過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと取るだけでイイなら。  本日のFX取引結果

2010年10月07日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんばんは。

えー、

週明けの月曜日

(まぁ週末入ったあたりからずっとヤバそうな感じだったんだけど)

突然ぎっくり腰(筋を伸ばしたのか何なのかイマイチ不明ですが)

のようなものになってしまい、

ここ何日か全く身動きの取れなかった兎です。

…しっかしホント参った。

…腰やるとマジで何もできなくなるんだね。

だってさ、

トレードや、本業どころか…

風呂やトイレ等に行くような短い距離の移動でさえ

まともに動けないんだからねぇ。

……

まぁようやく何とか動けるまでは回復しましたので

今こうしてブログなんぞ書いてますが、

……

兎がね、こんな大変な状況だったってのに

兎の友人はまぁ冷たいもんですよ。

兎の心配はさておき、こうですから。

友「そんなのは(兎の腰の心配)まぁどうでもいいけどさ
  あのさ、俺、あいつ(彼女)と別れようと思ってるんだよね」

(腰が痛ぇって言ってんのに…なんで今、そんな相談だよ
 …まぁ一応聞くけどさ)

兎「…なんで」

友「いや、強いて言うなら

音楽性の違い?」


兎 「…どこのバンドの話だよ」





体調悪いのに、更にアホなこと聞くと…余計悪化する気がする。


よし。

本編いこう。

…あー腰痛ぇ。


(続きをお読み下さるその前に)

腰は正直まだちょっと辛いですが

皆様の応援ポチでメチャクチャ癒されると思います。

…どうかよろしくお願い致します。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

今日はですね、

ホントちょびっとをサッとかすめ取るのに

兎がまぁよく使うやり方です。

兎的にはこれぞ「Theスキャルピング」って感じかなぁ。

という訳で…

ではいきましょう。


まずはお馴染みの一目均衡表の状況からいきますが

この時点ではローソク足が雲の上ですが転換線の下になりましたので

買いの流れがとりあえず落ち着いたのかなぁ…

……

うーん。

押し目を作るべく一旦は下がるのか?(で、下げ止まって再上昇か?)

はたまたそのまま流れが売りに変わってしまうのか?

…という感じで見ていました。

で、

その点をまずは踏まえて…

次はこちらを見ます。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
1007 ①

まずは1時間足から見ます。

コマ足は陰線(青)で

T3-Moving Averageとミドルバンドの下にもこの時点で来ましたね…

では、

次に、5分足を見ます。

ここでも1時間足と同じように

コマ足は陰線(青)で

T3-Moving Averageとミドルバンドの下ですよね?

……

だからね、

以上の事を踏まえてみても

やっぱりこの時点では…

最初に見た一目均衡表上では

ローソク足がまだ雲の上とはいえ(転換線の下にはなりましたが)

(一目均衡表の見方に関しましてはひとりでできるもんを参照)

サクッと短い時間で少量を抜くならば…

中長期的なトレンドはまだ買い方有利だとしても

(一目均衡表上ではローソク足が転換線の下にはなりましたが
 まだ雲の上だから)

売り狙いでパッと狙うのならばイケると考えるのです。

(しかも、そういった点を考えより安全策を取るべく
 ロットはいつもよりも落としてやることをおススメします)

という訳で、

では、最終的にパッと狙うべきポイントはどこか?

というのを探すべく最後に1分足を見ます。

で、

ポイントは※です。

つまりね、

下がっている状態の時のコマ足陰線(青)の先端で入るのではなく

※のような戻りを待って

(ちなみにほら?※はミドルバンドを上抜いてないでしょ)

そこから再度下がりそうなタイミングで入るのです。

……

このやり方を覚えるとね、

損切りするポイントは

ミドルバンドの明確な上抜き(※の上抜きってことね)

という事になるんで(注:兎の場合はストップの設定はせず成り行きです)

仮に狙いが外れたとしても、

今まさに下がっている!って状態の時の

コマ足陰線(青)の先端部分で入ってやられた場合に比べ、

損切りするまでの幅も全然狭いので…

含み損の金額

(今まさに下がっている!って状態の時の
 コマ足陰線(青)の先端部分で入った場合は
 仮に逆行した場合の値動きは結構勢いがある事が多いので)

にビビった上で結果狼狽切りしてしまうような失敗を

格段に減らせるのです。

(スキャのブレイク狙いで負ける人って
 まぁ大体この狼狽切りパターンなんだろうなぁ…)

…ってな感じで、

ここで売りエントリーの、

損切りは★(※の上抜きって事も考えて)とタイト目に考え、

最低の期待値は☆近辺か、

兎のように自分のトレードデータから出した最低+5pipsとかの

決め打ちで狙うのです。

結果
1007 ②

まぁスッと下がったので

マイルールの決め打ち的に逃げたんですが

…ちょっと滑ったねぇ。

1007 結果


では、

最後にコツをまとめましょうか。

えっと、

その時点での流れが分かりやすいような状態の時に、

絶対的にその流れには逆らわず、

その上で流れの先端部分で入るのではなく

押し目や戻り等を待って

再度流れの方向に動き出しそう…ってタイミングで

サクッと決め打ちする。


……

何でもイイので

自分の得意な型を持つと…やっぱ強いよね。


ではまた。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
No title
こんばんわ 枝美子といいます いつも面白いブログですね☆ 勉強させて頂いています

アタシも最近安定した利益を出せるようになってきて、ブログを書く余裕も出てきました
枝美子のFX☆5万円のFXスタートで毎月20万以上の利益というサイトを
http://skyalday.seesaa.net/
で運営しています

もし宜しければ相互リンクなどさせて頂けたら光栄に思います

ご迷惑でなかったら仲良くして下さい^^
床で寝る
私もぎっくり腰は癖になっているので、床にヨガマットを敷いて寝ています。
柔らかいマットほど腰を痛めますので、ベットのスプリングが弱くなったら硬い物に交換をお勧めします。
お風呂は・・・
更新お疲れ様です。
ぎっくり腰ですか、大変でしたね。

お風呂はどうされました?
もしや、熱いお風呂に入ったとか・・・
ぎっくり腰は急性なので、温まるより冷やした方が効果的です。
腰が炎症を起こしているものですから。

ぎっくりが起こるときは、ストレスがかかっている時が多いです。
あとは過労で無理をしているときです。

兎さんも十分体には気をつけてください。
体あっての仕事ですから。。。
気持ちい~トレードだな~
腰、もう大丈夫ですか?
腰は大事です

相変わらず面白い友人たちですね…
音楽性の違い…

パソコンの前でクックック
と笑っちゃいました^^



今日も兎さんらしいスキャですね~
ああいうとこで欲張るとかえってダメなトレードになるんだろうな…

ブレのないスキャで気持ちいいです

腰、お大事に…

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
腰は体でいうベースにあたる部分なので、大事にしてください。今日の記事も面白かったです。

昨日ブロードネットで20回ほどスキャしたのですが、レートの更新速度が遅くて、不利約定が多いので、スプレッドが多少広くても、そこらへんがきちんとできている会社を使おうかなと少し考えています。早速、CMSとアイネットを兎さんのブログから飛んで口座開設申し込みしました。

兎さんは記事を見る限り、CMSを現在ではメインに使われているのでしょうか?ユロドルのスプレッドが2pipsだと高くはないのでしょうか?
なんででしょうねぇ
今回紹介してもらったやり方、押し目や戻り目で入るやり方。よく自分もやるんですが、なぜか負けるんですよね。
戻りが一段落したところで入るんですが、なぜかそのまま逆行するというパターンでやられてます。
何か原因があると思うんですが、未だにつかめない、今日、この頃です。
お大事に
腰ですか…あれは動けなくなりますね。
ちなみに自分は今、原因不明の背中痛で治療中です。
約1年経ってだいぶ動ける様になりましたが、完治の見通しは現時点ありません。

痛みは辛いですよね。よく分かります。

決してご無理の有りません様に。

今日も応援ポチッ!
腰といえば
僕も 若い頃に いためたコトがあってね。
1か月くらい 寝たきりだったな~。
横になっても 激痛でしたからね。
さすがに 気分もへこんだけど、人間の治癒力とは 
すごいもんで完治しましたね~。
それ以後。再発防止のために 歩くにしろ、座るにしろ、
何をする時も、腰が痛まない姿勢を、こころがけていますね。
おかげさまで、少し痛くなる日もあるが。
おおむね腰は無痛状態で現在にいたりますね。

あと、モノを持つ時は胸をはったり 膝を曲げたりとか、
マニュアルもあるけど、むしろ感覚を大事にしてますね。
やばい痛みや負担を腰に感じない姿勢を求める・・みたいな、ね。

ま、いずれにせよ、こなしたいスケジュールも大事だが 
たまには体の言い分もきかないとね。ご自愛してください。
次ぎの更新はいつでもいいので 完治をお祈りしております!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。