過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想に対しての答え。

2010年08月17日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

えーと、ちょっと遅くなりましたが

昨日の記事に対して反応があった

ご質問の一つにお答えしたいと思います。

(続きをお読み下さるその前に)

応援ポチを一日一回押して頂くと非常嬉しいです。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

まず、

●信じるべきチャートのフィルターは最小限で良い。
 (不安を取り除こうと(限りなく信用性を高めようと)すべく
  チャートをあれもこれも増やしすぎる行為は間違っている)

これについてですが、

実はちょっと記載を間違えてました(ゴメン)

正しくはチャートと言いますかインディケーターですね。

で、

兎の持論では(持論というか言いたい事は)ですね…

自分的に分かりやすかったら別に何を使おうが構わないが

例えばRSIでは買われすぎを示唆しているけど

ボリンジャーバンドでは上バンド(兎の場合は+2σ)をブレイクして

バンドウォークを始めているし、

でも、MACDではデッドクロスしそうだし…

みたいな感じになるのが一番ダメ。

って事なんです。

……

言ってる意味分かります?

つまりね…

自分が頼ろうと思っているフィルターサインが多すぎると

「それが全部揃わない限りエントリーしない方がイイかも…」

となりやすいので、

いくべきポイントで躊躇してしまう可能性が非常に高くなるんですよ。

うん。

…正直これが一番ダメだと思う。

(やるべきタイミングを何だかんだと結果見送ってしまうのは
 兎が思うトレードにおいての最悪な行為の一つです)

何て言うのかな…

相場に対して完ぺきを求め出すと必ず負けるって感じだねぇ。

(一回も負けたくないとか、100%勝てるポイントを探すとかね
 [そんなポイントなんか絶対にないのにね])

……

あのですね、

完璧を求めて時間ばかり食っててもお金は稼げないんですよ。

しかも、

どんなに○○の方向に行きそうってシグナル的なサインが揃おうが

負ける時はあっさり負けるんですよ。

(こっちの事情や理由なんか関係なしにね)

だからね、

ハナから負ける事も戦略の中にきっちりと取り入れてるやり方ってのを

エントリーする前から計画しておけば良いだけでね…

「イケそうな確率の時には躊躇なくいく」

……

うん。

……
 
正直、これを淡々とできりゃ勝てるようになると思う…

で、

ちなみにね

「イケそうな確率」

の精度ってのを示唆するインディケーターはどれが比較的良いのか?

ってのは、

確かに面倒ですが…

(自分が良いと思っているインディケーターが出すシグナル的な精度を)

一つずつ検証したデータ結果をきっちりと出す事ですよ。

……

迷わないように必要最小限の頼るべき武器を見つけ

負ける事も含めた戦略を事前に立てる。

そして…いく時は躊躇なくやるのみ。

……

トレードなんざこれの繰り返しですよ。

……

という訳で

今週もお互いにトレード頑張りましょう♪

ではまた明日。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
いくべきポイントとそうでないポイントとは?
「完璧を求めるあまり、いくべきポイントで躊躇する。これが一番ダメなパターン」というのはわかります。が、同時に、「トレードチャンスが来るまで、辛抱強く待つ」という教えもありますよね。
このあたりは非常に難しいところだと思いますが、この「行くべきポイントと、いってはいけないポイント」を見分けるのは、経験しかないんでしょうか。勝てないトレーダーが思っていることは、「このやり方を継続して行って、はたして勝てるようになるのだろうか。自分は間違った方法をしてるんじゃないだろうか」だと思うんですが・・・。それで、よくないとは知りつつ、ついいろんな方法を試しちゃうんですよね。
めんどくさいこと
貪欲にガンガン やっていきますよ~。ただね。
完璧を 求めない事。この辺を 気をつけてます。
この辺のバランスも 経験で身につけていかないとね。
勉強になりました!更新 どーも。
シンプルに
迷わないように最小限の頼るべき武器を見つけ
負けることも含めた戦略を事前に立てる
そして…行く時は躊躇なくやるのみ

ホントたったこれだけのことなんですよね…
難しく考えず、行く時は行って、ダメなら切って、負けより勝ちが大きければ、繰り返していれば必然的に勝つわけで…

毎回トレードしてその結果をプリントアウトし、検証しています
大分自分のしたいトレードが見えてきて、少しずつ近づいてきている気がします
時間を5分メインにしたら今まで見えなかったものが見えてきました
自分では気づかなかったけど、1分の動きに振り回されていたんですね…
まだ、「迷い」と「躊躇」が出る時あるんで、繰り返していきながら、淡々とトレード出来るようにしようと思います

あと、中長期の時間の判断を間違う時はすごく負けてしまします

さあ、今週も頑張るゾ!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

>「それが全部揃わない限りエントリーしない方がイイかも…」
ハイ、その通りでインジケータの組合せで完璧にやれるんじゃねって思って、これがあーで、そのときこっちはこーで、んでもってこうなってて、しかもこれとこれはこーなってて、もうわけがわからん!最近はシンプルイズベストって思ってます。

応援ポチ!!!
No title
日銀と政府は円高対策について、
ことさら、行わないことを強調していますね。

これは、外国人投資家に思い切り円を買わせておいて
相当深入りした頃に、こっそり、介入して、
痛い思いをさせて二度と無謀な円買いをさせない為
なのだとか。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。