過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それ~ぞれ~が選んだスタイル。(続き)

2011年09月11日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

えー、

昔(若かりし頃)いわゆる合コンで

「私は~無邪気な人が好きなんだ~(はーと)」

と言ってた子に、

「へー、じゃあ大谷(兎の友人)なんかどう♪
 あいつなんかさ♪
 笑顔で道端の子猫を思いっきり蹴りまくって、
 子猫でドリブルしながら家まで帰れる無邪気な奴だからね?♪
 そう。あの素晴らしいドリブルテクは
 将来の日本代表に不可欠じゃないかとさえ思えるよ♪」

と言ってドン引きされた兎です。

(いや…そんな引かれても…ちょっとふざけただけじゃん
 って話だよ…ね。
 でも、その後彼女は大谷のことを、
 親の仇位の目つきでことある毎に睨んで、
 大谷が「なぁ兎?あの子さっきから俺をちょいちょい睨むんだけど
  俺なんかしたのかな?」ってなって、
 兎は「あの子お前に気があんだよ♪」と言ってたんだけど…
 本当の理由を大谷は未だに知らない。大谷ゴメン)



今回は本編がちょっと長めになりそうなので

前回の続きに早速行きませう。


(続きをお読み下さるその前に)

お”し”て”く”た”さ”い”
(ワンピース噛み殺し悔し泣き風)
      ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


えっと、ちなみに前回の終わりは…


スキャの良いところ悪いところと、デイトレと言いますか、
こういった「THE損小利大」狙いのトレードの
良いところ悪いところの違いによって色々と悩み、
自分が今現在選択している手法が
どっちつかずの中途半端なやり方に
結果なってしまっている方はいませんでしょうか?
まず兎的には、この2つのやり方とは○○~で、
こっちのやり方だったらこうやった方が良いと思うとか
ここを気を付けてあげると更にイイんじゃないでしょうか?とか
でも、二つに言える共通点は~
…というようなお話です。

と、こういった感じでしたが、

ではまず、

兎が二つのやり方(スキャとデイトレ)

をやってて思うそれぞれの良い点と悪い点からいきます。

①スキャの良い点

●自分がトレードできる時間内でのエントリーチャンスが多くある。

●上手くできるようになると複利効果が最大級である。

●さっとした勝ち逃げをできることによって、
(含み益になったら即逃げも場合によっては当然可だから)
 トレードにおけるその他諸々の多大なストレスからも
 とりあえず短時間的なもので逃げられる。

●ファンダメンタルズ的な要因での予測不能な値動きを
 高確率で(100%避けるのは無理)避けることができる。
 (なぜなら、自分がやりたくない時には
  一切やらないでも良いトレードスタイルだから)

●一回一回の損切りさえきっちりできれば、
 一撃で人生が狂う程の大負けとは一生無縁である。
 (注;一撃での大負けとは無縁ってだけで、
    負けることと無縁な訳では決してない)

②スキャの悪い点

●エントリーの精度が良くないと面白い程いくらでも負けられる。
 (それこそ自分の資金を全部すっ飛ばすのだって短時間で可能)

●タイトな損切りこそスキャの一番の肝。
 と思ってる方が特になりやすいのだが、
 ”THE損切り貧乏”になりやすいという点。

●ちょっとした(特に短い時間軸上のってことね)
 チャート上の騙しにメチャクチャ引っ掛かりやすい。

●最終的には、
 最低でもある程度のハイレバではやれるようにならなきゃ、
 一回一回に使う労力(特に精神力ね)
 が、それによって得られる対価に対してあまり割に合わない。

●ハイレバでやるスキャは、ハイレバでやらないスキャとは
 途端に全くの別世界のものとなる。

 (ちなみにね、だからよく、
  「例えば一日1万通貨で、100pipsとか取れる人は
  100万通貨で張れば100万とかだって取れるのに、
  結局それができない、やれてないってのは実は全てインチキだ」
  とか言ってる人がいますが…
  この人はスキャのことを何にも分かってないか、
  自分が本当にはスキャというものを
  やったことがない人なんだと兎は思う。
  だってさ、実際にやってりゃ
  そんな単純な話じゃねーんだって分かると思うんだけどなぁ)


③デイトレ的(兎流のね)なやり方の良い点

●張る枚数を落としてできる為、
 何しろスキャに比べると心に余裕ができる。

●スキャをする上では特にやっかいな、
 ちょっとしたチャート上の騙しは
(特に短い時間軸上の瞬間的な感じのやつってことね)
 ほとんど無視する感じでもできる。

●一旦流れを掴めさえすりゃその後は比較的楽な気分でできる。

●気が付くと(流れを掴めてその後意識的にほっとけるとだけど)
 最終的には結構な利益が出せる時が度々ある。


④デイトレ的(兎流のね)なやり方の悪い点

●スタート地点となる流れを掴むまでは
 負けのオンパレードがある。
 (ここでもう心が折れそうになりがち)

●やってる間に何度かある
 伸ばせそうな時の利を引っ張れなきゃ
 それまでの労力が全て水の泡となる。

●途中まで順調でも(イイ感じできてたとしても)
 一発の突発的なもので(ファンダメンタルズ的なものだとか)
 全てお釈迦になる可能性がある。
 (これもまた、かなり心が折れそうになる)

●プラス(含み益)状態だったのに
 最後は結局マイナス決済で終わる場合も度々あることによる
 その場合に受ける耐え難い重度なストレス。


…まぁ、ざっと挙げるとこんな感じかな。


でね、

この2つ(スキャ&デイトレ)をやる時の

ちょっとした兎的ワンポイントアドバイスを軽く言っておくと

まずスキャの場合はですね、
 
「まずは何しろ一にも二にも、
 エントリーの精度を上げる努力を追及するべし」

で、

デイトレの場合は、

「綺麗なトレードになんかに拘るな」

…ですかね。


つまり、

スキャの場合はね…

何しろエントリーの精度が肝って訳で、

デイトレの場合はね、
 
何回負けても、小さくだったら全然良いんだから
 
とにかくここだと思うポイントでは必ず入り、
 
仮にダメそうな動きをした場合は何しろ小まめに損切りをしながら…
 
結果大きな流れの初動を掴めるような努力を追及し、
 
後は、いかにその後意識して

途中の多少の逆行等のストレスに耐えつつ

(これがいかにほっとけるかってことね)

伸びそうな時の利をきっちりと引っ張れるか?

…が大事だと兎は思ってます。




でね、

二つのというか、

トレードというものにおける

共通点的に大事なことも言っておきますね。

●大多数の人間が一般的には怖いと思うようなポイントで、
 意識的に逆の行動を取れるか?

●何しろエントリーの精度さえ良けりゃどっちのやり方でも
 負ける確率はかなり減る。

です。

でね…

「何しろエントリーの精度さえ良けりゃイイ」

って無責任に言いまくってもですね、

「だから、それが分からないからずっと困ってるんだろ!」

という方もいらっしゃると思いますから…

最後に一言。

エントリーの精度を上げる最大のコツってのは…

(逆張り編)
 
取れそうなポイントを、

シャカリキにピンポイントで探すことではなく
 
期待値はありつつも何しろ小さく負けられそうなポイントを
 
意識して探すこと。

(順張り編)

流れが加速しそうなポイントで実際に加速した場合は

怖くても流れに沿って突っ込める勇気を持って入ることと、

誰がどう見ても明らかなトレンドが出てる時は、

変な色気を出して逆張りをしようとせず、基本的には

そのトレンドの※押し目や戻りの位置で(※ここ重要ね)

必ず大きな流れに対して素直に順張りで入るようにすること。



…でやんす。

まぁなんだ。

二つの違うやり方があってね、

二つのイイとこ取りだけで手法を組み立てようとするのは

そりゃ間違いであってね…

負うべきリスクはきっちりと背負い(それがトレードというものである)

勝つ時かっちり負ける時しっかり。

で、

何しろトータルでの利益が残るように。

ってのを一番の核に…

手法ってものを考えて頂きたいなと思います。




という訳で…良い週末を。


ではまた。


ふー。

いやー、たまに真面目に書くと疲れるねぇ。

だから…

おい!今読んでる君!

真面目に書いたんだから…

読み逃げはやめてよねっ!!(ツンデレ風※2回目)


最後に押してくれたっていいじゃない→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
どっちをとるか
以前は兎さんの影響もあって、スキャルをやってたんですが、どうもうまくいきませんでした。
で、少し前からデイトレに変えたんですが、現在までは結果が出てます。
ただデイトレだと、エントリーポイントが見つからないときは、一日エントリーなしという日もありますので、スキャルのやり方も研究してます。
いずれにしても、やはり一番大切なのはエントリーポイントなのは確かですね。
応援ポチっっと
【FX仕分人】と申します。

すごくわかりやすくて面白い記事ですね。
とっても参考になりました。

なので応援ポチっっと♪
これからも読ませて頂きます。

No title
ポチっ

してますよw
継続型報酬アフィリエイトサービス「A9ドッと混む」
ブロガー必見!
継続型報酬アフィリエイトサービス「A9ドッと混む」を開始しました。
これまでのアフィリエイトと異なり、継続して報酬が発生します!今すぐキックバック収益を得たい!という方は、こちら→(http://www.affiliate-a9.com
No title
初めまして。
いつも楽しく読ませていただいています。
なんだかリップスライムが懐かしくて初めてのコメントです(^-^)
スキャはした事がないのですが 最近はデイトレの話も書いてくださり ためになります。
No title
FX、証券ブロガー必見!
継続型報酬アフィリエイトサービス「A9ドッと混む」を開始しました。
今すぐ高額キックバック収益を得たい!という方は、こちら→(http://www.affiliate-a9.com
No title
僕は兎さんのようにずっとスキャやり続けてますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
エントリーは確かに大切ですネ
兎さんの記事を見て本当にFXって人それぞれの手法があるんだなって感じました

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。