過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連続短期小説「止まない雨もあるのかな」  第五話

2009年04月20日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング




おはようございます。

兎は相場にリベンジする為に、勉強と並行しまして

キャバクラのボーイとして働き出したのですが、

そっちの話は番外編としてちょこっと書きましたが、

今後息抜き的な感じでちょこちょこ更新したいと思います。

今日はキャバクラバイトと並行していた

相場の勉強の話を中心に行きたいと思います。


その前に、

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


兎は商品先物で最悪な目に遭いました。

相場にリベンジを絶対にしてやると思った時も、

この当時は為替を全くやっていなかったので、

勿論商品先物でのリベンジになります。

まず、百均でノートを買いました。

次に、見るのも嫌だった取引明細を全て出し、

ノートに全て手書きで書きました。

その時に担当ディーラーに言われた理由も

できる限り思い出し、それも書きました。

その時に、薄々気が付いていたのに

正確な数字を知ってしまうと、その金額の大きさから来る恐怖で

パニック状態になり、何も手につかなくなる事を恐れ、

現実逃避していた事実を正直に認める事から始めました。


兎の犯した完全な失敗はすぐに分かりました。


まず、自分自身の命とも言えるお金なのに、

全て他人の言いなりになっていた事。

商品先物とはどういう事かという基本的な事から、

相場でお金を稼ぐ事とはという勉強を何もしていなかった事。


簡単に魔法の様にお金が稼げると思っていた事。

根拠も無く自分はお金持ちになれる強運の人だと勝手に思っていた事。



簡単に言うとそう、全てが駄目でした。


まずは、商品先物の事を知らなければと思い、

初心者でも分かるなんとか本みたいな物を買いました。

この本は、バイトの休憩時間や出勤途中の電車の中で

何回も読みました。

帰って来てほんの少しの仮眠をとり、

熱いシャワーを浴び、むりやり頭を切り替えさせ、

着替えてまたすぐ本業に行く生活でしたが、

そのほんの少しの睡眠時間を削り、ネットでも調べました。

次に、取引の仕方について学びました。

これも主に書籍とネットです。

兎がやっていた会社の評判などをネットで調べました。

‥‥最悪の会社でした。

サヤ取りから両建てへの持って行き方。

総資金に対しての無茶な張り方、リスク管理。

全て兎がやられたのと同じ事が書き込まれていました。

今ではこういった昔ながらのこれぞ先物って感じの会社は

本当に無くなってきていると思います。

なぜなら対面取引が当たり前だった時代ではなく、

今は、注文も決済も出金も全て自分でできる

オンライン取引が主流になったからです。

書籍とネットで商品先物の色々な事を学びました。

まだ、こうやった方が良いという具体的なやり方は

この時は分かっていませんでしたけど、

絶対にやってはいけない事は分かったので、

まずはそれを絶対に実行しようと思っていました。

対面取引を止め、オンライン取引の会社にする事です。

会社は口コミ人気ナンバーワンの大きくて有名な会社にしました。

口コミにこだわって決めようと絶対に思っていました。

商品先物の営業マンの言う事など全く当てになりません。

特に相場の世界では、

自分は自分でしか守れないという事を

高い授業料でしたが学びました。


念願の資金が貯まり、リベンジの舞台が来ました。

目標は200万でしたが1年で達成しました。

まずは、先程述べましたように、

自分で念入りに調べた会社で口座を開設しました。

勿論オンライン口座です。

その頃は色々な事に慣れてなくて、

(相場の世界もネット関係も)

なんとなくネット上からの申し込みが嫌で、

電話と郵送での申し込みにしたと思います。

書類を持って契約に来てくれると証券会社から電話が来て、

眼鏡を掛けた35才位の細身の男の方と、

ごく普通の45才位の恰幅の良い男の方2名で来ました。

何でもサポートコースと言うものと、セルフと言うものがあるそうで、

どちらがいいですかと言う事です。

申込みの際には確かセルフと記入したのですが、

セルフと、サポートコースの違いを説明され、

一回失敗してもう一度やるならサポートの方が良いと、

うちの会社は違うと力説されました。

以前の兎ならなんとなく熱意に負けた感じで

「‥‥じゃあそれで良いです」

となっていたのでしょうが、今の兎は違います。

本当に良く考えました。

兎は自分で書籍やネットで商品先物の事を勉強してきましたが、

実際の相場を張るのに、誰でも読める様な、

ごく普通の書籍やネットでの勉強(しかも独学)しかしてないのに

実際通用するのか確かに恐怖と疑問はありました。

正直、あれだけ痛い思いをし、辛いバイトまでして貯めたお金を

今度も自分以外の意見で適当に扱う事は絶対ないですし、

後から慣れたらセルフに切り替えられるとの事だったので、

サポートコースで行く事に決めました。

サポートコースは担当が付き、分からない事や、取引の仕方など

電話すれば何でも教えてくれるらしいので、

これを最大限生かして実戦に役立つ勉強をしようと思いました。

サポートコースは至れり尽くせりですが、

世の中にそこまで上手い話はありません。

サポートしてくれる代わりに、トレードの手数料が、

セルフに比べべらぼうに高いのです。

1枚に付き、手数料片道500円の往復1000円が

セルフだとしたら、サポートは

手数料片道4000円の往復8000円とかでした。

昔の事ですし、

正確な証拠金や手数料は

申し訳ございませんが今はもう細かく覚えていません。

しかも、この時は為替相場の世界なんて知りませんでしたし、

一番初めにやった対面取引の会社より安かったので、

この当時はむしろ、うんやっぱりこの会社良いなんて思ってました。

今考えるとこの条件でデイトレも

最後の方(商品時代)やってたんだからなぁ‥‥

この時の兎にデイトレなら為替やれって言ってあげたいですね。

晴れて口座開設でき、

兎の担当には契約の時に来ました細身の眼鏡さんになったという事です。

良い人でしたよ‥‥

色々教わりましたしね、

最初は勉強だと割り切っていたし、机上の空論ではなく

生きた金で実際に貼る事でしか成長しないとも思っていましたし。

最初の1ヶ月で35万飛ばしましたけどね。

頭には来てましたが、今度は自分で最後には注文を出していましたし、

決済も相談してからだけど同じく最後は自分でしたからね。

まぁやっぱりそんなに相場は甘くないと割り切れてはいました。

ある日、

残りの165万円をどう大事に使っていくかいつもの様に

独学+その担当から聞いた知識で考えていた時に

一本の電話が鳴りました。

「兎様でしょうか?」

「はい」

(あれ、いつもの担当の人じゃねーぞ?)

「私、細メガネの上司の太メガネと申します」

少し前に兎が細メガネは使えんのかって

ちょっとキレ気味で電話した事があり、

それで電話してきたみたいです。

細メガネに電話が代わり、太メガネに担当が代わるという事でした。

何でも、まだ若いのにディーリング部のエースという事です。

とりあえずお詫びと、私がなんとか取り返しますとの事で、

一度ご挨拶に伺いますとの旨でした。

どうせどいつも同じだろうし、まぁ細メガネより上司な分マシか‥‥

って位にしか思ってませんでした。


まさかこの出会いが、


後の兎の相場人生における一番の転機になったきっかけだったとは


この時は全く思いもよりませんでした‥‥


      ~第六話に続く~


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
Comment
おはようございます。
兎師匠、文才ありますねー。いいところで‘続く'ですか。続きを早く読みたいし、トレードの話しも聞きたいし。です。
健康に注意して、今週も頑張りましょう。(^o^)
No title
お久しぶりです。

かなり今回は長文でしたね。かなり面白い?経験をされてるみたいで、楽しみの一つになっております。
僕のトレードはいまいちですが、少しでも手法を見習ってがんばります。
No title
お疲れ様です。

想像を絶するような毎日たったんでしょうね。
自分はまだまだ勉強が足りないです--;

それにしても、どうにも勝てません。
正確にはそこそこ(数pips~十数pips)の勝ちトレードが何回かあるのですが、
それ以上の負けトレード(損切の金額も回数も)で大幅なマイナスになってしまいます。
トレードの見極めが出来てなくて、エントリーの回数が無駄に多くなっているんでしょうか。

スキャルでバリバリ稼がれてる方は日に100回単位のエントリーもあると聞きますが、
為替兎さんや、皆さんはどの位の頻度でエントリーされてますか?

因みに今日は仕事が休みで
朝の10時から夜の12時までで
37エントリーで16勝15敗5分
▲77pipsでした;;


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。