過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近作ってみた。

2010年08月13日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんばんは。

(いつもの記事とは少し違うんですが、いつもの記事もこの後アップしますね)

そういえばね、

最近頂いたご質問で

トレンドラインに関してのご質問があったのですが、

えっとね、

トレンドやサポレジといったラインってね、

まぁ誰でも簡単に引けるものだとは思うんですが…

実はね、本人は結構気付いてないんですけど、

意外とそれぞれをこじつけ的に引いてしまってる事があるんですよ。

(自分に都合のイイようにね)

でね、

そういった方に是非おススメしたいのがですね…


(続きをお読み下さるその前に)

できましたら応援ポチをして下さると嬉しいです。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ズバリ…

フォーランドフォレックス さんのペンタゴンチャートというやつです。


ちなみにちょっとだけ説明しますと、

ペンタゴンチャートとは…

チャート自体は、

横軸である時間と縦軸である値段によって描かれている

という観点から、

自然の中で最も美しい比率であり、

なおかつ自然になじむ比率と言われている

黄金比を基礎としてできている正五角形を使って、

時間と値段の両方を分析できるチャート。

[ペンタゴンチャート]
フォーランドフォレックス3

という感じで、

チャート上のロウソク足や平均足の底値や転換点に

正五角形の底辺の両端どちらかを重ねることで

相場の動向や転換点を探る事ができるというもの。

(これは一般的な使い方なので
 詳しい使い方は各自でググッて見て下さいね)

まぁ…

概要や使い方がどーこーと言うのもありますが、

簡単に言うとね…

「視覚的に底値や転換点が分かりやすい!」

これに尽きます。

でね、

ペンタゴンチャートは一番初めに正五角形をチャート上に書くと

そこからは値段の動きに合わせて正五角形を増やしていくだけなので、

一番初めに置く正五角形の位置を間違えなければ、

トレンドやサポレジのラインが

視覚的にパッと見て分かるようになりますし、

トレンドやサポレジのラインを引くのが苦手な方は

(自分の勝手なバイアスが入る)

惑わされないで済みますし、マジで使い勝手はイイですよ。

でね、

この会社さんの良いところは、こういった

「使えるチャートがある」

ってだけじゃなくてね…

「実口座としての使い勝手が良い」

という点が伴っているってのが素晴らしいのですよ。

どういう事かと言いますと…

兎が最近作って実感したのが

ズバリ何と言っても約定力の良さです。

(兎は基本的にスキャルパーなんで、約定力はメチャクチャ重要)

昔はね、ここの会社さんは

スワップに強いってイメージはあって、

約定力に関してはそこまで力を入れてる感じはしなかったので

…正直驚きましたけどね。

まぁでも、

まだ最近使い出したばかりなんで

(まだ使った回数も少ないので)

滑る等の不具合は全然なかったですが

その辺はこれからの厳しい目で

随時チェックしていきたいと思ってますがね。

あっ、

ちなみにフォーランドフォレックスさんの機能はこんな感じです。

フォーランドフォレックス

兎の主要通貨ユロドルのスプレッドも狭くて、

コストをかけずに取引ができるんですが、

正直、他の通貨ペアのスプレッドは少し広くて、

ドル円かユロドル以外の通貨で取引する人には微妙かもしれません。

ただ何回も言いますが約定力は凄いので、

兎みたいなユロドルメインの人とかには有利。

フォーランドフォレックス2

あと、戦略記憶ボードっていう新機能があるのですが、

これは、投資家がよく使うトレード戦略を記憶して、

ワンクリックで呼び出し可能な発注ボタンを売買合わせて、18個配置してて、

「クォート+OCO注文」「現在値±1pip指定リミット注文」などが標準装備されています。

中でも少し前に書いた記事のような時に使える、

途転がボタン1つでできる機能は使えます。


という訳で、

興味がある方はよかったらどうぞ。

(ない方はスルーして下さいね)


詳しくはこちら
   ↓
フォーランドフォレックス




おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
貴重な
情報ありがとう!
参考になりました!
ありがとうございます。
兎さん、ありがとうございます。

ペンタゴンチャートってなんか綺麗っていうか、芸術的ッスね。いろいろ貴重な情報載せてもらってるおかげてますます楽しくなります。

応援ポチ!!!
こんにちは
そういえば
ジョージ・ソロスも
黄金比と関連のある
フィボナッチを
使っているって
聞いたことがありますね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。