過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兎のドラクエ。~スランプとトレード回数~  本日のFX取引結果

2009年04月21日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング



おはようございます。

最近は色々忙しくてゲームは全然やっていないのですが、

今回のタイトルはそう、名作ゲームですね。

兎はドラクエやFFを勿論通ってきたのですが、

いわゆるロープレをやる人は2つのタイプに分かれると思います。

(ドラクエ知らない方は本当にごめんなさい、意味不明かもです)

まず、とにかく最速にこだわり、ギリのレベルでガンガン進み、

アイテム取りきってない、行った事無い場所全開は当たり前、

(勿論エンディング迎える為の最低限の条件は全てクリアはします)

ラスボス倒すのにまだ厳しいレベルなのに

死んだら再度チャレンジで、10回挑んでラッキーでも何でもいいから

あわよく勝って、

「あっ俺もうクリアしたぜ」

「マジ!?はやっ」

と、

言われることが嬉しいタイプと

まぁこういうタイプはその後で

後者のやり方もやって2度楽しむんですがね、大体は。

しかもレベル99。

次がですね、

友A「えっ、まだラスボス行かないの?」

友B「もう余裕で勝てるんじゃね?」

って言われる位レベルを地道に上げまくって、

一回の挑戦で確実に勝つだろう状態まで仕上げた上で、

尚且つ、

「ラスボス強かったけど、思ってたよりはあれだったね」

って言って、

安心してHPの残りを見ながらドキドキはしているけど、

まぁ勝てるって安心感を抱きながらやる事が好きなタイプです。


兎は後者でした。

えっ、話が見えませんか?

今回はですね、

エントリーの回数とスランプについてです。

これは結構密な関係なんすよ。

じゃあ行きますかね今日も。


では、トレードの世界へ!

チャンチャ チャン   チャン  チャンチャン チャン  チャ~ン ♪

チャンチャ チャ~ン チャ チャララ ラ~ラ♪

あっすいませんルーラで戻ってきました。

できたらいつもの


その前に、

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ありがと♪

では、いざ魔王ロスカットを倒しに♪



ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

420 ②

とありますが、ひとまず置いておきましょう。

損小利大になって、トータルで負け越してしまう、

いわゆるスランプ状態の方は兎流ですが聞いて下さい。

絶好調と言えば中畑ですが、(古っ)

(兎が見ていた時は2割4分か6分前後な時なんで、
 どこが?って感じでしたけど‥‥)

絶好調な時とスランプな時って勿論ですがあります。

兎式はどちらの状態でも一目均衡表から始まるのですが、

まずは一目をご覧下さい。

420 ① 一目

お分かりの様に、

雲の下で、(分からない方は【ひとりでできるもん】を参照下さい)

且つ転換線の下ですね。

スランプの時は特にこういった明確な時を狙い、

エントリーの回数を減らしましょう。

白い線で囲った部分を見るとお分かりの様に、

転換線に抑えられ下降しています。

ですから、狙うのは転換線に引き付けたポイントです。

この前の時間でやったトレードですが、

これもその理屈です。

420 一目

この時は転換線に向かって上昇していますから、

これの頭打ちしたポイントがエントリーチャンスです。

で、転換線ちょうどかそのちょい下位だったら最高です。


兎はですね、例えばその日のトレード一発目で+40pips

とか取れたらもうその日は終わりで良いなって思ってます。

基本スキャですが、回数は少ないほど良いと思っています。

某有名な方は一日100回とかやるみたいですが、

兎はそこまで実力ないし、根本的にやり方が違います。

スプレッドチャートをメインで使い、1pipsとかを

レートの歪みを利用して、

しかも超高速のタイピング技術でかっさらう、

もの凄い高等技術なので、普通できません。

ただただ凄いですとしか言えません。

兎は凡人なので、普通の人でもできるやり方でやっています。

先程言いました様に、

兎は常に回数は少ない方が良いなぁって思ってます。

うーん、何と言うか、

チャートが良かったから行きたくないけど

行かざるを得ないなぁって感じなんです、兎の場合。

ここで頭でお話ししたドラクエとリンクします。

兎は用意周到に、自信があるポイントまで何時間でも待てます。

普段のトレードで、4時間チャートを見っぱなしで

実際のエントリー回数2回とかざらです。

音楽聴きながらとかコーヒー飲みながらとか、

チャートを凝視しっぱなしでは勿論ないですよ♪

なにしろ暇な時間があったら

チャートを見てるだけで良いので見ましょう。

その繰り返しで色々な事が見えてきますよ♪

スランプの時はとにかくエントリー回数を減らし、

チャートを眺めている時間を増やしましょう。

まずやる事はここからです。


長くなりましたが、元に戻ります。

再度、

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

420 ②

一目にてアウトラインをインプットし、

1時間足と5分足がT3-Moving Averageに抑えられているのが

まずポイントです。

そして、問題の1分足です。

スランプの方に多いのが、ストップに掛かった後、

やっぱり思惑通りの展開になってるって事だと思います。

まずは、全体の流れを捉え、エントリーポイントが

ある程度正しく取れるという事が前提になります。

その上で、スランプの方にお勧めしたいのが、

ストップの位置を広く取り、

広げたストップに掛かっても痛くない金額まで

ロットを下げると言う事です。

いつものロットでポイント②にストップを置くより、

ロットを下げ、ポイント損切りラインの赤ラインまで広げましょう。

5分足を見て下さい。

この損切りラインを越えてしまうと上昇してしまいそうなので、

ここをボーダーラインとします。

ここを越えてしまったら損切りor途転しましょう。

直近の高値も切り下がってますし、

行っても、1.29300位と予測できる値動きだった為、

このポイントで逆張りの売りエントリーです。


で、

420 ③

5分足を見ると分かるように、

このポイントがネックになっているので、

ここで欲張らず決済です。

+6pips

おまけ

420 ④

結果

420 ⑤

+6pips


スランプの時は特に利が乗っている時は欲張らないで、

少額でも勝って気分良く早めに終わらせましょう。

終わらせるとはパソコンを閉じ今日はおしまいという事です。

トータルで仮に負けても

最後少額でも勝って終わる事で、

次の日はテンション高く入れますよ♪



スランプの時ほど、

明確な流れを待つ。

むやみにエントリーしない。

チャートを眺める>トレード回数

損切りの幅を広げロットを下げる。


これを意識しましょう。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
Comment
No title
ロットを下げるというのは当然ながらみなさんわかっていてシステムの最低ロットで取引していて、ストップを広げても、毎回の獲得pipsが微々たるものなので一回の損失(ストップが広いゆえに)で積み上げたpipsをもっていかれるので、ストップをぎりぎりのところに設置すると今度はひげやストップ狩りにやられ・・のパターンだと思います。
いかに損失を少なくするか、そこですね・・
No title
兎さん、おはようございます!
今日のチャート、私だったらなんか入りにくいかな。といっても、いつもなんでこんなところでエントリーしてんのってのが多いんですけどね♪
そうですね、ストップ後、やっぱり思った方向いっちゃったよ~ということはよくありますよね。
いつも反対に向かうチャートを眺めながら、なんでこう反対いくかなあ、反対ポジもってたら、いまごろ勝ってたよ…。と心の中でつぶやいております。
ドラクエ懐かしいですね。私はどちらかといえば兎さん派ですかね。レベル上げの地道な戦いが苦にならないタイプだったので。
それでは、また明日ね♪
はじめまして^^
兎さんこんにちは☆

どの記事もわかりやすく面白くて、日々楽しく読ませていただいております。
RPGはサッパリわかりませんが、エントリーの回数は少ないほど良いという考え方には同感です。

>兎は用意周到に、自信があるポイントまで何時間でも待てます。

ここのところが、兎さんが人よりも優れているポイントであり、現在のワタシには欠けているところなのだな…と^^;

『明確な流れを待つ、むやみにエントリーしない』肝に銘じます!


No title
どもです。
ちょっと数日勝てる日が続いたからといって
抵抗なく逆張りに行き大損してしましました。
やはり一目でトレンドを掴み順張りで数pipsを
抜く。
基本を先ずはレベルアップさせます。
反省です。
No title
こんばんは。

本日の記事は私には大変耳が痛いものでした。
私はまだまだまだまだ無駄なエントリーが多いような気がします。

勝てるトレンドまで我慢する・・・。
勝てないときは枚数を減らす・・・。
勝てないときこそ一歩離れて相場を見る、
すぐに取り返したい欲望が働き、これがなかなか出来ません。
基本的なことなのですが、なかなか実行するのは難しいものです。
まだまだ精神修行が足りませんね。

また、記事を楽しみにしております。
重要な思考が散りばめられている!!
今日も素晴らしい記事ありがとうございます!!

要所要所に、トレーダーとして重要な思考が散りばめられていますね!!

分かりやすいです☆
今日も沢山の学び、ありがとうございます☆
No title
初めまして。いつもとてもためになる講義ありがとうございます。
楽しみながら勉強させてもらっています。
ユーロドル、ここ数日は本当にやりにくいですよね。ヒゲがいっぱい出ていますし、主にユーロ円の動きに翻弄されている感じです。
私の場合ユーロ円取引に切り替えて何とかうまくいっていますが、慣れないので難しいです。ユーロ円動意の時はドル円・ユーロドル・ユーロ円が連動して動くのでチャートの形状を見ると分かります。あとは、前に仰ったヒゲの多さとか、テクニカルに従っているかどうかとかで判断します。(あ、このくらいのことはここに来ている方は知ってるか。。。)失礼しました。

これからも楽しくてためになる記事をお願いします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。