過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二分の一。 本日のFX取引結果

2010年10月30日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんばんは。

(おはようございますか)

えー、

一昨日のドラフトで、

真弓監督がくじ引きを外す方に

66兆2000億

仮に自分が左京だったら迷わず賭けていた兎です。

真弓監督が外す方に66兆4000億。


……

…でも、

ホント今シーズンのあの監督の…数々のやらかし具合には

※おそらくほとんどのトラキチは同意見だと思う。

(だからせめてドラフトくらい…って思ってたけど
 …六人競合した中での
 最後残り二分の一の当たり確率でも外すて…おい)

おそらく…

ガンジーでも
「…初めて自分から
 人を殴りたいと思ったよ」


と…言っただろうし、


もしデスノートを兎が偶然拾ったらね、

こいつを使って…



角で思いっきり殴るよね。

その使い方は初めてだぜ。

「……」





まぁ、でもトレードと同じなのかもしれんね…

……

そう。

……

自分にとっての良い答えの方だけを期待しちゃダメってね。

その使い方は初めてだぜ。

「そうだぜ。監督が悪いんじゃなくて
 期待したお前が悪いと思えよ。
 まぁ真弓が悪いけどな。リンゴ食いたい」


……

まぁ、

日常でも色々なことが、兎にとっての

トレードに必要なメンタルって部分を鍛えてくれているのだ。

…と思うようにしよう。

その使い方は初めてだぜ。
「ちなみに来年も同じ監督だぜ」

……


よし。

また気分悪くなる前に本編始めるよ~


(続きをお読み下さるその前に)

えー、

この後は至って真面目なトレード解説しますから

…読み逃げはせずに応援ポチはお願い致します<(_ _)>

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えーと、

今回ご紹介するトレードも

兎がよく狙うパターンなんですが、

まぁ今後こういった状況に遭遇した場合には

ぜひコツの部分でもご参考にして頂ければな…と思います。

ではいきましょう。


まずはお馴染みの一目均衡表の状況確認からです。

この時点ではローソク足が雲と転換線の上だったんで

(詳しくはひとりでできるもんを参照)

まぁ買い方有利目線にて見てました。

で、 

そういった点を頭に入れつつ、次にこちらを見ます。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
1030 ①

えっと、

まず見るのは

そう。

兎のやり方は1時間足からですよね?

でね、

ここで兎が見ていたのは

下がってはいたけどコマ足がまだ陽線(赤)で(これが①ってことね)

T3-Moving Averageと

ミドルバンド(これはまぁ微妙な位置に見えるでしょうが)

の上にあるって点です。

で、

次に見たのは

5分足上の②近辺です。

…ここら辺で下げ止まってるなぁと。

でね、

ここまで(①&②)をまずはパッと見て

次に考えるのが※なんですよ。

コマ足陰線(青)が、

ボリンー2σ(一番外のバンドってことね)に沿って

下降しているけど(いわゆるバンドウォークってやつ)

果たしてこのまま下がるのか?

それとも下げ止まるのか?

……

うーん。

その後、じっと様子を窺ってたら

なんだか5分足上の直近のコマ足陰線(青)が

その前の足より下げ止まってきた感じが…

……

よし。

ではここで、

この動きを更に分析するべく1分足を見てみましょうか。

まぁ、

一回ブレイクしてこのままキュンと下がるか?

という動きを見せたのに下げなかった…と。

ということは…

「…ここからもしかしたら上がっていくかもなぁ」

という期待感を持ちがちですが

…実はもっと大事なことはですね、

「負けるのに明確な位置が決まった」

という点なんですよ。

イイですか?

自分の予測通りに値が動くかなんざ、正直分からないのですよ。

だからね、

大事なことは…

「絶対にこう動くだろ!!!」

ではなく、

「こう動く可能性があり…
 尚且つここで負けるのなら自分的に納得だ」

を探すことなんですよ。

ってな訳で、

負けるなら★の明確な下抜け。

(兎の場合は基本的にスキャの場合ストップの設定はしないので
 ★の明確な下抜けの瞬間に成り行きにて切ります)


で、

それに対しての(★ってのはこのトレードで最低負うリスクってことだよね)

最低の期待値は☆近辺(or自分の最低目標pips)

…よし。

これならリスクリワード比も合格…と。

だから、

ここで買いエントリー。


結果
1030 ②

☆に到達&兎の最低目標でもある+5pipsにもなった為、

ここでスパッと決済。

1030 結果

えっと、

今回のトレードのコツってのはね…

まず技術的には、

5分ボリンの外バンド(-2σ)にタッチしたのに

①って状態(コマ足がまだ陽線(赤)を保っているってことね)

で、尚且つ短い時間足上の値動きを見たら

下げ止まってきた感じがした。

という点で…

メンタル(まぁこの場合は考え方ってことかな)的には


「絶対にこう動くだろ!!!」

ではなく、

「こう動く可能性があり…
 尚且つここで負けるのなら自分的に納得だ」



…ってくだりな訳っす。


あっ、

あとね、ついでに言っておくと…

こんな感じの状況にてトレードをする時

(まぁスキャルピングってことだね)

★ではなく②の明確な下抜けまでは粘ってもありです。

…ですが、

兎の場合だとそこまでの負けまで覚悟する場合は

必ずロットはいつもより落とします。

…とだけ、最後に言っておきますね。


という訳で…

皆様今週もトレードお疲れ様でした。

良い週末を♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
5pips以上は??
兎さんのトレードは5pipsを狙うというルールですが、それ以上は、積極的には狙わないんでしょうか。
今回の例ですと、直近の高値をブレイクしたら、もっと伸びるとは考えないんでしょうか。
また、目標の5pipsに達したあとそこで決済するか、粘るかの判断はどのように判断されているんでしょうか。
相互リンク依頼
こんにちは、

アメリカ在住で専業4年目のトレーダー
http://forextrader1.blog132.fc2.com/

の管理人であります。とても感心するブログで自分のブログが恥ずかしくなりますが、是非リンクさせていただいて勉強させていただけたらとおもいます
今週もお疲れさま
いつもの通り、大きな時間と状況の判断、明確なエントリーの根拠、リスクリワードOK、ココなら負けてOK

気持ちのいいトレードですね

兎さんの様な判断が出来ないにしても、自分で今状況を判断し、エントリーの根拠をはっきりさせ、リスクリワードを1:1以上にする
そんなトレードを繰り返していけば勝てるんだろうと思います

が…週末に頭とトレードが混乱して少しパニックになっていました

トレードしていると、こんな事の繰り返しです
私ののみ込みの悪さと、すぐに忘れてしまうこと、そして、一貫したトレードをしていない
こんなことが原因です

まあ、何とか自分のスタイルを取り戻せましたが、危うく聖杯探しに出て行くところでした
聖杯なんてないって、痛いほど知っているのに…

…とまあ、自分の弱さも痛感した週末でしたが、来週はまた新しい月にもなるんで、気持ちを切り替え、きっちり反省して、気を引き締めてまたトレードに臨んでいこうと思います

ではでは。
クジ運悪過ぎ…
どうもお疲れ様です。
どうせ今年もダメだろ?と期待感ゼロでしたが…隣がナベ久で期待感はマイナスに。
まあ岡田監督の3連敗もひどかったけど…

今日も応援ポチッ!
あっはははは
今回も サービス精神旺盛な内容ですね!
すごくイー息抜きに なりました。

おつかれさまです!
教えて下さい
いつも拝見させていただいています。

トレードを始めたばかりの初心者なのですが、ひとつ質問があります。

兎氏のおっしゃっている「明確な下抜け」とは具体的にはどのような状態のことなのですか?

解説していただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
負け位置
って、大事ですね。
トレード以外でも、「…だったら仕方ないか」と思えなければ、
進展はありません。ノーリスク、ノーリターンですね。

しかし、トレードになると、100点満点を狙っている自分が
いることも事実です。

負け位置…、意識しなおしてみようと思います。
ありがとうございました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。