過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再スタート。 本日のFX取引結果

2010年12月07日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんばんは。

今週からは心機一転

また昔のように詳しくトレード解説等もしていきます。

…大暴落したランキングをなんとかちょっとでも戻せれば良いなぁ

という儚い願いと共に、では心機一転再スタートです。

(続きをお読み下さるその前に)

一旦落ちたランキングを戻すのは容易じゃないでしょうが

本当に為になるトレード解説等…

読者様のお力になれるような内容を

一生懸命書いていけば(マメな更新で)

いつか報われると信じて頑張ります。

どうか応援ポチをよろしくお願い致します<(_ _)>

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

じゃあ、

さっそくトレード解説いきますね。

えっと、

まず最近の兎のトレードのやり方は

その日の高値安値に近付いた時からスタートさせます。

つまり、

その日の高値安値近辺になるまでは

様子見をひたすら続けるということですね。

でね、

そのポイント(その日の高値安値)に来た時に

まずはこう様子を見ます。

1207 新

ちなみに①がこの日の安値です。

(この日のトレードスタートはPM22時くらいだった為
 まずはここまで待ち続けた)

で、ここでまずポイント。

こういった時、この①を下抜くと思う方と

①は下抜かないと思う方がいらっしゃると思いますが

さて、兎の場合はどうだと思います?

えっと、答えはですね…

「正直どっちでも構わない」

が実際のところの本音なんですが、

…まぁ最初の質問のどちらかに明確に答えなきゃいけないのならば

「正直ブレイクすることの方が
 (もっと詳しく言うと
  一瞬ブレイクする時は結構あるとは思ってるけど
  まぁそれが本格的にはブレイクしていかないで大体終わる
  って思ってるね)
 統計的にみると圧倒的に少ないと思っている」

ですね。

ちなみに兎が思うに

「どうしてもブレイクすると思ってしまう」

という方の方が一般的には圧倒的に多いのではないでしょうか?

なぜなら、

ブレイクしてギュンギュン行く方に期待するほうが

「手っ取り早く沢山取れる
(当たった時にはガンガン取れるんで気分も良いしね)
 気がするから」

と、

「ぶっちゃけ
 ブレイクしそうな①のような状況の時に
 逆張りになる買いエントリーは怖くてできない
 …本当に①をブレイクしてしまったら
 そうなった時はマイナスがでかくなりそうで」

って思うんでしょうからねぇ。

…まぁお気持ちはよく分かりますけど。

(正直兎も初心者時代は全く持ってそう思ってたしねぇ)

……

まぁいいや。

話を戻しましょうか。


最近の兎はですね、

こういったその日の高値安値のポイントでは

ブレイクするとかしないとかを事前に自分の中で決めつけないで

「とにかくその時(①近辺)の値動きの様子をじっくり見る」

…まずはこれを必ずします。

で、

仮にあっさりと①を下抜いてギュンギュン行ってしまった場合には

「ふーん。…まぁ仕方ねーか」

で終わりにして、その後のチャンスを再度ひたすら待つ…と。

で、

まぁもう少し詳しく説明しておきますと

①近辺での値動きの様子をじっくり窺って、

下抜けないと思うような感じが自分の中で出たら

そこでまずは勝っても負けても良い枚数でまずは買い

(つまりブレイクしない方に張るってことね)を入れ、

何しろくさび的にまずはやって、

その代わり①を明確に下抜いた時は○○○&○○ってのが

まぁ新トレードの本当のやり方なんですが…

まずはその前にですね、

昔から兎がやっている

「こういった状況の時の比較的堅実な方のやり方
 (注※兎の場合は当然スキャルピングということになりますが)」

ってのを教えておきますかね。

えっと、

兎はね、こういった時によくやるのは

全体の流れに逆らうのはやっぱり怖いので

できればやっぱりこのような状況ならば

(チャートを見て頂くと分かるように
 この時の状況だと1時間足のコマ足は陰線で
 ミドルバンドとT3-Moving Averageの下ということですしね
 ※この辺のロジックに関しては過去記事で何度も書いてますので
 イマイチよく分からないという方は過去記事をずらっと見て下さいね)

「売りで入る方がいいなぁ(スキャルピングで)」

と思ってしまいますので…

じゃあ兎と同じように

ちょっと怖い&できればやっぱり比較的堅実な方でいきたいという方は

具体的にどうすればいいのかと言いますと、

…そう。

①での値動きの様子をじっくり窺った後

…売りで入れるポイントが来るまでずーっと待つ。

単純にこれだけをやればいいんですよ。


まぁこんな感じでね。


ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
1207 1

まず見て頂きたいのが■です。

兎は■のようにレンジになっている部分に注目していました。

で、

先程も言いましたが、兎はできれば売りたい訳ですよね。

(兎の場合は当然スキャルピングでね)

ということは、

売るのに一番負けるリスクが少なく抑えられるポイントというのは

■というレンジの上限に当たる※近辺ということになりますので、

ここ近辺での値動きの様子を判断して実際に売った。…という訳ですね。

ちなみにこの時は…

最終的に具体的なエントリーをする為に兎が見ていたのは

※がよく分かる5分足上での値動きをメインでチェックしつつ

(やはり上抜けなそうだと兎はチャート上の様子で判断)

より細かい1分足でのAとBのポイントでした。

●Aは1分ボリンの上バンド(+2σ)に当たり反転下降したということ

●Bは兎が時間軸共通でボリンジャーバンドというものの中で重要視している
 ミドルバンドをコマ足陰線(青)のヒゲではなく実体部分が下抜いたという点

結果
1207 2

一応この日のこの時の安値&レンジの下限に当たる

◎までが期待値だったのですが

とりあえず堅実バージョンでやった為、

兎の最低目標でもある+5pipsになった瞬間

の決め打ちでサクッと決済しました。

1207 結果

…実際は滑ったのでまぁ5pipsいってなかったけど。




例え利益がしょぼかろうがなんだろうが、

全てのトレードにおけるエントリーというものは

このように、

忍耐&明確な自分の中での根拠が必要なのです。


なんとなく上がりそうだったから。

誰かが下がると言っていた気がする。


……

そんな思考レベルで自分の大事なお金を安易に賭けるという行動は

全く持って愚かなことなのです。


自分の幸せは誰かが与えてくれるものではないのです。



結果はどうであれ何しろ本気でトレードに向き合おう。


…兎はいつもトレードをする時はそう思ってます。


という訳で、

久しぶりに真面目(?)に書いた気がするけど、

これからはまたこんな感じで再スタートしようと思っていますので

(勿論更新ももっとちゃんとしていこうと思っています)

どうか皆様よかったら…再度応援して下さいませ<(_ _)>

ではまた。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
楽しみにしてます♪
こんばんは。
今週からの再出発、応援&楽しみにしてます♪
(先週までも楽しみに見ていましたが)


質問があるんですが、
トレードする時間帯について何か決めていたりしますか?
チャートを見れる時間に、チャンスがあれば何時でも関係なしにトレードしていますか?
それとも、この時間帯はトレードしない とか決めている時間はありますか?


今日の記事もさっそくためになりました☆
ありがとうございます。
応援します^^
面白く読ませてもらいました

今月はやっとルールを文章に出来るくらいまとめて、とにかくルールに沿ってトレードすること、
これだけを考えてトレードしています

エントリーはいい感じになってきましたが、決済がうまくできなくてデータを取らないとなぁ…
と思う所です

今は自分のトレードに集中しますが、毎回の記事、楽しみ&大いに参考して行きたいと思います

前回の話ではないですが、兎さんには当たり前の事も、気がつかずにもがいている、そこが分からないから進めない、そんな人は自分も含めてですが、多いと思います
進めるきっかけが見つけられるようなブログになりそうですね
兎さんの解説は丁寧ですから


では、無理のないように、更新楽しみにしてますね
No title
詳しい解説素晴らしいですね。参考になります。私はNY時間はあまりやらないのですが、こうして解説頂けると、やりたくなりますね(笑)
これからも応援しています。
新バージョンのトレードが
何かおもしろそう。
今回は いつもどうりの堅実バージョンでしたが。
続きが楽しみですね。
しかし、堅実バージョンはいつもどうりのアレなんだけど 
懐かしさをかんじましたね。
今日もためになるイー内容でした。
やる気がでてきます!
昔からのfollower
として、一言だけ。

スタンスは変わっているかも知れませんが、
戦略の核となることたちは、以前のままですよね。

1)長い軸に逆らわない
2)十分な引き付け
3)買いゾーン、売りゾーンをMAやボリバンで判断

変わらないことに安心しました。

引き続き、ポチっ!ポチっ!ポチっ!
No title
「FXトレーダーの大冒険」読みました。
FXをやっていくモチベーションがかなり上がりました。

この本のように実際に取引所に侵入できるものなのでしょうか?
できるのならやってみたいと思いますがちょっと怖いですな。つかまったらどうなるんだろうとか考えてしまいますしそもそも場所がわかりません。

兎さんはこういうことを考えたりしますか?

管理者のみに表示
Trackback
FX:株式買い銘柄配信中、FX、アフィリエイト、生活 株式注目銘柄・無料 株式投資情報・FX・参考情報 2010/12/07 ◆「株式市場状況」 ---------------★ 7日の日経平均は、 26.13円小幅安で、 終値は1...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。