過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストップ設定。 本日のFX取引結果

2011年11月05日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

(こんばんはか?)

えっと、

兎のマニュアルをお持ちの方限定サイト付きブログほぼ完成しました♪

※次回のブログで新サイト(ブログかな)の画像公開しますね。

…でだ。

色々な方からのトレードに関するご質問等にも、

その新ブログ内の限定サイトで

お答えしようと思っているのですが…

あのね、

兎が思うに…

トレードスタイルはまぁスキャでもなんでもイイんだけど

何と言いますか…

トレードで全然勝てない人ってのはね、

トレード関連の書籍や、

トレードで色々な人がよく言うTHE決まり事というか、

もしくは数字のマジックというか…

そういったことに囚われ過ぎているなぁ…

とふと思ったので、

今日はまぁ

そこら辺についてのお話でもしてみようかと思います。


(続きをお読み下さるその前に)

一生懸命書いてもランキング上がらないんだよなぁ…

見てよ…ほら(泣)
   ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

あのね、

ズバリ言うけどさ、

「損切りは最大でも毎回ー20pipsまで」

とか言う人よくいるでしょ?

……

兎の持論なんだけど、

相場ってのは生き物みたいなものなんだよ?

……

「毎回最大でもー○○pipsまで!」

なんてさ、

最初に数字を考えて損切りなんざしてたらさ

只の損切り貧乏になって終わる可能性高いって

実際問題分かってるのかなぁ?

と、兎はいつも不思議で仕方がないんだよね。

いや、

損切りの幅を数字で○○って考えるのはね

全然やってイイことなんだよ?

勿論兎だってある程度はそう考えてるしね。

でもね、

もっと大事なのは、相場自体の流れなんだよ。

つまりさ、

兎がダメって言ってるのは…


エントリー。
  ↓

損切り○○って数字。
  ↓

その数字にかかっちゃたから損切り。



って考え方がダメなんだぜ♪

であってね…


軸は一にも二にも相場の節や流れ。
で、+損切り○○という数字。
  ↓
まずはそれをきっちり考えて相場を見て
エントリーのタイミングを待つ。
  ↓
ダメなら単純にやらない。
  ↓
その条件をクリアしてタイミングが来たなら…
そこで初めてエントリー。
  ↓
相場の節や流れ&損切り○○という数字
をミックスして弾き出されたストップのポイントに
かかったからそこで損切り。



…こうであるべきってことさ。



数字だけで損切りしてると…

得てして、こうなりがちだよ。


ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
1104 ①

兎が損切る位置として一番見てるのは相場の流れや節。

ここだと、そう。①

えっ?

何?

……

スキャとしては損切り幅が広すぎる?

まぁそうかもしれないけど、

だったらさ、

君はやらなきゃイイんじゃない?

兎はね、

確かに損切りの幅は広いとは思うけど

実際に、それでもやったということは…

(最後に答えを言うね)



あっ、ちなみに

ストップ幅と同じ位

リスクリワード比に囚われ過ぎてる方いませんか?

(注:”囚われ過ぎてる”だからね)

それも実は…結構ヤバい兆候なんすよ♪

(まぁ書籍等じゃ絶対にその辺教えてくれないけどね)



結果
1104 ②

スキャだし、

リスクリワード比もばっちり考えて、

損切りは絶対にー○pips!!!

…とかさ、

THEお堅い考えだと完全に②でかかってるでしょ?


確かに、

リスクリワード比や最大損切りの幅とかは大事さ。

でもね、

そういった定説的な数字を絶対的に守ってるだけじゃ

トレードって実は全然勝てないんだよね。


今回紹介したトレードは、

確かに損切りにかかったら結構な負け幅さ。

でも、

そこにいかない限り耐えてれば

スッと勝ち逃げできるチャンスが来る確率の方が高いと

兎は思ったから…

損切りにかかったら結構な負け幅という

リスクを知りつつ勝負に行ったと。

ちなみにね、

手堅く行きたい時や、

そういった結構なリスクを背負うのに

スッと勝ち逃げできるチャンスが来る確率の方が低そうって時は…

そう。

単純にやらないだけさ。



流れに沿って、

耐えるとこ耐えてれば

結果「勝ち」だったトレードを

頭でっかちの考えだけで自分から「負け」にしてしまう内は

トレードではなかなか勝てない…と兎は思う。



言ってること分からないかもしれないけど

分かる人に分かればと思いやす。はい。


ではまた。

良い週末を♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。