過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディゲーター?インジケーター?インディケーター?

2011年07月09日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

「セコムしてますか?」

と、アルゾックの警備員に訊いたら

有無を言わさずに吉田沙保里選手に

高速タックルを喰らった夢を見た兎です。

えー、

そういえばですね、

以前ちょこっと触れたと思いますが…

兎は今月発売の”ダイヤモンドザイ”という雑誌に

(まぁトレードやってる方はほとんど知ってるか)

カラー2ページでまるまる掲載されるのですが、

昨日その掲載ページの最終チェックをしました。

……

しっかし、やっぱどの世界でもプロってのは凄いやねぇ…

あれだけまとまりのなかった兎の長話を(取材中の話のことね)

決められたページ数の中で

きっちり読みやすい文章にするんだからね。

(プロのライターさんって凄いなぁ)

……

うん。

兎もブログという、まぁ物書きのはしくれ

(所詮素人ですが)として見習わなければ。


という訳で…

本編いってみよ~

(続きをお読み下さるその前に)

前回の記事を書いたら

ブログの順位がちょっと上がってたんで

本当に嬉しかったです(泣)

本当にありがとうございました。

(ちなみに、
 ↓の下をポチッと押して頂くと今の兎の順位が見れる
 &兎にポイントが加算され、
 またちょっとだけ順位が上がれるかもしれません。
 という訳で…
 できたらで結構ですので…ご協力をお願い致します)
  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


今週はですね…

昨日の雇用統計に代表されますように

重要な指標が結構あったので…

(独立記念日で米相場が休場とかもあったしね)

兎的にはあんまりトレードができませんでした。

でもね、

まぁそのかわりって訳でもないんだけど…

自分のトレードの勉強というか、

そういったものに結構時間を使えたので

その点は凄く良かったと思ってます。

でね、

まぁ色々とトレードの勉強をしている中で

インディケーターに関して

…ふと思ったことがあったので、

今回はそれを書きたいと思いますが、

えっと、

ちなみにインディケーターって沢山ありますよね?

でね、

ここで兎的ワンポイントアドバイスなんだけど…

インディケーターというものはね、

実は「相性の良し悪し」ってのがあるんだぜ♪

ってことと、

絶対に単独で使うのはおススメできないよ~ん♪

ってことなんですよ。

(ちなみにですが)

[兎的インディケーターの考え]

●使用するインディケーターは多すぎても少なすぎてもダメ。
 (少なすぎると根本的に戦力にならない。
  かといって…逆に多すぎると迷いが出て結果良くないから)


●一つのインディケーターの弱点を補えるような別のものを
 対で必ず使うようにする。

●インディケーターは確かに大事なものではあるが、
 そこに必要以上に依存しすぎてインディケータージプシーに
 なっては本末転倒である。
 (なぜなら、インディケーターとは
  どんなに突き詰めても決して魔法の聖杯ではないのだから。
  ※まぁもっと簡単に言えば、
  インディケーターだけを極めたら勝てる
  なんて程トレードってのは甘いもんじゃないんすよ)


つまりね、

どんなインディケーターも一長一短があるものなのです。

だから、

例えばね、

(兎も使ってますが)ボリンジャーバンドってあるじゃないですか?

このボリンジャーバンドってね、

一番外のバンドをブレイクするか、それともそこで戻ってくるのか

っていうポイント(うーん、つーか使う人の考え方かなぁ)

で使い方自体が変わると思いますが…

まぁそこでね、

「この状況だったらどっちで使ったら良いんだろう?」

って感じで迷うような時に、

「買われ過ぎか売られ過ぎか」ってのを見るオシレーター系の

RSIやストキャスのようなインディケーターを

同時に使ってやったり…

または、ADXのようなトレンドの強さを見るようなものを

同時に使ってやったりすれば…

ボリンジャーバンドの騙し的な部分(弱点ってことね)を、

単独で使う時よりは確実に回避できたりするんですよ。

(勿論それでも喰らう時は当然喰らうのですがね)


まぁ、

こういった組み合わせを見つけ出すってのも

トレードが上手くなる為の大切な一つの条件みたいなもんなんで、

自分が目指すトレードにハマるようなインディケーターってのを

できるだけ自分自身も楽しみながら(これが大事です)

ゲーム(ロープレ的な)感覚で気長に見つけていってほしいなと思います。

(何しろ数(インディケーターの)は膨大です。
 すぐに正解を出そうとしたってそりゃ厳しいって話な訳ですから
 大事なことはですね、何しろ焦らずに
 「これは使えねーな、クソじゃん」とか、
 「おっ♪これは結構イケるかも♪」と、
 何しろ自分が楽しんじゃう♪ってことがポイントですよ)


ってな感じで…

皆様、今週もトレードお疲れ様でした。

良い週末を♪

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
モルジブ
インディケーターとインジケーター。。。モルディブとモルジブくらいの違いなのかな(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。