過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返って考えてみよう。

2010年08月29日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日のお話に対してのコメントで…

兎的に…非常に興味深いものがあったので

今日は、その辺にまつわるお話でもしようと思います。

でもね…

今回するお話の意味は、

もしかしたらイマイチ理解できない方が多いのかもしれません…

……

だって…

これが理解できてると…

…ちょっと厳しい事を言うようですが、

おそらく…皆勝ってると思うから。

(…ここが分かるまでに
 兎は一体…いくら金と時間を失ったのか…)

まぁ…参考までに聞いてみて下さいな。

(続きをお読み下さるその前に)

兎的には結構深い話をしようと思ってますので

できたら応援ポチを一日一回だけでもポチッと押して頂くと

更に良い内容が書ける気がする今日この頃…

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではいきましょうか。

まずね、

兎的に興味を惹かれた一文とは…

「トレードはコイントス」という考えは、どうかなと思います。
確かに、「上がるか下がるかは誰にも予測できない」
というのはわかります。
でもその時々のチャートやサインで、
この方向に動く確率が高い、
という場面はあるんじゃないでしょうか。
そりゃ、どんなに確率が高くても逆行する場合はありますが、
どちらに動く可能性が高いかを見極め、
トレンドに乗るか、
あるいは一時的に逆行する可能性が高いとみて逆バリするか、
その判断基準となる相場観を養うことが
上達への道ではないかと思うのですが、
このあたりは、どうお考えになりますか。

…これです。

……

これね、

もの凄く…

「一般的にトレードで勝ちたいと思っている方の
 代表的な考え方」

なんですよ。

あっ、

でもね…

「この考え方が不正解」

って訳では決してございませんので

その点はご理解の上…この後のお話を聞いて下さいね。

えっと、

と言うかね…

むしろこの考え方は至って普通なんですよ。

……

うん。

……

だって、兎だって実際こう考えてやってるしね。

……
 
でもね…

おそらく勝っている(勝てるようになった)側ってのは、

ここから先の考え方が普通の方と違うと思ってます。

……

で、

どこから先かと言いますと

……


どちらに動く可能性が高いかを見極め、
トレンドに乗るか、
あるいは一時的に逆行する可能性が高いとみて逆バリするか

……


そう。

ここから先の考え方です。

……

勿論ね、

勝てる確率を高めるべく

その時々のチャートやサインで、
この方向に動く確率が高いと判断したり、
そりゃ、どんなに確率が高くても逆行する場合はありますが、
どちらに動く可能性が高いかを見極め、
トレンドに乗るか、
あるいは一時的に逆行する可能性が高いとみて逆バリするか、
その判断基準となる相場観を養うことが上達への道

ってのは大正解ですから、

そりゃ当然兎もそうします。

…でも


兎はね、

そうした上で尚…


「でも、そうしたところで
 所詮結果はコイントスと同じようなもの」

…なんですよ。

つまりね…

良い機会ですから、

ご自身のトレードを今一度振り返ってみて下さい。

……

自分がポジションを持った時ってのは、

いつだってこう考えてませんでしたか?

数多にある

自分にはチャンスに見えた、

もしくはチャンスに見えないタイミングがある中で
 
…でも、
 
意を決して実際にエントリーした時ってのは…
 
極論この(今回の)トレードは、

「勝てる自信が(負ける確率よりは)ある」

と、
 
自分で判断したからエントリーしたのではないでしょうか?

……

イイですか?

……

兎が思うに、勝てる側の人間ってのはね…


数多にある

自分にはチャンスに見えた、

もしくはチャンスに見えないタイミングがある中で
 
…でも、
 
意を決して実際にエントリーした時ってのは…

極論この(今回の)トレードは、

「勝てる自信が(負ける確率よりは)ある」

とは思ってなくて…

「この一回のトレード自体の結果がどうかは分からないけど
 このやり方を複数回し続けた結果は勝つともう知ってるから…
 その為の只の一つの要素としてこのエントリーも必要なだけ」

と、

思っているんですよ。


つまりね…

……



…ゴメン

この後も書くと長すぎるので

続きはまた明日。

(ちょっと本業関係でこの後出掛けなきゃいけないし)

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コイントス、コイントス
一昨日のチャートの売りで入ったポイントを見て、

「流石だな~、この形下がりそう」
と思いました
でも、こんな時も兎さんの考えはコイントスなんですね

・この一回のトレード自体の結果ははどうか分からないけれど、このやり方を複数回し続けた結果は勝つともう知っているから…その為のひとつの要素としてこのエントリーも必要なだけ

この考え方は繰り返しトレードしていかない限り、自分の物に出来そうにありません
やっぱ結果として出てきた時に分かるんじゃないかな?
で、その時初めて「なんか簡単…かも??」と思えるんじゃないかと思います
まだそこまで行けてないんで想像ですけど…

よーし、なんか思ったように行かなくて歯がゆいんだけど、今週も相場と兎さんに学んでガンガントレードしていきたいと思います!

明日の記事も楽しみにしてますね
最近、また兎さんのブログのぺースになってきているような気がします
兎さん、トレードが順調なのでは?
忙しいのは相変わらずでしょうがやっぱ読んでて楽しいです
元気もらいました ありがとうございます

では、今週の戦略を今から練ろうと思います
…って、ただの先週の反省なんですけどね 汗
ヒジョーに興味深い
話ですね。
マジで続きが楽しみ。
兎オーラ むんむんの内容。
更新ありがとうございま~す!
昔、パチンコばかりしてました
20年前から10年くらい前まで。

近隣店のルールは、
貸し玉4円、換金2.5円
15種類の絵柄の内、3か7で無制限、他は交換。
但し、午前中(サービスタイム)に当たるとどの絵柄でも無制限。

私の取った行動は、開店直後に入り口に近い台(前日座った台があれば座った台)に座り、千円だけ試し打ち。
30回回れば継続。(1万円で300回れば後は数えない)
30以下なら隣の台へと蟹歩き。
午前中に当たらなければ帰宅。
当たれば、閉店までか玉が尽きるまでタコねばり。

私が信じていたのは、
毎日通うなら打てば打つほど大当たり確立は収束する。
隣の親父が貸し玉4円、私が持ち玉2.5円で打つならば差額分は確実に経費が削減されているということ。

すなわち、
2.5円で回る台を打ち続けていれば当たり外れは無関係だと。(出そうな台を探すのは無意味)

今、千円で30回の基準に値するものがFXでは分からず模索するのみ。
見つかるまでは恐怖で手が出せなくなってしまった。
見つかれば感情を殺し機械に徹するのだが・・・。
自分も関心を持ちました。
兎さんが取り上げられたコメント。
私も、関心を持ちました。

「兎さんは、どう思われているのだろうな?」と
考えていたところなので、次の記事が楽しみですね。

1.相場観のレベルアップ
2.相場に身を委ねる(表現が適切でないかも…)

両方が大事なのでしょう。

自分は、1ばかりやってきました。幸いにして、
「損切りしない」ってことには、理屈抜きで「あり得ん」と
スタート時から思えていたので、ここまで、退場せずに
いますが、勝ちトレーダーにはなっていません。

…で、2の考え、コイントスの考えが、不足しているのかなと、
最近、感じていたところです。1さえしっかりしていれば、
OK…と思った時点で、「相場が正しい」という発想が
抜けているんですよね。

逆行したときに、「なんで?」と感じたら、それは、
「相場が正しい」ではなく、「自分の見方が正しい」に
支配されているのでしょう。

むしろ、逆行しても「シナリオ(=損切りラインでカット等)
どおりに動けばOK」と思えないと、長期的に相場に
関わってはいけないのでしょうね。

あれあれ…、結局、こういった話は、

「引き付けて、エントリー、ダメなら切るだけ」
「リスクリワードの大切さ」

っていう、兎さんが繰り返し仰っていることにたどり着くのでは…。

大切なことって、様々なシチュエーションで使えるからこそ、
大切なのでしょう。
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

おっ、続きが気になるぞぉ。次回が楽しみです。

応援ポチ!!!
No title
コイントスの記述を見て、なるほどと納得です。どんなにつきつめても、エントリーの瞬間は、確率50%ですよね。これがすべてのスタートのような気がします。

ちょうど、私の「ゾーンの心」(http://wingbado.doorblog.jp/archives/51154928.html)に通じるものを感じました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。