過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武士道。 本日のFX取引結果

2011年09月14日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

えー、実はつい先程、

前回書いた記事の中に出てきたことを

実戦でやるチャンスが来たのですが、

いつもはですね…

まぁこの後、適当にちんたらとしながら、

気が向いた時に「…書くか」的なノリでブログを書くんですが…

…今日はちょっと思うことがありまして、

ちんたらせずにブログ書きました。

(続きをお読み下さるその前に)

という訳で、

実は”思うこと”というのは…

前回の記事を更新したら、沢山の方々が

応援クリックを押して下さったみたいで…

ブログのランキングが…上がったのです(嬉泣)

……

これね、書き手にとっては本当に嬉しいんですよ。

だから…

応援クリックを押して下さっている方々に対しての

お礼の意味も込めまして、

兎ができることといったら、

多少なりとも参考になるような内容の記事を

できるだけマメに更新することなので…

…頑張って書きました。

本当にありがとうございます<(_ _)>

ちなみに今何位なんだろう?
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

では、さっそくいきましょう。

えっと、冒頭で

前回書いた記事の中に出てきたことを
実戦でやるチャンスが来たのですが

と言いましたが…

それはですね、


前回の記事の最後の方で書いた…


(前回の記事から)

トレードというものにおける
共通点的に大事なことも言っておきますね。

●大多数の人間が一般的には怖いと思うようなポイントで、
 意識的に逆の行動を取れるか?

(以上、抜粋)

そう。

これっすね。

という訳で…

では、これの一例を具体的に説明します。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0914 ①


簡単に言うと…

①というレンジ(ボックスとも言う)を下にブレイクしたので

まぁ普通なら、

「このまま下がる」と思われるようなポイントですよね?

でも…

ここで、そう。


●大多数の人間が一般的には怖いと思うようなポイントで、
 意識的に逆の行動を取れるか?


…これをやってみたって訳ですね。


つまり、

そのままブレイクして下に伸びる気配濃厚だからこそ

そこで、ちょっと人間心理を読んでみるというか…

ちょっとだけ疑心暗鬼になってみるのです。

では、その

そこで、ちょっと人間心理を読んでみるというか…
ちょっとだけ疑心暗鬼になってみるのです。


を、もっと具体的にチャート上で説明します。

(実際に兎が考えてそこでとった行動を説明します)


まず、①というレンジをブレイクしたかな?と思いつつ

その後の値動きをよく観察していました。

すると、

②のように値が止まるポイントが出てきました。

で、②の状況をもっと詳しく見る為に、③を見ました。


(ここからは兎心の声)

1.3590を下抜いたらスパッと損切りすりゃ良い…か。

……

つーことは…

ここから入れば(買いエントリー)負けは少なくて

伸びたら逆に美味しい…ってか、

(まぁいわゆる、「ブレイクの騙し狙い」ってやつだねぇ)

よし。

ここでやらなきゃいつやるのよ!?

そう。今でしょう!!!(予備校のドヤ顔講師風)

……

(以上。兎心の声終わり)


で、実際に予備校ドヤ顔での買いエントリーポチ。


……

では最後に。

……

まぁ、結果良かったからいいけどさ、

逆にやられたらどうしてたんだよ?

とお思いの方に一言。





「ダメなら死ねば良い」


先程のトレード解説で言えば

1.3590を下抜いたらスパッと損切りして負ければ良い。

(これが死ねば良いってことさ)

で、次のチャンスをまた淡々と待つだけ。

……

そう。

…たった、これだけ。



どんなトレードでも、

”負け”に対して、

恐怖心や嫌悪感を必要以上に持ってると

絶対に上手くはいきません。



”勝ち”とは”負け”を背負う覚悟

のある者にしか手にできないのです。


でも、実際は

”負け”るのって、怖いものですよね?


だから、コツってのはね…

自分からさっさと差し出しちまえば良いのです。


つまり、


”小さく負けること”とは、

最終的には勝つ為に、

常に自分から差し出すべきものなのです。



「ただの一回も負けたくない」とか、

「なんとなく”負け”ってのがどうしても嫌」だとか、


トレードをする上では邪魔な感情でしかありません。




そう。


トレードで勝つ奴ってのは

上手に負けと付き合えてる奴だと思って間違いないのです。


……

まぁ確かに負けることってのは皆嫌だし怖いっすよ?

でもね、

負けることに必要以上にビビるなって♪

スゲー超絶に上手い奴でも負ける時は負けてるんだから。


結論。


「負けの向こうにしか勝ちはない。これ実感♪」


……

どんなことでも自分から一歩踏み出さなきゃ
 
道なんざ一生できねーってな話さ。


という訳で…


お互い、沢山負けながらも、

気持ちだけは負けずにこれからも頑張りましょう。


ではまた。



応援クリックありがとうございました。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
No title
兎様

初めてコメントします。
このあいだ、たまたまこのブログを見つけ、以来たびたびおじゃましております。以前はブログランキングも上位にランクしていたみたいだけど、最近は思うように順位が伸びず凹み気味? と感じておりましたので、順位が上がってうれしい、と書いているのを見て、我が身のように嬉しく感じました。
ブログの内容に対してポチポチだけでは対価が釣り合わないようで申し訳ないくらいなのですが、応援させていただきます。
No title
全く同じ所で「買い」入れました

「買い」を入れた理由そのものはまったく別で現在検証中のもの
なんですが、あそこで「買い」を入れるのはやはり怖かったです
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
せっかく1h足出してるんだから、その部分の根拠を言わないと素人には伝わらないと思うんだが?
一番肝心なのは1分足での一か八かの根性論じゃなく、1hにおける安値切り上げとなる下値支持に対しての逆張り的考え方じゃないのかい?
兎さんもそこ見て超逆張りかけたんでしょ?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。