過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャにおける損小利大のコツ。 本日のFX取引結果

2009年03月31日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング


おはようございます。

今日はポンド絡みをやられていた方にとっては、

明暗がくっきり分かれたのではないでしょうか?

兎は深夜から早朝がトレードのメイン時間なので、

必然的にボラがそこまでなくなってきます。

このスタイルでやって結果が出てますし、

本業の関係でその時間帯しかできないので、

必然的にこうなったのですが、

時間帯による値動きの癖みたいなものも

同じ時間帯でやり続ける事で見えてきたと思いますし、

それも含めて、まぁ自分の型なのかなと思います。

兎がメインでやってる時間帯のユロ/ドルは

比較的最近は値が跳ねず、兎にはやり易いです。

基本この通貨ペアとこの時間帯はボラがポンドの様にないので、

兎のトレードスタイルのベースはそこから作ってます。

少ないpipsを安定して何回も取る 

これですね。

そして、

それによってトレードのやり方の優先順位的なものも決まります。

ボリンブレイクは勿論ですが、

一番できるようにならなければいけないのが、レンジの順張りと逆張りです。

なぜなら、簡単に言いますとその状態の時がほとんどだからです。

レンジ状態(もしくは横ばい)からトレンド発生。

トレンドが終わりレンジ状態(もしくは横ばい)。

まぁV字等も勿論ありますが、簡単に掻い摘んでますのでご了承下さい。

トレンドが発生している時のスキャでのつまみ食いは比較的簡単です。

レンジ状態の順張りと逆張りをこなせれば、

ブレイクは勝手に取れるようになるのです。

逆に言いますと、レンジ状態の順張りと逆張りの精度が悪いと

ブレイクのダマシに良く引っかかってしまうのです。


では、トレードです。


その前に、

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

330

1分足でダブルトップ気味になり、ちゃぶつきだしました。

軸の5分を見ても、上昇中ですが、そろそろ押し目を作ってもいい感じに見えますし、

5分RSIとストキャスもダイバージェンス気味で、1時間足もちょうどミドルバンドです。

以上の事から売りエントリーです。


同じく

330 ②

過去の記事にもしてますが、損切りのポイントと利食いする最低のポイントは

1:1以上がマイルールで、尚且つ損切りの値段は絶対に動かしません。

勿論、先に気づき、これは間違えたと思い損切りを早くする分には有りです。

同値撤退などはこれに入るかもしれません。

今回のポイントは、

チャート上に引いた損切りラインを最大に、

赤丸のポイントの所で耐えられるかと言う事です。

赤丸のポイントは見ましたが、勢いも無くなった為決済

(ずっと止まっていた値段があって、それをpipsで言うと1~2

越えてそのまま抜けない時は決済した方が経験上良いです。)

+8pips



更にここで、今日の一番大事なポイントです。

スキャは基本小さい利益をコツコツ出していくものですが、

今までスキャであまり上手く行ってない方の多くは、

利食いの金額が少なく、損切りの金額の方が大きい。

と言うところだと思います。

それの原因は何かと言いますと、

一番はマイナスを出したくない、負けたくないというメンタルです。

=利益をビビって伸ばせない。という事とも言えます。

次が、

損切りをためらわない事を守るのが勝つ為の全てと思っているからです。

勿論損切りをためらわないのは大正解ですが、

勝つ為の全てではありません。

エントリーの見極め、感情のコントロール、etc

沢山あります。

勝ちたいなら更にもう一歩踏み出しましょう。

それは、

敢えて騙される時も必要。 

と言う事です。

ですが、自分の欲望に負けて騙されるのは論外です。

ここで言う

敢えて騙される

とは、

きちんと筋道を決めた上で、敢えて負けても良いと思う事です。

一番効果的で分かり易いやり方は、

勿論、明確な根拠を説明できるエントリーの精度を上げる事が第一ですが、

10回今日の様なエントリーを実際にやる事です。

10回終わった時の最終的な総pipsを見て下さい。

慣れてない方は最小単位でやる事をお勧めします。

スキャの良い点の一つに、

短い時間で何回もエントリーできる事による、

バックテストの優位性があります。

兎は勿論ストラテジーテスター等のデジタルと、

手書きノートというアナログで実際に検証してます。

メンタルが弱い人間が頼れるのは確率と言う数字です。


正しい筋道で


敢えて騙される時も必要。



今より勝率は落ちるかもしれません。

ですが‥‥

今より利益は残るでしょう。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
Comment
おはようございます♪
猫トシさんの所からきました~!
ランキング1位なんですね♪
読ましていただいて1位なのも納得です♪
とても分かりやすくて親切な記事ですね。
マーコのような初心者にはとても勉強になります^^

又、ゆっくり来させて頂きますね♪

応援ポチ完了^^
No title
おはようございます。
『損切りをためらわない事を守るのが勝つ為の全て』この言葉は身に沁みます。
私は本当にまだまだです。
っていつまでもこんなことじゃ駄目ですね。
目標を明確に取り組まねば・・・
No title
おはようございます。
FX始めて一ヵ月半のポンドガールといいます♪

始めからずっと読ませて頂いてました★
初コメントです。ちょっとドキドキです。

今日の話、まさに悩んでいたところでした。今の私なら、あの赤丸のところで耐えられずに切ったと思います…
そして後で後悔。

失敗するほうが強くイメージされてしまうのを直すには、やはり経験しかないのですね★

>きちんと筋道を決めた上で、敢えて負けても良いと思う事です。

>10回今日の様なエントリーを実際にやる事です。

胸に刻みました。

ポチポチポチ☆
No title
兎様はじめましてこんにちは。
いつも大変興味深く閲読させていただいております。
まだまだFX初心者ですが、これまで私なりに試行錯誤した中で、自分の方向性に一番シックリきた内容で、大変ためになっております。私もいつかパズルがパチっとはまる日が来ることを目指し、精進中です。
自分の最大の弱点は、本日の様なところで押し目を狙うが、トレンド転換せずに結果反転して損切りができず、時に大きく負けてしまうことです(今朝のドル円でも食らってしまいました…)。
明らかに精神面による思い込みに左右されていると思います。
敢えて騙される…そのスタンスで一歩距離を置いて相場を見ることが出来そうです。今夜から是非試してみたいと思います。
これからも楽しみにしています!
こんにちは
「敢えて騙される時も必要。」考えてもみませんでした。目から鱗です。(^o^)今日の逆張りポイントは、いつもエントリーポイントが遅くて、利を伸せなかった点です。もう少しハッキリと転換が判ってからと損をびびってました。そうですよね、相場には授業料を払わないと。おかげでまた少しメンタルが強くなりました。ありがとうございました。ポチッ
見られている…
…自分のトレードを見られているんじゃないかと思わされる内容で参りました(;^_^A  

まさに利少損大…いや損切りは早めにする様にしてると利少損少がいいとこで、一瞬の反対方向(含み損状態)に耐えられず、すぐ損切りばっかりで利を伸ばせないでいる私にも参考になりました。図の赤丸状態になってしまったら即2~3pipsの利確して一端ノーポジにしてしまいます。

損切りのラインは明確に決めつつも、自分を信じられる根拠でエントリーしたなら粘りも必要…なるほど~。
No title
値動きに勢いが無いときは即決済(損きり)
としながら、まるの部分で耐えるというのは矛盾していて、耐えるということは「まだいく」と思っているわけであり、待った結果逆にいかれて損するというパターンにはまります。
この違いがわかりません。
また同値撤退はFXトレーディングシステム
の場合できません。同じ価格にストップを
入れると必ずマイナスで約定します。
ありがとうございます。
兎様
いつもありがとうございます。自分なりのスタイルを早く身につけたいと思います。勉強になります。応援しています。ランキング継続1位がんばってくださいね。
参考になる記事、いつもありがとう。
兎様
こんばんは。
ニャオレンジャさんの書いたの、たしかに、その違いが私も難しいです。

No title
ついにランキング一位おめでとうございます(*^_^*)
自分も兎さんのスキャを参考にさせてもらって、昨日は8pipsとれました(^-^)
ほんと、わかりやすい説明でためになります。
これからもよろしくお願いします(*^_^*)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。