過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

途転(後半) 本日のFX取引結果

2010年07月30日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんばんは。

えー、

早速ですが、

昨日の記事の続きにいきたいと思います。

……

あのね、

本当は昨日一気に書ければ良かったのですが…

(昨日も言いましたが)完結まで書くと正直長すぎるし、

何よりも

「途転」をした時に兎が考えていた事や…

前々回の記事でも書いた

「いつまででも待つ」

に続く、

兎が思う

「トレードが上手くなるのに必要な…とても大事な事」

というものを…きちんと書きたかったので

こういった形で分割させて頂きました。

<(_ _)>

では、改めまして

本編にいきましょう…


(続きをお読み下さるその前に)

応援ポチの数で、

書くモチベーションってのは…正直本当に変わります。

でも、

書く内容はいつも変わらずに…一生懸命書いてます。

ですから…

できたら応援ポチをお願い致します。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

まずは、

これまでの一連の流れをおさらいしましょう。

状況としては、こんな感じでした…

一目均衡表 1時間足
0727 一目均衡表

この時点での状況としては
ローソク足が雲と転換線の上なので
一応兎のセオリー通りで言うと
買い方有利的な判断になる場面ですが
兎はね…
①がどうしても気になってるんですよ。
売るにしろ買うにしろね。
だからね、
例えば②等で反転したって場合で、
更に転換線の上にも来たという場合ならば…
①まで狙いの買いでエントリーしても良いとは思うのですが
うーん。
①を上抜けられなければ…下がると思うんだよなぁ…
だからね…
②等での反転した場合のとりあえず①まで狙いの買いでいくか、
はたまた①の上抜けでバシっと損切りの、引き付けた上での売りでいくか…
うん。
やっぱ、今しばらくやらないで待とう。

(以上一昨日の記事)

でね…
結局、①を上抜いたのですが、
上抜いた瞬間ってやつは…
ダマシ警戒の意味合いも込めて、
まぁそこではエントリーしないで
その後の様子を窺っていたのですが…

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0727 ①

まずは1時間足から見ます。
コマ足は陽線(赤)で、
ミドルバンドとT3-Moving Averageの上ですよね?
で、
最初に見た一目均衡表の状況でも
ローソク足が雲と転換線の上という状況だし、
昨日言ってたように、
ポイントとなる①を一応は上抜いたという事なんで、
まぁその点を頭に入れつつ更に短い時間軸を見てみました。
で、5分足です。
①(5分足上の①って事ね)のように
ミドルバンドは下抜かないで反転上昇している感じですよね?
という訳で、
更に細かい状況を見るべく1分足を見ます。
☆で頭打ちし、下がってきたのですが
今度は★で下げ止まって上昇し出したという事なので
ここで買いエントリーです。
まぁ大きな流れには一応沿うべく…ね。
ちなみに、
ストップは★の下抜けで最低の期待値としては☆狙いです。
(兎の場合ストップは設定せず成り行きです)

でね…
0727 ②

ほら?分かります?
★を下抜けたんだよね…
5分足上の①もね…
だから、そう。
とりあえずここでスパッと損切りです。

でもね…
今回はそれだけでは終わらないで…
兎はここで「途転」ってやつをしたんですよ。

(以上昨日の記事)

で、

ここでようやく続きと言いますか、

今日の本編です。

結果
0727 ③

イイ感じで下降していたのですが、

コマ足の陽線(赤)が1分ボリンのー1σを上抜いたので

ここでとりあえず決済しておきました。

これ(この決済の仕方)はまぁ、

兎のやり方のマイルール通りですね。

(過去記事に何回も書いてますが)

0727 結果


とまぁ結果自体はこんな感じでしたが、

では核心部分のお話にいきましょうか。

えっと、

兎が今回「途転」したのはね…

(まぁ意味を理解しろとは言いませんから聞いてて下さいね)

簡単に言うと…

「チャートにはそりゃいつも従ってるでしょ?
 でも、今回だけは兎の選択もやらせてくれ。
 勿論失敗した場合の責任もきちんと負うから」

って感じなんです。

……

確かにチャート上では

まだ買い方有利的な状況だったかもしれませんが

兎の中ではその判断に違和感があって…

でも…

何しろまずはチャート上の判断には従ったと。

そういう事なんですよ。

(意味分かるかな?分からないか)

だから、

まずはチャート上の判断通り買いエントリーして

でも失敗したから…

「じゃあ今度は兎の番だね」

って感じかな。

(ちなみにそういった理由から、
 ロットもいつもより下げてました)

つまりね…

事前の兎のプランニングでは

もう既にここで「途転」すると決めていた。

って訳です。


兎はね…

正直「途転」というものを

「やれ」とも「やるな」とも言いません。

でもね…

兎の個人的な考え方だと、

自分が「こうだ」と思うポイント等があって

そこを下抜いた(上抜いた)とかっていう場合はね…

それが「途転」だろうが

「損切り」だろうが、

「利食い」だろうが…


何しろ自分で事前に決めていた通りに動くんですよ。

……

単純なようで申し訳ないのですが…

これが今回「途転」した一番の理由です。


イイですか?

無敵の聖杯や、絶対的な必勝法など

このトレードの世界にはないのです。

ましてや、

先の事など誰にも分かる事などないのです。

だから…

そう。

当然失敗もする。

……

でもね、

それを含めて…

……

この、トレードの世界ってのはね…

結局は…自分の足で歩くしかないんですよ。



兎はね…

「そう思っていたけど
 たまたまその時はポジション取ってなかった」

って言い訳ばかりいっているような人は…

一生トレードで勝てるようにはなれないと思ってます。

(あとはね、実際は全くトレードしてないくせに
 偉そうに講釈だけたれてる奴ね)



「思ったらやってみる」

ダメならダメで良いんだよ。

それを今後活かせばね。



……

負ける事にビビってんなら

平穏無事な生き方を選べば良い。


でも、


負けっぱなしの奴でも

諦めないで考え行動し続ければ…

最後勝つ事もあるから

人生ってのは面白いんだぜ。




「頭で思っているだけじゃ現実は何も変わらない」




ではまた明日。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
更新された~♪
いつも楽しいブログありがとうございます。

途転売買もまたありですよね~♪

定点観測しつづけると躊躇なくいけます。
No title
売りポジションが21:51→22:11。この日は22:00に「ケース・シラー住宅価格指数」発表ですが、ポジションまたいでますね。兎さんの基本方針は「指標発表はスルー」だったかと思いますが、この程度の指標発表だと気にしない、でしょうか?
途転も…、相場での一アクションに過ぎないのかな。
途転も、相場でのプランニングに組み込むことができる
一ツールに過ぎないと言うことでしょうか。

今日は途転のお話よりも、プランニングの大切さを
教えてもらったと思います。

>まずはチャート上の判断通り買いエントリーして
>でも失敗したから…
>「じゃあ今度は兎の番だね」

ここで合点行きました。

エントリーから、エグジットまでの時間と、
プランニングの時間だと、圧倒的に後者の多いはず。
特に、スキャでは。
むしろ、そうでなきゃ、勝てないのでしょうね。

最近、チャートに向かう時間が短いせいか、プランニングが
甘くなっている気がします。エントリー後、右往左往している
自分がいます。

「途転も含め、エントリー後の値動きで、アクションを決める
なんて100年早い、そんな瞬発力がお前にあるのか!!」

こんな風に自分に言い聞かせるようにします。

ありがとうございました。
将棋とトレード
事前に決めていた通りに動く

将棋はしないけど、将棋をする人は、何手も先のパターンが頭の中にあるというじゃないですか?
(羽生さんなんかは、何十手も先まで一瞬でよんでいるといった事も聞いたことあります。すげ~)

そんな感覚に近いものがあるのかもな?と兎さんのトレード見るといつも思います
今までの経験からパターン化されたトレードと、応用
それをスキャでやるから、その辺は感覚というか、体でのトレードって感じなのでしょう
もちろん、瞬時にストップと決済の判断も出来ている
そんな想像をしながら自分も感情なしで体でトレード出来るようになりたい!そう思います
(それくらいの経験つまないと違和感も感じないだろうな…)

途転にしろ何にしろ、すべてに責任を持ち、自分の中で「GO」サインでたら後悔のないトレードをすればいいのだと今回の記事を読んで思いました
後は経験、繰り返しながら成長していくことですかね?
私はまだ、負けを生かしたトレードが出来ていない気がしています…
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プランニングかぁ・・・
他の方も言ってますが、事前のプランニングって大事ですよね。「このラインに達したらエントリー、ここで損切り、ここまで伸びたら決済」 
考えているんですが、何せ現状は「監視カメラ」状態が7割くらいなもんで・・・。
負けても恐れず人事を尽くし
実戦でみがくぞ~。それだけですね。能書き不要。
今回の記事は 気合注入度数の高い コクのある内容でしたね。

それは それとして。
昨日の兎ファンさんのコメントを読むと、兎ブログが
O・ヘンリーの最後の一葉みたいに 見えてきた。
たかがブログに それだけの値打ちを感じましたね。

病からの復帰。兎ファンさん、お大事に!きっと、治る!

兎さんも しんどい中 更新 お疲れ様でした~!
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

こうなったらこのプラン、あーなったらこのプランっていうのが瞬時にイメージ出来るでしょうね。そして、イメージ通りに行動するのみ!

>「頭で思っているだけじゃ現実は何も変わらない」
アザーッス!

応援ポチ!!!!!!!!!!!

お題とは関係ありませんが…
ここ最近負けっぱなしです。しかし自分の手法をバージョンアップしながら、これからもトレードを続ける気持ちに変わりはありません。
ただ勝てていた時より、はるかにトレードするのがとても怖くなりました。そんなプレッシャーを感じない位まで枚数を減らすとか方法はあると思いますが、兎さんはそういった時どう乗り越えていったのでしょうか?
No title
なるほど、勉強になりますね
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。