか全然なくて

運転中なんかね、

「後ろの車のクラクション怖い
 自分が原因で渋滞しちゃったらどうしよう」

(まぁ実際は
 フェラーリにパッシングやクラクションは
 できないオーラ感はあるけどね)

とか、

「本当はこの辺でどこかに停めたいんだけど、
 今空いてるのが見えるあの駐車場じゃ、
 自分の技術じゃちょっと停めるの無理」

とか思いまくって…

しまいにゃ

「あぁ…もう、やっぱりカッコつけないで
 軽自動車で来れば良かった」

って思うのがオチだと思うけどね。

(まぁ例外的に、下手だろうが何だろうが
 仮に文句でも言われたら降りて行ってそいつら全員ボコる。
 って感じのイケイケドンドンタイプなら
 まぁそのままいずれ普通に乗れるようには
 なっちまうでしょうけどね)


大体ね、

免許取りたての奴が

都内を走るのに一番適しているのは軽自動車なんですよ。

(しかも当然オートマのね)

車体のコンパクトさからくる

全体のコントロールのしやすさ等考えてもね。



つまりね…

最終的に簡単に言うと、

何か取っ掛かりを掴んだ事で、

「車に乗るってどんな感じなんだろう」

という状態から、

「走って止まって曲がる…
 なんだ、運転って結構できるじゃん」

になっただけなのに、

「よし、運転できるんだし、
 じゃあフェラーリでも同じ車だし乗れるって事だよね」

って思っている状態って事なんですよ。



実際ね、

本当の車の運転に関してだったら

「都内は混んでるし、まだ免許取りたてだし、
 最初は運転しやすさと自分の技量を考えて
 まずはこの車くらいが自分的には合ってるな」

って感じで、きちんと考えられるんですよ。

でもね、

事トレードになると

それがまぁ簡単にぶっ飛ぶんですよね…

理由はね、

「命に対しての認識がボケる」

から起因される…

「欲ボケ」

…これに尽きますね。


実際の運転だったら

最悪他人を轢いてしまったり、

もしくは自分が事故に遭う等の

恐怖感ってのが傍らのリアルとしていつでもあるのですが、

トレードではね、

自分の胃や心臓が痛み出すような

マイナスの数字がどんどん膨らみ出して、

初めてリアルなんだと認識するのです。

(だから兎はデモは正直意味がないって言ってるのです)


でね、

初めてトレードというものをリアルに感じた瞬間…

恐怖から来る葛藤や躊躇をどうにか取り除こうと

更にトレードの事を勉強しようとするのです。

……

「自分が負けたのは…そうだ、知識がまだ足りないからだ」

って感じでね。

……


ヤバい…

これでもまだ全っ然終わらない感じだ…

……

という訳で、

明日で必ず完結させますので

続きはまたしても明日という事で…

<(_ _)>ゴメン


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
お疲れ様です。
3日に渡ってのご講義になりましたか~。
『何か一つでも基準ができれば…』というのは「まさにその通り!」と感じました。物の大きさを測るのに定規が要るのと同じですからね。
テクニカルな話も好きですが、こういった話も大好きです!明日も楽しみに更新お待ちしております。
No title
すまねえよい。

おまえにばっかり苦労かけさせて

腹に据わった何か拳1つでもあれば

諦めずに進んでいけるんだろうな

OFF会で兎の覇気見せてくれよい
今日も
気になるところで終りましたね~
本なんかも物語の続きが気になって一気に読むタイプなので、待てない!!
でも、楽しみにして待ってます

(ワンピースもさ、続きが気になるから完結してから読もう、…なんて思っていたらスゴイ巻数になっちゃったね…)

「実践で使いこなすのは別物」
フェラーリの例は分かりやすいです
明日は泥沼の毎日ですね~

では、明日も楽しみにしています
今日もありがとうございます!
No title
 今空いてるのが見えるあの駐車場じゃ、
 自分の技術じゃちょっと停めるの無理」
って軽自動車乗ってるせるぼじゃないですかー。
兎さん、更新お疲れさまです。
応援ポチ完了。
ずんずんと
ブログのセリフが 胸にひびきますね。
よ~し!来週からは 新しい挑戦をするぞ~!
今週も兎先生 ありがとうございました~ 
もちろん、今回の続きも めっちゃ楽しみだ!

ごきげんよう!!
No title
分かりやすいwww
擦ったり、凹ませたりして…
初めて、自分の運転技術と車の怖さを知るってのは、ホント、
よくわかります。自分の車も、バイト先の車も、色々と
やっちまったんで…。Ferrari話…、理解しやすかったです。

書籍やネットの商材は、結論だったり、あるいは、プロセスが
書いてあっても、「表」だけなんですよね。それは著者が
わざとそうしているのではなく、「裏」って表現しがたいわけで、
(それ故に「裏」ってことでしょうか)、それは自分で
感じ取るしかない…、だから、実戦をするしかない。
それも、その書籍等に書かれているのと、同じ環境下がよいのでしょう。

兎さんが実戦でやることの重要性を繰り返し説いていらっしゃる理由、
自分なりに今日の記事を通じて解釈してみました。

>「テクニカル的にはイケるはずなのに、どうして自分は勝てないんだ」
>になるって訳なんですが、
>これはね、
>ある意味当たり前なんですよ。
>つーか、
>ここまで辿った道程ってのもね…
>実は、全然間違ってないのですよ。

安心しますね。こう言っていただけると。ホント、リアルなお言葉です。
「表」だけでは、不足しているのに、「裏」の部分へ入らず、
立ち止まっちゃった状態なのでしょうか。

>自分の胃や心臓が痛み出すような
>マイナスの数字がどんどん膨らみ出して、
>初めてリアルなんだと認識するのです。

この「裏」は、感情が多くを占めるのだと思います。感情ですから、
主観的なわけです。だから、相当詳しく、分量もかけないと、
一つのテクニカルを使いこなすための本も書けないのでしょうね。
ましてや、200ページくらいので、複数のテクニカルを扱っていても、
それだけでは…。

今日のお話を聞くまでは、世の書籍を否定的に見ていましたが、
それは書籍の限界であって、書籍を「表」の部分と捉えて、
「裏」は自分でタッチしていくしかないんだと知れば、あるいは、
再認識すれば、もっと素直にFX本にもコンタクトできるのかもしれません。

今日のお話も、色々と考えさせてもらいました。
しばらく、チェックできなくなるかもしれませんが、このお話の結論は、
帰国後の楽しみにさせてもらおうと思います。

今週はトレードお休みだ…。

※オランダVSスペイン、さすがファイナリストって感じの試合と思います。
ちょっと、両者硬いですが…、さてさて、どちらが勝つでしょう…。
No title
二ヶ月前に兎さんのブログを知り、時にはメモを取りつつ、
過去記事を読了。
やっと現在に追いつきました。^^
FXを始めると同時にこのブログに出会えたことは何よりもラッキーだったと思っています。
しっかり勉強して生き残っていきたいです。
毎日ブログを更新するというのは、とんでもなく強い意志がないとできないことだと思います。
すごいです。
応援ポチさせていただきます。
がんばってくださいね。
ありがとうございます。
兎さん、ありがとうございます。

全くそのまんまです!
ちょっと連勝、連敗で調子に乗ったり、イヤになったりするんですよね。続きが早く読みたいよ~。

応援ポチ!!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。