過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回 【ひとりでできるもん】

2009年04月19日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング



【ひとりでできるもん】

第8回 「遠足の前日 其の四」
       ~燃える闘魂ボリンジャーバンド~



それでは始めます。



何度でも言いますが、

【ひとりでできるもん】は初心者さんを対象として、

兎の独断と偏見で進めていますので言い切ってしまいます。

その点はご了承下さいませ。


その前に、

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


前回、急遽【ダウ理論】をやりましたので、

1週遅れましたが、

兎式トレードの核である、

 【ボリンジャーバンド】 

をやります。

兎トレードの主力中の主力なんで、

とても1回で全てはご紹介しきれないので

何回かに分けてやるつもりです。

今回は1回目として聞いて下さいね♪

兎の中で【ボリンジャーバンド】は燃える闘魂アントニオ猪○です。

元気ですかー!元気があれば何でもできる。

ボリンがあればトレードもできる。いくぞー1、2‥

猪○=プロレスです。

ボリン=兎トレードです。

あの頃のプロレスは最高でした‥‥

おっと、話を戻しますね。

毎日のトレード紹介でも【ボリンジャーバンド】はおなじみです♪

兎トレードの主力中の主力です。

じゃあ、まずはおなじみの簡単な説明から。

横浜市鶴見の石炭問屋を営む裕福な一家に生まれる。横浜市鶴見区生麦町(現在の鶴見区岸谷)で育つ。5歳の時に父親は死去。第二次世界大戦後、エネルギー源が石炭から石油に変わったこともあって実家の石炭問屋は倒産した。

これを受けて13歳の時に母親、祖父、兄弟とともにブラジルへ渡り(長兄は同行せず。祖父は渡航中に船上で毒性のあるまだ青いバナナを食べて死去)、サントス港を経由してサンパウロ市近郊の農場で少年時代を過ごす。

やべ、猪○じゃねーや

ボリンジャーバンドは、
1980年代前半にジョン・ボリンジャーが考案したテクニカル指標です。
統計学を応用したチャートで中心線から外側に向かって、
±1σ(第1標準偏差)、±2σ(第2標準偏差)、±3σ(第3標準偏差)
といった具合に線を引き、現在値の位置や方向性で投資判断をします。

確率・統計・標準偏差などの難しい話は例によって無視しましょう。

ちなみにσは、「シグマ」と読みます。


ボリンジャーバンド

「-1σ」~「+1σ」の間に値が存在する確率は68.3%

「-2σ」~「+2σ」の間に値が存在する確率は95.5%

「-3σ」~「+3σ」の間に値が存在する確率は99.7%

まぁどこにでもあるボリンジャーバンドの一般的な説明です。

一般的なボリンジャーバンドの説明が一通り終わった所で、

兎式のボリンジャーの使い方に行きます。

一般的にボリンジャーには大きく分けて2つ使い方があります。

一つは、

「-2σ」~「+2σ」の間に値が存在する確率は95.5%

「-3σ」~「+3σ」の間に値が存在する確率は99.7%

を使った逆張り的な使い方です。

+2σ(+3σ)に値段が来た時にレンジの上限とみなして売り。

ー2σ(-3σ)に値段が来た時にレンジの下限とみなして買い。

です。

もう1つは、

「-2σ」~「+2σ」の間に値が存在する確率は95.5%

(「-3σ」~「+3σ」の間に値が存在する確率は99.7%は
兎は使いませんが、 お好みで使って良いと思います)

をブレイクしていく4.5%の方を使った順張りです。

いわゆるボリンブレイクってやつです。

(まぁトレンドが発生した場合の順張りって事)


どちらにも共通で言える大事な事は、

単体で使わずに、

他のオシレーター系のテクニカルと併用する事です。

兎が個人的に好きなのはRSIですかね。

あと好きだったのは藤○との子弟コンビです。

なにしろあの意味不明の藤○のコメントと行動‥‥

字幕が無いと何言ってるか分かんないってのも最高っす♪

ってまたボリンじゃねーや‥‥

ちなみに





話戻せって、俺


えー、誠に申し訳ございません。

戻します。

何度も言いますが【ひとりでできるもん】は、

兎の独断と偏見で進めていますので、言ってしまいます。

逆張りと順張りの2つのやり方がありますが、

初心者さんがまず覚えるのは、順張りです。

なにしろ開発したボリンさん本人が逆張り的な使い方を

やんわり否定していると言いますか、推奨していません。

ここでのキーポイントは、

違う時間軸との組み合わせとミドルバンドです。

では、具体的にご紹介です。

まず、ボリンジャーバンドを設定したチャートを4つ出しましょう。

4時間足、1時間足、15分足、5分足です。

慣れたら、

1時間足、5分足、1分足という今現在兎が使っている時間にして下さい。

これに以前ご紹介した平均足(コマ足)を設定します。

ここからは簡単です。

全ての時間軸で平均足(コマ足)の色が揃ったら、

伸びている方向に5分足でエントリーしましょう。

例えば、

4時間足が赤(陽線)、 1時間足も赤(陽線)、15分足は青(陰線)

は見送りです。

4時間、1時間、15分共に赤(陽線)5分は青(陰線)で、

5分が赤(陽線)に変わった瞬間にエントリーです。

ポイントは

※【上げ】の場合

1時間足ボリンの上バンド(+2もしくは+3σ)までの幅がある事を確認し、

1時間足がミドルバンドを越えてから、

5分足で軽くボリンブレイクした時を狙いエントリーします。

損切りは5分コマ足陽線が陰線転換し、

ミドルバンドを割り込んだらです。

利食いは基本的には欲張らず、

15分ボリン上バンド(+2もしくは+3σ)タッチなどにしましょう。

4時間足と1時間足(長い時間軸)で強いトレンドが発生していたら、

ミドルバンドを割り込むまではホールドしましょう。

後は各自お好みで利食うなりしてみて下さいね♪

なにしろまずは少ないロットでの練習ですから

あまり神経質にならなくて良いです。


4時間足のミドルバンド越え⇒1時間(15分)足上バンドタッチ狙い。

(この時に5分(1分)足はボリンブレイク状態など)

1時間足のミドルバンド越え⇒15分(5分)足上バンドタッチ狙い。

(この時に5分(1分)足はボリンブレイク状態など)

15分足のミドルバンド越え⇒5分足上バンドタッチ狙い。

(この時に1分足はボリンブレイク状態など)

この様に、長い時間軸と短い時間軸の使い方を

意識できるようになる事が兎式ボリンジャーの基本です。

※例

(1時間足のミドルバンド越え⇒15分(5分)足上バンドタッチ狙い。

 とあります。

 15分の上バンドタッチを狙っても良いですが、

 更にもう一つ短い時間軸の方が取れるpipsは少なくなるかもしれませんが

 反転して取れなかったという確率が減りますという意味です。)



ダマシには注意し、更に慎重に行くなら前回やった【ダウ理論】と

組み合わせて考えるのがベストですが、

初心者さんは何度も言いますように一つづつ行きましょう。

まずは、先程のやり方で慣れて下さい。

(取れるかどうかは別です)

何回も経験を積めば今回の時間軸の関係では

欲張らずここで止めようとか、もう少し粘ればもっと取れそうとか

分かるようになってきますよ♪


兎式ボリンジャー①は

「違う時間軸の関係性を覚えよう」

でした。


【ボリンジャーバンド】は、兎トレードの主力中の主力なんで、

ハッキリ言いまして、毎日ご紹介していますトレード説明が、

ボリンジャーの使い方と言っても良い内容なので、

過去ログを全て見て頂く事が一番良い説明だと思います。


なにしろ【ひとりでできるもん】は予定が詰まってますので、

次回かどうかは分かりませんが、兎式ボリンジャー②もお楽しみに♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
Comment
No title
この手法は南緒式ですか?
Re: No title
>この後ベイダーに勝利  さん

こんにちは、兎です。

南緒式というのか分かりませんが、昔からあるポピュラーな手法で
違う時間軸の使い方を覚えるのに一番簡単なのと、
そこがまず分からないとこの先に進めないと思いまして、
まずはご紹介しました。

お名前がイイっすね!
はじめまして
南緒式というのは本屋においてある黄色本のことだと思います。4つの時間足を表示し全ての平均足の色がそろったときにエントリする方法です。が、同じ色にそろったとはいえ
エントリしたときには既に1時間足の56分
目だとか5分目で色が陽線だとしても6分目
以降陽線である保証はなく、同じ色だから
その方向にポジションをとるのは正しいこ
ともあれば逆にいくこともあり、南緒本も
肝心なことは書かないのでうまくはいきま
せん。
兎さんに質問なのですが、ボリンの1σ
タッチやミドルタッチでの記述を多くみ
うけるのですが、何故そのようにうまく
機能しているように見えると思われます
か? ボリンのロジックからいっても
(95%等の数値も実際の過去データで検
証すれば事実と異なることがわかります
し)そのラインで反転とみる根拠は何で
しょうか? 
こんにちは^^
長い足をまだまだ意識出来ていないので又来週も頑張ってみます♪
猪木といえば闘魂チャンス♪
パチスロしてたとき結構はまってたんで思い出しちゃいました^^
ニャオオレンジャーさんへ。 兎殿は 南緒式が 分からないのではなくて 兎殿のやり方は 南緒式がどうか分からないと言ってるのでは
Re: はじめまして
>ニャオレンジャー  さん

はじめまして。
実際にエントリーしてミドルバンドで跳ね返されると仮定したトレードの
エントリー値、クローズ値、最良P、最良Eをエクセルに入れ計算しました。

最良Pとはエントリーしてからクローズするまでの間にあるもっとも利益
 が高いポイントの値段のことです。

・最良Eとはエントリーしてからクローズするまでの間にあるもっとも良い
 エントリーポイントの値段のことです。

次にミドルバンドを越えると仮定したパターンで計算し、
そこで出た確率論+回数を重ねた経験で根拠にしています。
勿論100%はあり得ませんし、実際にトレードをしてみれば
数字ありきですが、数字だけではない直感の部分でも勝率が
良い事が兎的に感じられた為です。
上手く答えられませんが、ロジックにこだわる事は必要ですが、
こだわり過ぎても駄目な気はします。
100%の手法など無いのですから
何かにしろ弱点はありますし、それは仕方ないのではないでしょうか。
色々な方もおっしゃっておりますが、
一番大事なのはメンタルだと思います。
勿論、総合的な判断ありきですが、
ミドルバンドで反転すると仮定して早めに決済したパターンと、
一切反転しないと仮定したパターンを
実際にやってみるのが早いのかなと思います。
そこでの勝率や総獲得pipsを比べてみて下さい。
まとまりのない文章で申し訳ございません。

ひとりでできるもん
皆さん、今晩は、「ひとりでできるもん」を楽しみにしている玉ねぎです。

「ひとりでできるもん」は初心者を対象としたコーナーですよね。(笑)

今回の第8回を読みまして、、、自分の第一回のトレード・・・勘違いのエントリーですね。(笑)

一つづつ行きます。
利益を考えずに経験を積みたいと思います。

>単体で使わずに、他のオシレーター系のテクニカルと併用する事です。

という兎式ボリンジャー②③を楽しみにしています。
初心者のためによろしくお願いいたします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。