過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルマガの補足説明。

2010年10月17日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんばんは。

えーと、

前回ちょこっと言いましたようにですね、

今回は…

「メルマガにて配信するトレードに付きましての補足説明」

をしたいと思います。

(続きをお読み下さるその前に)

週明けからは定期的にメルマガを出せるようにも

頑張りますので…応援ポチだけは…よろしくです。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではいきましょうか。

まずですね、

おさらい的にもう一度言っておきますが、

メルマガにて配信しているトレードってのは

兎がやっているシステムトレード的なものになりまして、

まぁその売買シグナルが出た瞬間をリアルタイムで配信している訳ですが…

基本的なロジックはですね、

兎がいつもやっているスキャルピングのように

何しろ勝率が重視のショボ勝ち狙いでOK♪的なものではなく、

いわゆる王道的な損小利大狙いのタイプになります。

つまり、

基本どんな相場状況であれ

シグナルサインがたとえば買いならば、

売りサインが点くまではずっと買いのままな訳で…

配信した日にあったような指標発表等

[米9月小売売上高(21:30)他]が、

途中であると事前に分かっていたとしても

17時の時点で買いシグナルが点灯したならば

そりゃもう当然買いでやる訳ですよ。

でね、

たとえばそこで

(配信した日にあったような指標発表等
 [米9月小売売上高(21:30)他]の関係で
 一瞬ガツンと上がったとかってことね)

急激に利益が乗ったとしても(実際だいぶ乗った時あったでしょ?)

兎がメインでやってる短期売買(まぁスキャルピングってことだね)

のように、そこでサクッと利食いはしないんですよね。

(当然スキャならば、そこでもう十分的なノリで利食いしたりもしますし、
 というか、そもそもスキャの場合は
 基本、指標前後はやらないようにしているしねぇ)


なぜなら、

そう。

「一切裁量を入れない」

ってのが、

このトレード(売買シグナルが出るシステムトレードのようなもの)

で結果トータルで勝つコツだからなんですよ。

でも、ここで一つ注意。

「結果トータルで勝つ」ってのはですね…

兎と全く同じように

全てのシグナルサイン通りのトレードをやった場合の話ですから、

メルマガにて配信したトレードだけを全部真似しても

常に結果勝つとは全くお約束できませんので、

その点をまずはよくご理解頂きたいなと思います。はい。


しかもね、

ついでに言いますと

まぁメルマガで配信するトレードってのは…

「よし。ここを(このエントリーを)リアルタイム配信しよう!」

ってのは、

いくつも出るシグナルの中で自分の好きには選べる訳ですが、

こと決済に関してはですねぇ…

シグナルが継続している限りは

ホールドし続けるタイプのトレードになりますので、

つまり…

いつシグナルが変わるかなんてことは基本分からない訳で…

たまたま兎が寝てしまった後にでもシグナルが変わった場合等は

当然ですが寝てしまっているので

リアルタイムでメルマガを配信するのが物理的に不可能だった。

ということになってしまった場合も当然出てくるかもしれません。


という訳で、

だからね…

あくまでも、

「メルマガ配信してきたトレードを全く真似て利益を取ろう!!!」

とかではなく

(こと決済に関してのリアルタイム配信は、
 突発的なアクシデントや[本業での急な車移動や打ち合わせ等]
 ※この場合は兎部下君に引き継いだりはしますけどね
 できない場合もある為、
 [先程一例に挙げた寝ちゃった後でのシグナル変化した場合等]
 まだ兎から決済的なメールは来てないから
 「よし。まだ持ってて良いんだな」等思ってしまうと
 場合によっては痛い目を見る時があるかもしれませんので
 ※勿論そういったことのないように、
  一旦メルマガ配信したトレードは
  常に完結するまでは…つまり決済の配信を送るまで
  全力で対処するようには努力しますけどね)

兎のエントリーした位置や、

その時点で兎が狙っている方向は

「ふーん。そっちなんだ…」

とかね、まぁ…

ご自身のトレードのヒントになるところがあったり、

精度自体良いなぁと実感できたならば…その場合は活用する。

という感じで見て頂ければと思います。

(正直、指標発表等の
 ファンダメンタルズ的な要素で値がもの凄く動いてしまった
 場合[特にその瞬間!]に出てしまったような
 シグナルサインだけは当てにはなりませんが…
 それ以外の時は実際にね、普段兎が短期売買する時には
 このシグナルサインが示す方向性ってのはかなり参考にしてますからね
 ※つまり、買いサインのシグナルが出たとか、
  前に出てた買いサインが継続中の時って場合は
  スキャやるのもエントリーするのは
  買いに比重を置いた上での戦略で狙ってるってことだよ)


あとはですね、

エントリーだけはまぁ参考にして、

利がある程度乗ったような場合では

「よし。自分的にはもういいや」

ってなノリで自発的に利食うとか、

ストップだけは自分でも考えて必ず設置するとか…

(エントリーの精度自体は結構良さそうだと自分で実感できたら
 ※ダメだこりゃと思ったら一切参考にはしないで下さいね)

そういったアレンジも考えた上で活用してみる。

ってのも一つの手ではないかと。

勿論兎もですね、

メルマガを読んで下さる読者様が一番有効に使えるような

形を一日でも早く完成できるように

日々試行錯誤しながら頑張りますので…

まぁ…

今後とも兎をよろしくお願い致しますってことだ。

<(_ _)>

……

なんだこの〆方(笑)


まぁいっか。



ではまた。





おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
CMSが事業譲渡!
いつも為になる記事をありがとうございます。夏のかかりに一度だけコメントさせて頂いたFX初心者です。

もうすでにご存じかとは思いますが、なんとCMSがフォレックスドットコムに事業を譲渡することになってしまいました。

8月に兎さんのレポートを手に入れて、VTトレーダーを使用してきましたが、どうやら譲渡後はVTトレーダーを使うことができなくなるようです。

自分はまだまだ勝てるトレーダーになれてはいませんが、せっかくVTをチャートとして使ったトレードになれてきたところなので、かなり涙目です。
インディケーターさえ揃っていれば他の業者のチャートで代用することもできそうですが、あの見やすさと便利さを超えるチャートを見つけるのは難しそうですし。

やはり、CTトレーダーの使えるMF Global FXA証券を選択するのが無難なのでしょうか?

2回目のコメントで図々しくも
こんなリクエストをしてしまい申し訳ないのですが、兎さんの御意見を聞けると嬉しいです
いずれにせよ
相場の世界でわが身を 守れるのは 自分独り。
自己責任。誰も助けてくれない。
この世界は 搾取する側と搾取される側の2種類でなりたってる。
な~んていう兎ブログで学んだことを 再確認しましたね。
今日の記事読んで。

更新お疲れ様でした!
No title
突然のコメント、失礼いたします。



はじめまして、個人投資家の相楽総一郎(さがらそういちろう)と申します。

実は、この度、私のブログが書籍化されることになりました。



投資に興味のある方、また、経済的困難に立たされている方に、

非常に役に立つ内容となっています。



そこで、是非、当ブログの感想を、記事の中でご紹介して頂きたく

コメント致しました。



書籍化されるブログというのが、こちらです

⇒ http://ameblo.jp/nonfiction1 



率直な感想で構いませんので、是非とも、よろしくお願い致します。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。