過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回 【ひとりでできるもん】

2009年05月03日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング


【ひとりでできるもん】

第10回 ひとまずここまでは大丈夫?
        ~ここまでのとりあえずのまとめ~


※裏タイトル 「矢沢OK?」




それでは始めます。



何度でも言いますが、

【ひとりでできるもん】は初心者さんを対象として、

兎の独断と偏見で進めていますので言い切ってしまいます。

その点はご了承下さいませ。


その前に、

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


今回で10回目を迎えます【ひとりでできるもん】ですが、

ここでプチダイジェストといいますか、

ひとまずここまでは大丈夫?
~ここまでのとりあえずのまとめ~

としてお送り致します。


まず初めに言っておきますが、細かくは書きません。

詳細は【ひとりでできるもん】を何度も読み返して下さいね♪

では、行きましょう。


まず最初に覚えるのは一目均衡表です。

それからこういってこうやってこうです。

簡単にまとめました。


めでたしめでたし。





の訳ねーだろ!

のお声が聞こえてきたのでやり直します。

「YAZAWA OK?」
      ~概要~
            

●タオルを用意する

●基本ファンダメンタルズ無視のテクニカル命

●初心者さん向けの口座を開設する。
 (お持ちの口座のままでももちろん可)

●全体の流れを掴む為に一目均衡表を使う

【意識する大事なポイント】

・雲の上下

・転換線の上下

・ローソク足上の転換サイン(はらみ足、高値安値の長ヒゲ)

・(例)ローソク足が雲の下で尚且つ転換線よりも下=下降トレンド
    と全体の流れを把握しておく。

●一目均衡表以外は平均足(コマ足)を使う。

●ダウ理論が全ての中心になる事を心に刻み込む。

・サポート&レジスタンスの関係を常に意識する。

●一目均衡表で掴んだ全体の流れを基に、
 ボリンジャーバンドでエントリーの具体的なポイントを探す。

【意識する大事なポイント】

・一目均衡表で掴んだトレンドが下降トレンドだとしたら、
 その下降トレンドに対して順張りの流れである
 売りのエントリーポイントで入る事をまず練習する。

●ボリンジャーバンドとダウ理論を組み合わせる。

(例)ボリンブレイクしたポイントが
   ちょうど重要なサポート&レジスタンスのポイントと重なっていて、
   そこを一緒にブレイクした為その流れに乗って売り買いするなど。

●決済の目安としてダイバージェンスを使い、
  慣れてきたらエントリーポイントを探すのにも使う。
  

ここまではどうよ?シャバダバ?バリバリ?


‥‥この使い方から察すると、あのお方的にシャバダバって

   イマイチとかあんまりって意味なんすかね?

 まぁ凡人にスーパースターの思考が分かる訳ないね♪


と、まぁ本当に簡単にここまでのまとめとしてお送りしましたが、

先程も言いました様に、

詳しくは【ひとりでできるもん】を読み返してみて下さいm(__)m


毎日兎がご紹介しているトレードは勿論

【ひとりでできるもん】がベースになってます。

一通りの流れが掴めたと思いますので、

そこを意識しつつ毎日のトレード紹介を見て頂ければ、

更に理解が深まっていくのではないかと思っています。

これからの【ひとりでできるもん】は、

インディケーターの詳しい使い方や、

兎が実際のトレードに対して思っている事。名づけて

【知っておいた方が良い、為替の真実】
  ~知らないと負けてしまうかもしれない為替の掟~

などもご紹介したいと思います。

【ひとりでできるもん】

今後とも宜しくお願い致します。

来週もお楽しみに♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪

第9回 【ひとりでできるもん】

2009年04月26日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング


【ひとりでできるもん】


第9回 「遠足の前日 其の五」
       ~ディランの【ダイバージェンス】~
 


それでは始めます。



何度でも言いますが、

【ひとりでできるもん】は初心者さんを対象として、

兎の独断と偏見で進めていますので言い切ってしまいます。

その点はご了承下さいませ。


その前に、

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


今回は、

兎が決済やエントリーの目安として結構良く意識する


【ダイバージェンス】

をご紹介したいと思います。

兎が大好きな漫画で、

似たような名前が出でくるんで、

いつもそいつがチラッと頭をよぎります‥‥

まぁそっちはダイバーダウンだけどね。

ごめん、意味不明で♪


じゃあ、まずはおなじみの簡単な説明から。

【ダイバージェンス】とは、

価格の上昇(下降)が続いているのに、
テクニカル指標が下落(上昇)し始める現象。

ダイバージェンス(divergence)とは、
もともと「離れていくこと」、「相違が見られること」という意味。
上に価格チャート、
下にテクニカル(オシレーター系)指標のチャートを並べたときに、
価格とテクニカル指標が離れていく形になる。
RSIやRCIなどのテクニカル指標と価格の間で
ダイバージェンスが現れた場合には、
一般的には「危険信号」「価格が転換するサイン」と見られる。


なんか堅いんで、海外ドラマのキザな奴の吹き替えっぽく行きます♪

もしくは海外の通販番組風♪


プライスの天井でショートしたり、底でロングしたいかい?

あるいはその逆で、

ポジションを最高にハイなポイントでチェックメイトしたいかい?

そんな事できる訳ないって?

それができるクールなテクニックがダイバージェンストレーディングなのさ!

もちろんパーフェクトな訳じゃないぜ。

なぜなら多くのダマシがあるからさ。

ダイバージェンスだけでトレードするのはスマートじゃないから

そこは分かっててくれよ。OK?

おっと忘れてた、

【ダイバージェンス】はインディケーターとして使うものであって、

決して売買シグナルではないんだ。

そこも分かってくれよ。

ダイバージェンスは、オシレーターとプライスアクションによって生じるものだ。

プライスが上昇して高値を付ければ、
オシレーターは当然上昇して高い値になるよね。

プライスが下降して底をつければ、
オシレーターは当然下降して低い値になるよね。

これが、

朝起きて一日の終わりにビアをドリンクして

ベットにダイヴして寝ちまうっていうのが、

いつもの変わり映えのない日常だとして、

こうじゃない一日が始まったら・‥

つまりはプライスの動きとオシレーターの動きが逆になったとしたら・・・

それがダイバージェンスなのさ♪


この動きが見つけられないって奴は、

トレードの前に新しいメガネを作りに行く事をすすめるよ。

オシレーターは、RSI, Stochastic, MACD, CCI,なんでもいいぜ。

ちなみに俺のハニーはRSIとStochasticだ。

二人もハニーがいるって?

俺は自分に正直に生きてるだけで何人かは重要じゃないのさ。

みんなも本当はそうしたいのに自分を解放してないんだ。

もっと正直になろうぜ、ハッピーでクールにな。

でも、ハッピーな気持ちになったからって、

公園で全裸になるのはちょっとまずいから気を付けたほうがいいかもな。

まぁ、日課は30分のジムでの水中ウォーキングで

趣味は乗馬なんて奴より俺はそいつとソウルメイトになりたいけどね。

おっと話しを戻さなきゃ。

これで俺のトレード人生ハッピーって感じかい?

ところが、

何個か注意点もあるから聞いてくれよな。

まずは、この状態かどうかで

【ダイバージェンス】と言えるのかどうかが決まるから覚えてくれよ。

プライス(価格)が

・前回の高値(安値)を越えた時。

・ダブルトップ(orダブルボトム)の時.

この状態だって確認できたらオシレーター系のチャートをチェックして、

【ダイバージェンス】かどうかを判断するんだ。

上に挙げた4つの状態以外、

まぁ横ばいの揉み合い状態の時は無視してくれよ。

あとは、【ダイバージェンス】かどうかを判断するラインの引き方だね。

これが間違ってると意味が無いから気を付けなよ。

まったくバカげた話でこんな間違いする奴なんていないと思うけど、

一応言っておくゼ。

上昇トレンドだとして、過去の高値と直近の高値同士に線を引くんだ。

ちょっとでも凹凸があればとにかくラインを引いてみることだ。

 これはあなたの大事なマム&ダディが

 「ジーザス」って

 叫んだとしても無視してやってみるべきだよ。

で、ここで間違っちまう奴ってのは、

プライスは高値(トップ)同士を結んだってのに、

オシレーター系のインディケーターのボトム同士にラインを引いちまうんだ。

※プライスで高値同士を結んだら、
 インディケーターのトップ同士を引かなければいけない。

※このラインを引く場所はプライスと
 インディケーターの場所とで一致しなければならない!!


良いかい、これが正解だぜ。

ダイバージェンス




俺のソウルメイトの兎は、

主に、欲張らない利食いの目安として使ってるっていってたっけな。

あと、あいつこんな事も言ってたな。


兎は一目均衡表の1時間の時間軸で全体のトレンドを掴むんだけど、

そのチャートにはセットアップとして、RSIを表示させてるって。

そこでのロウソク足のプライスアクション(上昇or下降)と、

RSIの動きが逆な時を見逃さないようにして、

その時が来たらエントリーや決済のアウトラインとして意識するんだってさ。

(注意点としては、必ずRSIの水準が上は70以上で下は30以下
 それ以外の水準で出たとしてもあまり信憑性が無い)

1分足とか5分足の短い時間軸でのチャート(ボリンジャーバンド)

にも表示しているみたいだけど、

短い時間軸だとダマシも多いから、

メインとしては見ていないで、値動きをメインでその補助って感じらしい。

値動きが弱まってきたなって感じていて、

【ダイバージェンス】をチラッとチェックしたら出てるかもって感じだから、

利食いで安全に欲張らず一旦逃げようって具合だな。


慣れるまでは1時間とかの長めの時間軸で見るように使う事。

しかも上手く持った(利が乗っている状態)
ポジションの決済ポイントの意識として使う方が初心者さんには良いってさ。

まぁ俺なりに簡単にまとめたから聞いてくれよ。

・慣れるまでは長い時間軸でチェックしてみる。
 (長期的なトレンドは転換しそうなのか継続なのか)
 

・主にクールなトレード(上手く利が乗ったポジション)の
 欲張り防止チェック(決済)として使う。

・慣れたらエントリーの目安としても使う。
 (この場合も初めは1時間一目均衡表にセットしたRSIから)

こんな感じかな?兎が言いたいのは。


今日は兎に代わって、

ディラン・ラビットがお送りしたけど

来週はまた兎にお願いするぜ♪


じゃあな♪


来週の【ひとりでできるもん】は、

(仮タイトル)ひとまずここまでは大丈夫?

~ここまでのとりあえずのまとめ~

をお送りしたいと思います。

お楽しみに~♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪

第8回 【ひとりでできるもん】

2009年04月19日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング



【ひとりでできるもん】

第8回 「遠足の前日 其の四」
       ~燃える闘魂ボリンジャーバンド~



それでは始めます。



何度でも言いますが、

【ひとりでできるもん】は初心者さんを対象として、

兎の独断と偏見で進めていますので言い切ってしまいます。

その点はご了承下さいませ。


その前に、

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


前回、急遽【ダウ理論】をやりましたので、

1週遅れましたが、

兎式トレードの核である、

 【ボリンジャーバンド】 

をやります。

兎トレードの主力中の主力なんで、

とても1回で全てはご紹介しきれないので

何回かに分けてやるつもりです。

今回は1回目として聞いて下さいね♪

兎の中で【ボリンジャーバンド】は燃える闘魂アントニオ猪○です。

元気ですかー!元気があれば何でもできる。

ボリンがあればトレードもできる。いくぞー1、2‥

猪○=プロレスです。

ボリン=兎トレードです。

あの頃のプロレスは最高でした‥‥

おっと、話を戻しますね。

毎日のトレード紹介でも【ボリンジャーバンド】はおなじみです♪

兎トレードの主力中の主力です。

じゃあ、まずはおなじみの簡単な説明から。

横浜市鶴見の石炭問屋を営む裕福な一家に生まれる。横浜市鶴見区生麦町(現在の鶴見区岸谷)で育つ。5歳の時に父親は死去。第二次世界大戦後、エネルギー源が石炭から石油に変わったこともあって実家の石炭問屋は倒産した。

これを受けて13歳の時に母親、祖父、兄弟とともにブラジルへ渡り(長兄は同行せず。祖父は渡航中に船上で毒性のあるまだ青いバナナを食べて死去)、サントス港を経由してサンパウロ市近郊の農場で少年時代を過ごす。

やべ、猪○じゃねーや

ボリンジャーバンドは、
1980年代前半にジョン・ボリンジャーが考案したテクニカル指標です。
統計学を応用したチャートで中心線から外側に向かって、
±1σ(第1標準偏差)、±2σ(第2標準偏差)、±3σ(第3標準偏差)
といった具合に線を引き、現在値の位置や方向性で投資判断をします。

確率・統計・標準偏差などの難しい話は例によって無視しましょう。

ちなみにσは、「シグマ」と読みます。


ボリンジャーバンド

「-1σ」~「+1σ」の間に値が存在する確率は68.3%

「-2σ」~「+2σ」の間に値が存在する確率は95.5%

「-3σ」~「+3σ」の間に値が存在する確率は99.7%

まぁどこにでもあるボリンジャーバンドの一般的な説明です。

一般的なボリンジャーバンドの説明が一通り終わった所で、

兎式のボリンジャーの使い方に行きます。

一般的にボリンジャーには大きく分けて2つ使い方があります。

一つは、

「-2σ」~「+2σ」の間に値が存在する確率は95.5%

「-3σ」~「+3σ」の間に値が存在する確率は99.7%

を使った逆張り的な使い方です。

+2σ(+3σ)に値段が来た時にレンジの上限とみなして売り。

ー2σ(-3σ)に値段が来た時にレンジの下限とみなして買い。

です。

もう1つは、

「-2σ」~「+2σ」の間に値が存在する確率は95.5%

(「-3σ」~「+3σ」の間に値が存在する確率は99.7%は
兎は使いませんが、 お好みで使って良いと思います)

をブレイクしていく4.5%の方を使った順張りです。

いわゆるボリンブレイクってやつです。

(まぁトレンドが発生した場合の順張りって事)


どちらにも共通で言える大事な事は、

単体で使わずに、

他のオシレーター系のテクニカルと併用する事です。

兎が個人的に好きなのはRSIですかね。

あと好きだったのは藤○との子弟コンビです。

なにしろあの意味不明の藤○のコメントと行動‥‥

字幕が無いと何言ってるか分かんないってのも最高っす♪

ってまたボリンじゃねーや‥‥

ちなみに





話戻せって、俺


えー、誠に申し訳ございません。

戻します。

何度も言いますが【ひとりでできるもん】は、

兎の独断と偏見で進めていますので、言ってしまいます。

逆張りと順張りの2つのやり方がありますが、

初心者さんがまず覚えるのは、順張りです。

なにしろ開発したボリンさん本人が逆張り的な使い方を

やんわり否定していると言いますか、推奨していません。

ここでのキーポイントは、

違う時間軸との組み合わせとミドルバンドです。

では、具体的にご紹介です。

まず、ボリンジャーバンドを設定したチャートを4つ出しましょう。

4時間足、1時間足、15分足、5分足です。

慣れたら、

1時間足、5分足、1分足という今現在兎が使っている時間にして下さい。

これに以前ご紹介した平均足(コマ足)を設定します。

ここからは簡単です。

全ての時間軸で平均足(コマ足)の色が揃ったら、

伸びている方向に5分足でエントリーしましょう。

例えば、

4時間足が赤(陽線)、 1時間足も赤(陽線)、15分足は青(陰線)

は見送りです。

4時間、1時間、15分共に赤(陽線)5分は青(陰線)で、

5分が赤(陽線)に変わった瞬間にエントリーです。

ポイントは

※【上げ】の場合

1時間足ボリンの上バンド(+2もしくは+3σ)までの幅がある事を確認し、

1時間足がミドルバンドを越えてから、

5分足で軽くボリンブレイクした時を狙いエントリーします。

損切りは5分コマ足陽線が陰線転換し、

ミドルバンドを割り込んだらです。

利食いは基本的には欲張らず、

15分ボリン上バンド(+2もしくは+3σ)タッチなどにしましょう。

4時間足と1時間足(長い時間軸)で強いトレンドが発生していたら、

ミドルバンドを割り込むまではホールドしましょう。

後は各自お好みで利食うなりしてみて下さいね♪

なにしろまずは少ないロットでの練習ですから

あまり神経質にならなくて良いです。


4時間足のミドルバンド越え⇒1時間(15分)足上バンドタッチ狙い。

(この時に5分(1分)足はボリンブレイク状態など)

1時間足のミドルバンド越え⇒15分(5分)足上バンドタッチ狙い。

(この時に5分(1分)足はボリンブレイク状態など)

15分足のミドルバンド越え⇒5分足上バンドタッチ狙い。

(この時に1分足はボリンブレイク状態など)

この様に、長い時間軸と短い時間軸の使い方を

意識できるようになる事が兎式ボリンジャーの基本です。

※例

(1時間足のミドルバンド越え⇒15分(5分)足上バンドタッチ狙い。

 とあります。

 15分の上バンドタッチを狙っても良いですが、

 更にもう一つ短い時間軸の方が取れるpipsは少なくなるかもしれませんが

 反転して取れなかったという確率が減りますという意味です。)



ダマシには注意し、更に慎重に行くなら前回やった【ダウ理論】と

組み合わせて考えるのがベストですが、

初心者さんは何度も言いますように一つづつ行きましょう。

まずは、先程のやり方で慣れて下さい。

(取れるかどうかは別です)

何回も経験を積めば今回の時間軸の関係では

欲張らずここで止めようとか、もう少し粘ればもっと取れそうとか

分かるようになってきますよ♪


兎式ボリンジャー①は

「違う時間軸の関係性を覚えよう」

でした。


【ボリンジャーバンド】は、兎トレードの主力中の主力なんで、

ハッキリ言いまして、毎日ご紹介していますトレード説明が、

ボリンジャーの使い方と言っても良い内容なので、

過去ログを全て見て頂く事が一番良い説明だと思います。


なにしろ【ひとりでできるもん】は予定が詰まってますので、

次回かどうかは分かりませんが、兎式ボリンジャー②もお楽しみに♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪

第7回 【ひとりでできるもん】

2009年04月12日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング


【ひとりでできるもん】


第7回 「遠足の前日 其の三」
     ~渡る世間のダウ理論~


それでは始めます。



何度でも言いますが、

【ひとりでできるもん】は初心者さんを対象として、

兎の独断と偏見で進めていますので言い切ってしまいます。

その点はご了承下さいませ。


その前に、

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング



今回は前回告知の

 (仮タイトル)   「燃える闘魂!ボリンジャーバンド!」

をお送りしようと思っていたのですが、

良く考えたらその前にこれ分かってないとダメじゃねって思い、

急遽変更しました。

今日は(今更ですが)

兎トレードで一番大事な事

【ダウ理論】

についてです。

断言しますね。

全ての基本はダウ理論です。

あまりにも基本すぎて、

みなさんも当たり前に知っているものと思い、

進めてしまっていましたが、

初心者さんの為に始めたのに兎の怠慢でした。

誠に申し訳ございません。

何しろ欧米では、クリスマスには必ず七面鳥と【ダウ理論】

中国では旧正月には爆竹と【ダウ理論】

我が日本に至ってはとても色々な所で使われます。

最近ではプロ野球選手の開幕の日の食卓には

タイの尾頭付きと【ダウ理論】

が流行っているらしいです。

‥‥いつもの病気が(すいません)

真面目にやります。

勿論知っている方も沢山いるとは思いますが、

本当に大事な事なので復習の意味も込めて見て下さい。

良く考えると本当にこれが大原則だなぁ‥‥

骨格というか核ですわ。うん。

じゃあ、まずはおなじみの簡単な説明から。

米国のチャールズ・ダウ(Charles H.Dow、1851-1902)氏は、1884年にウォールストリートジャーナル紙に、市場の平均値は需給に影響する全ての要因を反映する、と発表し、ダウ11種平均を掲載しました。1897年には、12種工業株平均と20種鉄道株平均を発表し、この2つが同じシグナルを出さなければ相場の転換点を迎えたことにはならない、2つの指数の相互確認が必要であるといっています。ダウ30種(工業株価指数)になったのは、彼の死後の1928年です。
 ダウ理論は、まず、アップトレンドとダウントレンドを定義しています。山と谷の繰り返しで上昇を構成するのがアップトレンドで、山と谷の繰り返しで下降を構成するのがダウントレンドです。そして、3つのサイクル(プライマリーサイクル、セカンダリーサイクル、マイナーサイクル)があるとしています。プライマリーサイクルは、潮の干満に例え1年以上数年間の長期の動きです。これを3つの局面に分け、上昇トレンド(カッコ内は下降トレンド)での第1局面は先駆者が買い(売り)に入った段階、第2局面では価格が上昇(下降)し多数が買い(売り)に入っている段階、第3局面はトレンドの最終局面で買い(売り)の投資家がピークになり、売り(買い)も出始める段階です。セカンダリーサイクルは、波のうねりに例えプライマリーサイクルの中で3週間から数ヵ月の中期の動きです。マイナーサイクルは、さざ波に例えセカンダリーサイクルの中で1週間程度の短期の動きです。
 シグナルを確認するのに2番目に重要な要素として「出来高」をあげています。プライマリーサイクルがアツプトレンドならば出来高が増加し、ダウントレンドならば減少するというものです。


かあさん、いいかげんにしてくれよ

by渡る世間はえなり兎

※えなり兎豆知識

2007年5月11日、一部夕刊紙が「風俗通いをしている」と報じたことに、「事実無根である」として慰謝料と謝罪記事の掲載を求める訴えを、東京地裁に起こした

好きなブランド ラコステ  

「ありえなりかずき」(『ありえない』と『えなりかずき』を融合させたもの)という異名も存在する。


‥‥【ダウ理論】じゃなくなってきた、まずいぞ

えーと、

簡単に言うとですね、

相場の世界は勿論人が動かしてます。

その投資家達の心理を汲み取るもので、極めて論理的であり、

一見ランダムに動いている様に見える相場でも、規則性があります。

その根拠が【ダウ理論】って事です。

もっと簡単に行きましょう。

兎の独断と偏見+実戦で使うのに必要な事だけ書きますね。

(更に詳しく知りたい人は申し訳ございませんがググって下さい)

相場は上下に動きます。

その値動きの中で節目と呼ばれるポイントが出てきます。

過去の高値や安値、直近の高値や安値です

後は、何回挑んでも越えられなかったりするポイントの事ですね。

そういったポイントに水平線を引きます。

いわゆる高値を結ぶレジスタンスライン(抵抗線)

低値を結ぶサポートライン(支持線)と呼ばれるものです。

仮に上昇トレンド中だとしましょう。

初めレジスタンスライン(抵抗線)として機能していたラインは、

一旦ブレイクして上昇すると今度はサポートライン(支持線)に転換し、

反転下落時の目安になるって事です。

逆に下降する時も同様の原理です。

実際のトレードで使うのはこのポイントと、

レジスタンスライン(抵抗線)は利食い、

サポートライン(支持線)は損切りのジャブ的なポイントになるという事です。

ですが、必ずしもそのポイントで値動きが止まる訳ではありません。

ラインをブレイクした時は、儲けのチャンスが来たって事なので、

そこで途転したり、買い増し(売り増し)したりします。

逆に損切る事もあるでしょう。

言いたい事は、

先にも言いましたがどちらに動いても節目になるって事です。

【ダウ理論】とは厳密に言えば違うのかも知れませんが、

兎にとっちゃレジサポとそれに絡む動き方の法則って事です。

受験のテスト勉強じゃないので完璧な回答じゃなくて良いのです。

大事なのはリアルトレードで使える知識かどうかですからね。

ちなみに

なぜ、高値とか安値が出るか分かりますか?

相場はゼロサムゲームです。

ゼロサムが分からない人は綱引きをイメージしましょう。

買った側の反対は負ける人がいるという事です。

負けた人から買った人がお金を奪うのです。

高値の場合で例えますと、

その高値を境にして買い手より売り手の方が多くなって

その値段以上行かなくなったからです。

買い手より売り手の方が多くなれば値段は下がります。

だから、高値や安値というものが相場の節目になります。

じゃあ高値を更に越えてきた場合を考えましょう。

上がると思って買っている買い手がまずいます。

仮に5人としましょう。

いやいやここの値段は越えないと思って売っている売り手がいます。

こちらも同じく5人です。

今のところは五分五分ですが、

やべっ、俺やっぱ上がると思ってきたから

売り手やめるわと一人抜けてしまいました。

やめるという事は買いに回るという事です。

なぜなら売りを決済するには一瞬でも買い注文を入れるからです。

一人抜けてしまいましたが、6対4でもまだなんとか頑張ってます。

とおさん、いいかげんにしてくれよ、ほんとうは僕だって買い手になりたかったのに幸楽の為に‥‥

と売り方のえなり兎が幸楽を飛び出ました。

これで勝負ありです。

そして、

買いの波に飲み込まれ売り方の損切りを巻き込んで、

売り手が買い手に切り替わる事を意味します。

という事は、

上昇の勢いは加速するという事です。

スキャだとまたちょっと色々絡むのであれですが、

(何しろ一瞬でも取れれば良い世界なので、それと同時に

一瞬だけ上げてすぐ下げるダマシ等があったり、

スベる等約定の関係など)

スイングなどで、ずっと越えられなかった高値を越えてしまった

様な時などまさにこの様な状態なので、高値掴みと不安に思わず

(勿論色々な事を判断しつつですが)買いましょう。



この理屈が分かっていると、

自分なりのトレードストーリーが作り易くなると言う利点があります。

(ここを越えたら損切りとか、ここをブレイクしたら買いとかetc)

自分なりのトレードストーリーがあれば、それに対する対処だとか

心構えが事前にでき、トレードで慌てる事がなくなります。

他のチャートの組み合わせでも勿論機能します。

むしろそれプラスになる事で精度が上がります。


その為に必須な【ダウ理論】


  必ず覚えましょう。


良い週末を♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪

第6回 【ひとりでできるもん】

2009年04月05日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング


【ひとりでできるもん】


第6回 「遠足の前日 其の二」
       ~平均足(コマ足)を覚える~



それでは始めます。



何度でも言いますが、

【ひとりでできるもん】は初心者さんを対象として、

兎の独断と偏見で進めていますので言い切ってしまいます。

その点はご了承下さいませ。



その前に、

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


今日は兎トレードには欠かせない 

【平均足(コマ足)】

についてです。

一目上のローソク足でエントリーや損切りのポイント等、

全体像が掴める様になんとなくはなりましたか?


一目で全体像を頭に入れつつ、

メインであるスキャルピングをする。

これまでも、

これからも、

兎のトレードはこのやり方なので、

一目で全体像を掴む事

と言う事を

体に染み込ませましょう。

そして、

メインであるスキャルピングをするのに必須なのが、

【平均足(コマ足)】

です。

ちなみに、【平均足(コマ足)】を表示できる

口座でお薦めなのが、

FXトレーディングシステムズ
と、
セブンインベスターズメタトレーダー4です。



まだ持ってない人は持ってた方が絶対に良いです。


えーと、まずは

いつもと同じ様に、簡単に説明致します。


【平均足(コマ足)】

とは、


通常のローソク足を作る四本値(寄付き、高値、安値、引け値)を、
それぞれ平均化し、足型やパターンなどから
相場の趨勢を探ろうとするトレンド追随型のテクニカルです。
平均足の基本本数は3本です(他は5本や9本)。
この場合、日足なら3日平均足となり、
3日間の四本値を平均した足となります。
これがローソクの実体部分(胴体部分)で、
あとは当日の高値、安値でヒゲを作ります。


うん、おつかれ

宇宙は膨張しているとかなんとか言ってるね♪


そうだ。無視で行こう。
            JR ○海

ローソク足に似てっけど何が違うの?

って感じで行きましょう。


下の画像は全く同じ条件のローソク足と平均足です。

ローソク足と平均足の違い

左がローソク足で、右が平均足です。


比べてみるとローソク足は色がバラバラになっていますが、

平均足の方は同じ色が続きトレンドを確認しやすくなってませんか?

いや、なってます(兎決め付け。)

FXは株とかに比べトレンドが続きやすい性質です。

そのトレンドがパッと見て分かり易いのが、

【平均足(コマ足)】です。

という事は、トレンドの流れに乗るのに便利って事です。

兎式は、

陽線が赤色で、陰線が青色です。

陽線は買い、陰線は売り。

これだけです。

赤がガーって続いてれば上昇トレンドだし、

青がデーって続けば下降トレンドって事です。


細かく言えば

トレンドが弱まるポイント

・前回の実態より短くなってくる→トレンドが弱まる

・短い実態が現れる→反転の兆し

とかありますが、


何度も言うように、

初心者さんは一度に沢山覚えると訳が分からなくなりますから、

そんなものも

うん、おつかれ

位で良いっす。


やってけば感覚で分かりますから。

ずっと赤が続いてたのに小さい青がちょっと混ざってきたとか、

でかい青がずっと続いてんな~とかです。

大事なのは、

視覚的に見て全体の流れが分かり易いかどうかという事につきます。


これ、大事なんでもう1回言います。

パッと見てうーん赤いから上げなんだな~

じゃあちょっと青が出てきてたけどまた青が小さくなって

赤に変わったからまた上げていくのかなぁ‥‥


これ位でOKです。


難しく考えるのはやめましょう。


ここで大事なポイントを一つ。

他のチャートと合わせて使おう。

という事です。

全てのチャートに言える事ですが、

チャートは単発で使うのではなく、

必ず各種チャートと組合わせで使用する事によって、

精度が上がり、ダマシも減るのです。

トレンドの判別がし易い為、ローソク足に比べ

【平均足(コマ足)】を使用することで

焦って売り、買いをしなくてすみます。

もちろん100%勝てるチャートではありませんが、

他のチャートと組み合わせることにより、

かなり精度の高い取引が可能になります。


次回はその精度の高い組み合わせの相方であります、

ザ ボリンジャーバンド選手の入場です!!

ボリン ボンバイエ♪ ボリン ボンバイエ♪

第7回 【ひとりでできるもん】

 (仮タイトル)   「燃える闘魂!ボリンジャーバンド!」

をお送り致します。

どんどん核心に迫って行きまっせ~♪

あの頃のプロレスは最高だったなぁ‥‥


 良い週末を♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。