過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダマシでも可なやり方。本日のFX取引結果

2010年09月14日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんばんは。

今週は本業で時間を取られすぎる事なく、

どうにかトレードも頑張りたいと思ってる兎です。



という訳で、

今現在まだトレード中なんですが…

先週は本業が忙しくて記事更新が少なくなってしまったり、

小話等ばかりで…

まぁ、まともにトレードの記事も書いてない気がするので

(気がするというか書いてないよね…ゴメン)

ちょっと小休憩がてらって訳でもないんですが…

久しぶりにトレード紹介の記事でも書こうと思います。

(まだこの後もトレードやりますがちょっと前倒し的にね)

では、

トレード紹介いきますね。

(続きをお読み下さるその前に)

先週は特に本業が忙しくて

物理的に更新が全然できなかったのですが…

そんな中でも本当に沢山の方が

応援ポチを押して下さっていたので…

本当に感謝の気持ちを込めまして

今週はきちんとブログを書こうと思っています。

…本当に応援ポチを押して下さっている方々、

いつもありがとうございます(泣)

…それに報いるには内容のある記事を書く事だと思いますので

一生懸命頑張りたいと思います。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっと、

今回はですね…

ブレイクするかしないか分からない…



仮にちょっと抜けてもダマシかもしれない…

って時によく狙う兎のやり方って感じです。

うーん。

何て言うのかなぁ…

兎はね、

基本的にはブレイクアウトを信じてないというか

ちょっと抜けるけど、その後反転逆行する事が多いもの。

という感覚なんですが…

そのね、

「ちょっと抜けるをピンポイントでかっさらう」

って割り切ってやるやり方って感じ…かな。


まぁ、

とりあえず見て頂いた方が早いかもしれないので

早速いきましょう。


まずは、

お馴染みの一目均衡表の状況確認からいきますが、

(詳しくはひとりでできるもんを参照)

この時点ではローソク足が雲と転換線の上でしたので

買い方有利目線で見てました。

で、

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0914 ①

まずは1時間足から見ます。

コマ足が陽線(赤)で、

ミドルバンドとT3-Moving Averageの上ですよね?

で、次に5分足を見ますが

ここでも同じく

コマ足が陽線(赤)で、

ミドルバンドとT3-Moving Averageの上ですよね?

つまり、

狙うべき方向性としては買いという事になりますが、

ここでのちょっとしたコツはですね…

◎で付けた高値を今度こそ抜けるかどうかという

5分足と1分足上の矢印の値動きをじっと見続けていた点です。

で、ここで☆の高値を上抜いたので…

この瞬間、とりあえずダマシでも良いからと腹を括りエントリーします。

(この場合は当然買いです)

ちなみに、この時の損切りの目安は兎の場合ですと

※(1分足上の+1σ)の下抜けでスパッと切ります。

(ブレイクアウト狙いでダマシを喰らった場合
 逆行された場合のマイナスがでかくなりがちなので
 こういった時は常に損切りの位置はタイト目に考えてます)

これが、

「とりあえずダマシでも良いからと腹を括り」

の実際に執る行動の部分…ですね。

腹を括るとは、

「自分的に負けてもOKな体制を最低でも整える行為」

とも言えます。

(ちなみに、更に腹を括るべく
 いつもより枚数を減らしてエントリーもしてます。
 ※これで自分的には仮に負けても全然OKの完成って事ですね)

結果
0914 ②

で、

トレード紹介する前に言った、

「ちょっと抜けるをピンポイントでかっさらう」

って割り切ってやるやり方ってのはね…

そう。

ブレイクした瞬間は、

そりゃ多少なりともちょっとは伸びますから

そういった時にね…

キュンと伸びたらもうスパッと逃げちゃう♪

って事なんですよ。

たとえそれが+2、3pipsでもね。

(まぁちなみにこの場合は
 兎の最低目標でもある+5pipsは越えたけど)

0914 結果

キュンと伸びたらサクッと逃げる。

もしくは、

キュンと伸びないでその場から全然動かないからサクッと逃げる。

……

スキャルピングとは、

このくらい割り切ってやってしまうのも一つの手だと

覚えておいても良いと思います。

…兎個人的にはね。


(まぁこのやり方は決済等の素早い行動が必要不可欠なんで
 慣れないとちょっと難しいかもしれないけど)


トレードって、

「色々な部分での割り切りがいかにできるか?の勝負」

みたいなところがあるのに…

それに気付いてない人が多い気がする…今日この頃。



ではまた明日。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
更新おつかれさま
久しぶりのトレード紹介でしたね
今週はトレード出来るといいですね
体が三つくらい欲しいのでは??^^

私はトレード紹介も小話も大好きです
兎さんの小話は面白いですからね

最近は更新がない時は「忙しいんだなあ…」と思って、開くたびに一年前の記事を読んでましたが、以前より分かる部分があため同じ記事でも新鮮だし参考になります
いいものは何度読んでもいいです

ではでは、今週もよろしくお願いいします
待ってました…、トレード紹介。
久しぶりのトレードのご紹介。
ありがとうございます♪

キューンと伸びた時に、

「おお、いい感じ、もう一声!」

なんて言っていると、今回のパターンでは、
やられちゃうでしょうね。

事前のプランニングに沿って動けるか?
どのようなトレードスタイルにも当てはまることで
しょうけど、特に素早さが求められるスキャでは
それが顕著に現れるなあと、改めて感じた次第です。

>「色々な部分での割り切りがいかにできるか?の勝負」

事前のプランニングで、このことをしっかり考える。
エントリー後は、あまり頭を回さない、くらいで
ちょうどのいいのかも…と、最近は思っています。

次の更新も楽しみにしています。
伸びそうなときは??
「ダマシでもいいから、とりあえずエントリー」 それは大事ですね。ただ、「逆行したら即損切り」、「動かなかったら撤退」というのはわかるんですが、伸びそうだと思って利食いしないと、あれよあれよという間に建値に戻って、同値撤退ということがあると思います。
この「伸びそうな場合と、さっさと撤退した方がいい」のみきわめというのは、兎さんはどこで判断してるんでしょうか。
No title
こんにちは、初めてコメントします。
今回の記事、僕がちょうど今悩んでるポイントでした。ブレイク狙いでの利食いと損切幅。大変参考になりました。割り切ってサクッと決済、意識していきます。
いつも本当に身になる話をピンポイントでしてくださって、感謝しております。
むすびのセリフは
なんだかんだ いっても、
勉強になりますね。
お忙しいなか。
更新 御苦労さまです!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。