過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兎流 解説編

2010年11月18日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

今日は結構長文になりそうなので…

特に小話もなく

早速ですが前回の続きにいきますね。

(続きをお読み下さるその前に)

解説って書くのに結構時間がかかるんですよねぇ…

…でも何とか一生懸命書いたんで、

できれば応援ポチをして頂けると嬉しいです。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えーと、

それでは続きといいますか…

まぁこっちが本編ですね(前回のはほぼ小話だったし)

という訳で、

レンジとトレンドの時の兎の狙い方の違いを

ちょいとお話しようかと思います。

1111 狙い方

まずは、☆と★を見て下さい。

どっちが「トレンドが出てる状態」で、

どっちが「レンジ状態」かは分かりますか?

うん。

これはまぁ…当然分かりますよね。

じゃあ、今度は

自分が現時点で①や③にいたと仮定した時…

(つまり②や④の結果がまだ分かってない状態ということ)

「トレンドが出てる状態」か「レンジ状態」

ってのは分かりますか?

えっと、ここでまず一つ注意点を言いますね。

「この時点ではトレンドが出てるかもしれないけど…」

「この時点ではレンジのような状態かもしれないけど…」

と考えてしまう方いますか?

えー、

もしいらっしゃいましたら…

今すぐにこの考え方はやめましょう。はい。

理由はね

「トレードというもので不確実な未来のことを全て考慮して
 その結果…動けなくなってしまう」

のは…全くの無意味だからです。

イイですか?

未来など誰にも分からないのです。

分からないことを必死に考えるのは時間の無駄なのです。

だからね、

兎達トレーダーが考えなきゃいけないことは

「もし負けたら嫌だ…こっちじゃなかったらどうしよう…」

等不安になることでもなければ…

先のことを全て完璧に当てようとしたり、

一回一回の結果を全て勝とうと思うことでもなく…


今現在分かっている統計学的な確率を元にした

(つまりチャートってことだね)状況での

必要最低限な現状の確認と

(つまりパッと見はレンジ状態のようならば…
 「うーん。
 上に行って下に行っての…この値動きのリズムや値幅で
 ここ何十分はずっと繰り返しているなぁ…」
 ってのが
 [レンジ状態と自分でしっかり確認できるってのと、
 レンジの幅が確認できるという点ね]
 これが必要最低限な現状確認ってやつね)

あとは突発的な値動きによって

チャート上の状況が意味をなさないようにならない為の

ファンダメンタル的な情報の確認だけは事前にしておけば

(重要指標発表がある時間帯ってのはチャートの意味をなさないで
 意味不明な動きをする時が多いからってことね)


その現状を元に考える

事前の細かい[トータルプランで勝つ戦略]なんですよ。

(まぁ[トータルプランで勝つ戦略]ってのは
 自分で取ったデータ上で確率の高い方に乗ることや、
 リスク管理やその他諸々ってことね
 ※この辺のことについては過去記事を色々見てね)

でね、

まぁ

[レンジ状態ならば]

●ブレイクしない方を選択して組む戦略

●ブレイクする方を選択して組む戦略

[トレンドが出ている状態ならば]

●続くと仮定して組む戦略

●終了して(横ばい・反転)すると仮定して組む戦略

ってパターンが出てくるのですが…

ぶっちゃけ兎はね、

その時の流れに乗る方を常に選択します。

では、ここで兎流の実践方法を

とある日のチャートを使ってちょっと解説したいと思いますので

もう一度こちらをご覧下さい。

1111 狙い方

まずは[レンジ状態]のパターンです。

ちなみに★がレンジ状態ってやつでして…

で、

③を見て下さい。

③のように値動きの様子を窺うと…

④の時点で

●ブレイクしない方を選択して組む戦略

●ブレイクする方を選択して組む戦略

の選択枠が出てきますよね?

でね、

兎の場合はこういった時③での流れを基本的には重視し

(つまりレンジ内を行ったり来たりするってこと)

このような場面で兎がいつもまず一番初めに狙っているのは

●ブレイクしない方を選択して組む戦略

の方になります。

そう。

兎はね、基本レンジ状態の時ってのは…

まずはレンジ内を行ったり来たりするだろうって考えて

ブレイクするってのは狙っていないんですよ。

つまり、

集中して④の値動きを窺いつつ、

仮に④を上抜けられなそうだったら…

●ブレイクしない方を選択して組む戦略

を実際には取ります。

具体的に言いますと、

④近辺で上に抜けないと判断した瞬間に

(もっと具体的に言うと、④のコマ足陽線がボリン+2σを
 上抜けられねーと自分的に感じられた瞬間にもう売るか
 コマ足が陰転して+1σを割り込んだ時に売るって感じ)

売り狙いということですし、売りエントリーした後に

(しかも1時間足上の流れも売り方有利だしね)

④を上にブレイクして負けたらそれはそれで仕方がないと

完璧に割り切ります(これが非常に大事)


では次に[トレンドが出ている状態]のパターンです。


ちなみに☆がトレンドが出ている状態ってやつでして…

で、

①を見て下さい。

①のように値動きの様子を窺うと…

②の時点で

●続くと仮定して組む戦略

●終了して(横ばい・反転)すると仮定して組む戦略

の選択枠が出てきますよね?

でね、

兎の場合はこういった時①での流れを基本的には重視し

このような場面で兎がいつもまず一番初めに狙っているのは

●続くと仮定して組む戦略

の方になります。

そう。

兎はね、基本トレンドが出ている状態の時ってのは…

いつ止まったり反転逆行し出しても良いように

いつでも成り行きで逃げられるようには身構えつつ

(マウスを持ったままの状態ってことね)

とりあえずはその流れに乗って

「自分が乗った瞬間に…もしかしたら反転しちゃうかも」

と弱気なことは考えないようにしています。

(ちなみにもう一度言っておきますが
 あくまでトレンドが出てる時って話ですからね)

つまり、

集中して②の値動きを窺いつつ、

仮に②を上抜けられなそうだったら…

●続くと仮定して組む戦略

を実際には取ります。

具体的に言いますと、

②の中のコマ足陽線(赤)が

ボリンのー1σの跳ね返されて陰転(赤から青)した瞬間に

ここで売りエントリーですし、

(しかも1時間足上の流れも売り方有利だしね)

ここでも先程言いましたように、

②を上にブレイクして負けたらそれはそれで仕方がないと

完璧に割り切りるってことが非常に大事なのです。


……

兎はね、

基本的にやってることなんか

誰でも知っているオーソドックスなことなんですよ。

でも、

おそらくあまりまだ勝ててない方と違うのが、

自分できっちりデータを取った上での…

負けをきっちり割り切ったり、

分からない未来なんざバッサリ切り捨てて

とにかく前に進もうとする…


「シンプルな中に潜ませてる潔さ」

の純度の違いだけだと思いますよ。


せっかくデータを取っても

そのデータを信じて勇気を持って一歩踏み出せる

心の純度が濃くないと

せっかくのデータも宝の持ち腐れなのである。


トレードで勝つのには

「データと勇気」

……

兎はそう思ってる。



……

さすがに更新頻度が悪いから順位やポイントが落ちてきた。

……

「ヤバいなぁ」

……

兎はそうも思ってる。


……


ではまた。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
力作お疲れ様です
今回はかなり時間をかけて 
記事をつくったのでは ないでしょうか。
わかりやすく伝えようとする労力みたいなものを 
かんじました。
データとトータルで勝つ戦略。
すべてが ひとつの原理におさまってまるような。
すっきりとした眼差しをかんじました。

データの検証は シンプルな発見を 
積み重ねていきたいですね!
ありがとうございます
今日のお話も有り難く読ませてもらいました
ありがとうございます

兎さんは、いつも、流れをきちんと固定して、見るべきポイントをおさえて、割り切ってトレードしていますね
ここら辺が、自分と勝てる人の大きな差だと感じます

心が…揺らぎます

この、流れが変わりそう、という所で、「もしかしたら…」
なんて、考えます
じゃなくて、大きな流れを固定して、流れが変わったなら見る方向を変えればいいんですよね
なんか、頭で分かるんだけど、出来ない、そんな壁にぶつかっています

あとは、入りは結果良かったけど、ストップが狭くて切られたり、入りが早かったり
それで、損切りになり、いいタイミング逃したりしています

これはデータをきちんととらないとだめかなあ?
と思っているところです
過去記事にも書かれていますよね…ストップの位置とか…

…とまあ、相変わら進んだ?戻った?課題だぁ!!
という事を繰り返し、めげずに頑張っています


寒くなってきたので体調に気をつけてください
勉強になります
為替兎さんこんにちは。

勇気を持って潔く。本当に仰る通りです。
トレードをやりはじめた頃、どうしても損切りが出来ずに
ずるずると負けを膨らませていたのを思い出しました・・・(^^;

いつも貴重な情報ありがとうございます。
No title
トレンドが出たら基本的に順張りするっていうのは当たり前のことなんですが、どうしても「もしかしたら反転するんじゃないか」と考えて躊躇して結局エントリーできないっていうことが結構ありますね。
シンプルに考えたほうがいいとは思っているのですが難しいです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
これだから…
兎さんのブログは、チェックしないわけにはいかないのですよ。
最近はトレードしていないけど、このようなご解説があると、
頭の中がしっかり回り始めます。

>「もし負けたら嫌だ…こっちじゃなかったらどうしよう…」

と不安になるのは、

>先のことを全て完璧に当てようとしたり、
一回一回の結果を全て勝とうと思うこと

をしているからですね。

確かに全勝なんてものは、どこの世界でもない。
常にうまくいくこともない。

そう…、どういう負け方をするか…、うまく
いかないシチュエーションをどう受け止めるか…、
生き方そのものに通じるお話だと思います。

大変、楽しく、そして、シリアスに読ませて
もらいました。ありがとうございます。
相互リンクのお願いです。
はじめまして、『情熱金儲け』管理人の金田崇と申します。
突然のコメントで申し訳ございませんが、今回相互リンクのお願いに参りました。

勝手ではございますが、既にこちらではリンクの登録は完了しています。
相互リンクの件、是非ご一考いただけると幸いです。


甚だ勝手なコメントではございますが、よろしくお願いいたします。


*******************************

サイト名:情熱金儲け
管理人名:金田崇
サイトURL:http://money-passion.bbs.fc2.com/

*******************************

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。